よかエネの口コミや評判|電気・ガスの料金プランからメリットやデメリットも紹介!

よかエネの口コミや評判|電気・ガスの料金プランからメリットやデメリットも紹介!

・よかエネの口コミや評判が知りたい
・よかエネガスや電気に切り替えるメリットやデメリットは?
・よかエネは解約金や違約金かかるの?

今回はこのような疑問を払拭するために、よかエネのメリットやデメリットを実際に使っている方の口コミや評判を元に紹介していきます。

結論、よかエネはガス・電気ともにエリアが広く、大手ガス会社・電力会社と比較すると安くなりますが、エリアによっては他におすすめの都市ガス会社・新電力があります。具体的にどのくらいお得なのか?各会社との比較をして紹介していますので、参考にしてください。

目次

よかエネとは?会社概要とサービス内容を解説!

運営会社名株式会社グローバルエンジニアリング
設立1991年10月
会社住所福岡県福岡市東区香椎1-1-1ニシコーリビング香椎2F
資本金3億400万円

株式会社グローバルエンジニアリングは、家庭向けに電気や都市ガスを提供する会社です。よかエネの”よか”は福岡県の方言で、「よか」=「良い」という意味があり、 安心安全な良いエネルギーをお客様に提供しています。

また、よかエネはマイページでガス料金や使用量をいつでも確認することができます。

供給可能エリア

よかエネの供給エリアは、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスの都市ガス供給エリアが対象です。また、よかエネは電気も供給しており、よかエネでんきは沖縄を除く全国エリアで供給しています。

事務手数料・解約金や違約金

よかエネは事務手数料・解約手数料はかかりません

支払い方法

よかエネの支払い方法はクレジットカード払いのみです。

最新キャンペーン情報

よかエネはツイッターのリツイートキャンペーンというものを毎月実施しています。内容としては100人に1人ガス料金・電気料金が無料になります。さらに5,000円相当の明太子がもらえます。

申し込み方法

よかエネの申し込みは、Webから手続きすることができます。

よかエネのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

よかエネのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

よかエネに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

よかエネのメリット3つ|口コミや評判も紹介!

よかエネのメリット3つ|口コミや評判も紹介!

よかエネには以下のメリットがあります。

・毎月キャンペーンがある
・電気とガスセットで切り替えることができる
・電気・ガスともに供給エリアが広い

口コミや評判を交えながら具体的に見ていきましょう。

メリット① 毎月キャンペーンがある

口コミ

[st-kaiwa4]キャンペーンが毎月あるのは、他社にはない魅力的なサービス[/st-kaiwa4]

よかエネ公式Twitterアカウントのツイートをリツイートした方の中から毎月100人に1人が、次の電気代もしくは、ガス代が無料になるキャンペーンを行っています。

さらに当選者様には 5,000円相当の明太子詰め合わせもプレゼントしており、他のガス会社にはない、斬新なキャンペーンですね。その他にも、お得なクーポンやキャンペーンがありますので、詳しくはこちらから確認してみてください。

よかエネキャンペーン詳細

メリット② 電気とガスセットで切り替えることができる

口コミ

[st-kaiwa4]電気とガスをまとめることができるので管理がラクになった[/st-kaiwa4]

グローバルエンジニアリングは、新電力会社として、電気の販売も行っています。電気ガスの請求書をまとめることができるので、管理はラクになりますね。

また、WEBで確認ができるので、いつでもどこでも確認ができます。

メリット③ 電気・ガスともに供給エリアが広い

口コミ

[st-kaiwa4]一人暮らしで転勤が多いので、エリアが広いのは嬉しいポイント[/st-kaiwa4]

よかエネはなんといっても供給エリアが広いです。都市ガスは、東京ガス・大阪ガス・東邦ガスの都市ガスエリアへ、電気は沖縄電力以外全国で供給ができるので、転勤や引っ越しをした時でも、エリア内であれば引き続き契約することができます。

また、新しい土地でいろいろ調べるのは手間がかかりますので、移動が多い方にはおすすめのガス会社ですね。

よかエネのデメリット3つ|口コミや評判も紹介!

よかエネのデメリット3つ|口コミや評判も紹介!

次に、よかエネには以下のデメリットがあります。

・キャンペーンには、ツイッターのアカウントが必要
・他社でもっと安い新電力・ガス会社が多くある
・支払い方法がクレジットカードのみ

口コミや評判を交えながら具体的に見ていきましょう。

デメリット① キャンペーンには、ツイッターのアカウントが必要

口コミ

[st-kaiwa4]ツイッターをしていないので、キャンペーンに参加できない[/st-kaiwa4]

よかエネはキャンペーンが毎月行われるのは、非常に魅力的ですが、ツイッターをやっていない方は参加することができません。

よって、普段からあまりスマホを触らない方や、ツイッターをやりたくないという方には、メリットを感じられないキャンペーンかもしれませんね。

デメリット② 他社でもっと安い新電力・ガス会社が多くある

口コミ

[st-kaiwa4]ガスも電気も他に安いところがあった[/st-kaiwa4]

よかエネは供給エリアが広いのはメリットですが、ガスも電気も地域ごとにもっと安い会社が多数存在しています。また、セット割プランも他社の方がお得の場合はあります。

なので、料金をとにかく安くしたいという方は、別の会社で電気とガスをセットにするか、電気ガスの契約を別々にするかを検討されることをおすすめします。

地域別のおすすめの電力会社・ガス会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット③ 支払い方法がクレジットカードのみ

口コミ

[st-kaiwa4]支払い方法がクレカだけなのは不便[/st-kaiwa4]

よかエネの支払い方法は、クレジットカード払いのみなので、お持ちでない方は契約することができません。わざわざ作るのも面倒くさいという方は、他にもガス会社、電力会社はたくさんありますので、別の会社で検討してみてください。

本記事の後半で、おすすめのガス会社を紹介しているので、そちらもチェックしてみてください。

よかエネの電気料金プラン|大手電力会社と比較して安い?

よかエネの都市ガス料金プラン|東京・東邦・大阪ガスと比較して安い?

よかエネは都市ガスと合わせて電気の供給も行っています。料金プランは非常にシンプルで割引率は以下のようになっています。一般契約とオール電化で割引は異なり、都市ガスとのセット割でさらに節約できるプランとなっています。

下記の割引率は大手電力会社の一般契約と比較した際の割引になるため、確実に安くなりお得です。

契約プラン割引率
オール電化3%
その他の契約プラン10%
ガスとのセット割プラン12%

最新の料金プランに関しては、公式HPで確認してください。(市場価格によって変動するため)

旧料金プラン:よかエネ電気単体契約と大手電力会社とのシミュレーション

[su_tabs active=”3″]

[su_tab title=”北海道電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 北海道電力 よかエネ
30A/120kwh 3,899円 3,509円
40A/150kwh 5,148円 4,633円
50A/250kwh 8,515円 7,663円
60A/400kwh 13,842円 12,457円

[/su_tab]

[su_tab title=”東北電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 東北電力 よかエネ
30A/120kwh 3,220円 2,898円
40A/150kwh 4,310円 3,879円
50A/250kwh 7,173円 6,455円
60A/400kwh 11,697円 10,527円

[/su_tab]

[su_tab title=”東京電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 東京電力 よかエネ
30A/120kwh 3,244円 2,919円
40A/150kwh 4,324円 3,891円
50A/250kwh 7,258円 6,532円
60A/400kwh 11,925円 10,732円

[/su_tab]

[su_tab title=”中部電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 中部電力 よかエネ
30A/120kwh 3,383円 3,044円
40A/150kwh 4,434円 3,990円
50A/250kwh 7,271円 6,543円
60A/400kwh 11,679円 10,511円

[/su_tab]

[su_tab title=”北陸電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 北陸電力 よかエネ
30A/120kwh 2,867円 2,580円
40A/150kwh 3,761円 3,384円
50A/250kwh 6,176円 5,558円
60A/400kwh 9,848円 8,863円

[/su_tab]

[su_tab title=”関西電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

使用量 関西電力 よかエネ
120kwh 2,474円 2,226円
150kwh 3,245円 2,920円
250kwh 5,816円 5,234円
400kwh 9,971円 8,973円

[/su_tab]

[su_tab title=”中国電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

使用量 中国電力 よかエネ
120kwh 2,517円 2,265円
150kwh 3,340円 3,006円
250kwh 6,084円 5,475円
400kwh 10,326円 9,293円

[/su_tab]

[su_tab title=”四国電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

使用量 四国電力 よかエネ
120kwh 2,652円 2,386円
150kwh 3,462円 3,115円
250kwh 6,161円 5,544円
400kwh 10,560円 9,504円

[/su_tab]

[su_tab title=”九州電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 九州電力 よかエネ
30A/120kwh 2,986円 2,687円
40A/150kwh 3,975円 3,577円
50A/250kwh 6,578円 5,920円
60A/400kwh 10,634円 9,570円

[/su_tab]

[/su_tabs]

よかエネの都市ガス料金プラン|東京・東邦・大阪ガスと比較して安い?

よかエネの都市ガス料金プラン|東京・東邦・大阪ガスと比較して安い?

よかエネの料金プランをエリア別に見ていきましょう。また、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスと比較してどのくらいお得になるの趣味レーションをもとに解説しているので参考にしてください。

よかエネガスの料金プラン

よかエネガスの料金「よかエネガスプラン」の1つです。エリアによって割引率が異なるので自分が住んでいる地域の比較表をチャックしてください。

大手ガス会社との比較|どのくらい安いの?

東京ガス・東邦ガス・大阪ガスと比較してどのくらい年間でお得になるのか比較表をもとに見ていきましょう。

東京ガスとよかエネガスの料金表

東京ガスとよかエネガスの比較表

使用量東京ガス
基本料金
よかエネガス
基本料金
東京ガス
従量料金
よかエネガス
従量料金
〜20㎥759円736.23円145.31円140.94円
21〜80㎥1,056円1,024.32円130.46円126.54円
81〜200㎥1,232円1,195.04円128.26円124.41円
201〜500㎥1,892円1,835.24円124.96円121.21円
501〜800㎥6,292円6,103.24円116.16円112.67円
801㎥〜12,452円12,078.44円108.46円105.20円
使用量東京ガスよかエネガス年間削減額
102,212円2,145円804円
304,970円4,820円-1,800円
7010,188円9,882円-3,672円
15020,471円19,856円-7,380円

※よかエネガス単体で申し込んだ場合の料金単価になります。電気とガスのセット割や、東京ガス湯ったりエコプランなどに加入している方はこちらから料金単価を確認できます。

東邦ガスとよかエネガスの料金表

東邦ガスとよかエネガスの比較表

使用量東邦ガス
基本料金
よかエネガス
基本料金
東邦ガス
従量料金
よかエネガス
従量料金
〜20㎥759円690.69円210.52円191.58円
20㎥~50㎥1,588.88円1,445.89円169.03円153.82円
50㎥~100㎥1,833.33円1,668.33円164.14円149.37円
100㎥~250㎥2,077.77円1,890.78円161.70円147.15円
250㎥~500㎥2,648.14円2,409.81円159.41円145.07円
500㎥〜7,109.25円6,469.43円150.49円136.95円
使用量東邦ガスよかエネガス年間削減額
102,864円2,606円-3,096円
306,6596,060円-7,188円
7013,32312,124円-14,388円
15026,33223,963円-28,428円

大阪ガスとよかエネガスの料金表

大阪ガスとよかエネガスの比較表

使用量大阪ガス
基本料金
よかエネガス
基本料金
大阪ガス
従量料金
よかエネガス
従量料金
〜20㎥759.00円690.69円174.81円159.08円
21〜50㎥1,364.81円1241.98円144.52円131.52円
51〜100㎥1,635.74円1,488.52円139.10円126.59円
101〜200㎥2,074.72円1,888.00円134.71円122.59円
201〜350㎥3,506.75円3,191.15円127.55円116.08円
351〜500㎥3,834.72円3,489.60円126.62円115.23 円
501〜1000㎥6,981.94円6,353.57円120.32円109.50円
1001㎥〜7,307.87円6,650.16円120.00円109.20円
使用量大阪ガスよかエネガス年間削減額
102,507円2,281円-2,712円
305,700円5,187円-6,156円
7011,372円10,349円-12,276円
15022,281円20,276円-24,060円

よかエネガスより安くなる?おすすめの都市ガス会社3選!

おすすめの都市ガス会社

よかエネガスより安い、おすすめのガス会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

おすすめ都市ガス1.エルピオ都市ガス|関東・中部・関西・千葉

エルピオガス
引用元:エルピオ都市ガス

東京・京葉・東邦・大阪ガスエリアの方は、エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供。一人暮らしなど使用量が少ないと割高になってしまう可能性がありますが、毎月3,000円以上のガス代の方はお得に利用できます。また、エルピオ都市ガスは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施してますので、今のタイミングがおすすめです。

  • キャンペーン:最大10,000円キャッシュバック
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:ガス代3,000円~10,000円の方
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスエルピオ都市ガス
10m32,212円2,261円
20m33,665円3,477円
年間2,256円お得
30m34,969円4,735円
年間2,532円お得
70m310,188円9,695円
年間5,916円お得
150m320,471円19,682円
年間9,468円お得

千葉10,000円、関東7,000円、中部・関西5,000円

\キャッシュバックキャンペーン中/

エルピオ都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス2.TOKAI都市ガス|中部

都市ガスおすすめ② TOKAI都市ガス
引用元:TOKAI都市ガス

TOKAI都市ガスはTOKAIグループが提供するサービスです。東邦ガスよりも安く、電気とのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAIでんきも中部電力よりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

また3/31までにTOKAIでんき・都市ガスを申し込み、クレジットカード払いに設定すると1,200ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに初年度2,400TLCポイントとがもらえます。

  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:電気とガスをまとめたい
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東邦ガスTOKAI都市ガス
10m32,864円2,778円
年間3,432円お得
20m34,969円4,820円
年間4,190円お得
30m36,660円6,460円
年間4,797円お得
70m313,323円12,924円
年間7,193円お得
150m326,333円25,543円
年間11,878円お得
セット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

TOKAI都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス3.レモンガス|関東

レモンガス
引用元:レモンガス

レモンガスは東京ガスエリアで供給を行っているおすすめの都市ガス会社です。一人暮らしの方もしくは、ファミリー層や店舗などガスをたくさん使う方におすすめ

ただし、1か月のガス使用量が30m3や70m3のときはエルピオ都市ガスの方が安いです。一般的な家庭の平均ガス使用量は28~30m3といわれているため、エルピオ都市ガスのほうがお得になる可能性は高いでしょう。

  • キャンペーン:最大1万円割引
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスレモンガス
10m32,212円2,139円
年間876円お得
20m33,665円3,519円
年間1,752円お得
30m34,946円4,795円
年間1,812円お得
70m310,188円9,716円
年間5,664円お得
150m320,471円19,484円
年間11,844円お得

\3/31まで限定!最大6,000円割引/

レモンガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェック

よかエネ電気より安くなる?おすすめの新電力会社2選!

おすすめの電力会社

エリア別におすすめの新電力を紹介します。ほとんどの場合、ガス代よりも電気代が高い家庭が多いと思いますのでぜひ合わせて電気代も節約してください。

おすすめ新電力1.東京ガス|関東

東京ガスの電気の解約方法&注意点を解説します。

東京ガスの電気は使用量にもかかわらずPintでんきよりも安くなります。また、使用量が多いほどお得になるため、ファミリー層などにおすすめです。

さらに、電気とガスをまとめたい東京ガスエリアにお住まいの方におすすめと言えます。大手という安心感もメリットの1つでしょう。また、現在電気とガスをまとめると電気代の基本料金が1ヶ月無料

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金なし
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量BIGLOBEでんき東京ガス
30A/120kwh¥4,485¥4,260
40A/150kwh¥5,877¥5,564
50A/250kwh¥9,832¥9,223
60A/400kwh¥16,024¥14,769
2023年9月1日の料金単価で算出

\電気の基本料金1ヶ月無料/

おすすめ新電力2.TOKAIでんき|中部

TOKAIでんき・都市ガス

TOKAIでんきはTOKAIグループが提供するサービスです。中部電力よりも安く、都市ガスとのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAI都市ガスも東邦ガスよりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

また3/31までにTOKAIでんき・都市ガスを申し込み、クレジットカード払いに設定すると1,200ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに初年度2,400TLCポイントとがもらえます。

運営会社株式会社TOKAI
供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県(富士川以西)
解約金/違約金なし
支払い方法口座振替、クレジットカード払い
契約容量/使用量BIGLOBEでんきTOKAIでんき
30A/120kwh¥3,449¥3,244
40A/150kwh¥4,520¥4,273
50A/250kwh¥7,396¥7,016
60A/400kwh¥11,857¥11,315
TOKAI都市ガスセット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

おすすめ新電力3.東邦ガス|中部

東邦ガス
引用元:東邦ガス

東邦ガスの電気は中部電力よりも安い価格帯となっています。また、電気と都市ガスのセット割りプランがあり、ガス暖房機器・ガス温水床暖房・家庭用燃料電池システム(エネファーム)を使用している家庭であれば追加で電気代の基本料金が5~10%お得になります。

さらに、がすてきポイントも貯まりやすく、電気代200円につき1ポイント付与されます。がすてきポイントは1ポイント1円で電気代の支払いに使えるほか、Tポイントやdポイント、PayPayポイントなど様々なポイントと交換も可能です。

運営会社東邦ガス株式会社
供給エリア中部電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量BIGLOBEでんき東邦ガス
30A/120kwh¥3,449¥3,393
40A/150kwh¥4,520¥4,310
50A/250kwh¥7,396¥7,128
60A/400kwh¥11,857¥11,466

\5/20まで!申し込みで電気・ガスの基本料金が6ヶ月半額/

ぴったりの新電力・都市ガス会社に乗り換えて節約しましょう!

今回はよかエネのメリット、デメリットについて口コミや評判を元に解説しました。供給エリアが広い点や電気とのセット割ができるメリットもありますが、結論、一人暮らしやファミリー層にかかわらず、他のガス会社や電力会社の方が安く利用できます。

また、電気に関しては使用量が少ない一人暮らしや二人暮らしであれば他の新電力と比較してもお得になりおすすめです。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!

電気とガスまとめるメリット&デメリット|実は電気とガス別々の方がお得?

電力会社の選び方|料金プランの種類や選ぶポイントを紹介します!

水道代の節約術15選|水道料金を簡単に安くする効果的な方法をご紹介!

プロパンガス(LPガス)の節約術15選|確実にガス代を安くする方法をレクチャー!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次