コスト削減

小田急でんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

小田急でんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

小田急でんきとは?会社概要とサービス内容

小田急でんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

引用元:小田急でんき

会社概要|どんな会社なの?

・運営会社名:小田急電鉄株式会社
・設立:1948年6月1日
・会社住所:東京都渋谷区代々木2丁目28番12号
・資本金:603億5千9百万円

小田急電気を販売しているのは、小田急電鉄株式会社ですが、運営、供給をしているのは、「株式会社イーネットワークシステムズ」という会社で、2019年4月より、小田急でんきの販売をスタートしました。芸能人の「ikko」さんをCMに起用して、小田急路線を中心に販売経路を拡大しています。一緒にガスの販売もしているので、電気ガスともに切り替えることができます。

供給可能エリアは?

小田急でんきの供給エリアは、東京電力管内が対象です。

事務手数料・解約金や違約金は?

解約手数料はかかりません。

支払い方法は?

口座振替・クレジットカード払いから選べます。

小田急でんきのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

小田急でんきに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

小田急でんきのメリット

まずはメリット部分をみていきましょう。

メリット① キャンペーンで最初の3ヶ月間、基本料金が無料

小田急でんきの3ヶ月基本料金無料キャンペーン

引用元:小田急でんき

口コミ:夏得キャンペーンで、3ヶ月間の基本料金が無料は嬉しい

2020年8月12日〜10月15日の期間中に、小田急でんきに申し込みをすると、最初の3ヶ月間、基本料金が無料になるキャンペーンを実施しています。他の電力会社は8月末までの期間が多いですが、10月まで期限があるので、検討されている方このタイミングで、よりお得に切り替えてみてください。

メリット② 電気とガスのセット割プランがある

小田急でんきの電気ガスのセット割

引用元:小田急でんき

口コミ:電気とガスのセット割で、キャンペーンもついていたのですごくお得に感じた

電気とガスをセットで販売している会社は多数存在しますが、セット割がある会社は限られています。プランによって割引額は異なりますが、毎月50〜150円の割引を受けられます。また、電気とガスの支払いを「OPクレジットカード」で支払うと、ポイントが1%還元されますので、日頃から利用している方はぜひ検討してみてください。

メリット③ 電気駆けつけサービス

口コミ:いつ電気のトラブルが起こってもサポートしてくれるのは、心強いし安心感があります

小田急でんきを契約している方は、電気がつかない、コンセントが焦げ臭いなどの電気のトラブルに対して、24時間365日、電話1本で無料で駆けつけてくれます。トラブルは、いつ起こるか全く予想できないので、駆けつけサポートがあるだけで非常に安心できますよね。

小田急でんきのデメリット

次に、デメリット部分をみていきましょう。

デメリット① 30A未満は契約ができない

口コミ:一人暮らしで契約容量が小さすぎて切り替えができなかった

小田急でんきは、契約容量(アンペア数)が、30A以上の方しか契約することができません。よって、一人暮らしや、アンペア数が小さい方は切り替えることができません。そういった方にはおすすめの電力会社を下で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット② 引越し手続きが面倒

口コミ:引越しをした時、一度解約手続きをしないといけなく、ものすごく面倒くさい

小田急でんきは、引越しなどで住所が変わる場合、わざわざ一度解約して、再度申し込みをしなければいけません。ほ解約金がかからないので、金銭的なデメリットはないのですが、けっこうな手間ですよね。とんどの電力会社は住所変更の手続きをすれば継続して使えるので、頻繁に引越しをする方や、近い将来引越しを考えている方は、別の新電力会社をおすすめします。

デメリット③ 料金的に、他の新電力会社の方が安い

口コミ:小田急ユーザーだから切り替えようと思ったが、メリットをあまり感じない

電気をあまり使わない方には、メリットが出にくいプランになっています。その他、ポイントはつくものの、還元率の低さなどもメリットを感じづらいようです。毎月1万円以上電気代がかかっている方にはおすすめできますが、それ以外の方は下で、おすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

小田急でんきの料金プラン|東京電力に比べて安いの?

料金プラン

小田急でんきの料金プランは、以下の3つです。

S(スモール)プラン:従量電灯Bで、あまり電気を使わない方向け
M(ミディアム)プラン:従量電灯Bで、月に1万円以上の電気を使う方向け
L(ラージ)プラン:従量電灯Cの方向け

東京電力との比較

比較表(従量電灯B)

東京電力 小田急でんき(S) 小田急でんき(M)
基本料金(10Aあたり) 286円 286円 286円
従量:〜119kw 19.88円 19.84円 23.63円
従量:~149kw
従量:120〜299kw 26.48円 25.34円 23.83円
従量:150~349kw
従量:300kw〜 30.57円 27.19円 26.38円
従量:351~kw

比較表(従量電灯C)

東京電力 小田急でんき
基本料金(1KVAあたり) 286円 286円
従量:〜119kw 19.88円 20.94円
従量:120〜299kw 26.48円 23.64円
従量:300kw〜 30.57円 26.47円

小田急でんきより安くなる?おすすめの電力会社3選!

小田急でんきより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
小田急でんき
【Sプラン】
小田急でんき
【Mプラン】
エルピオ 電気
150kwhの場合 4.290円 4,688円 4,013円
250kwhの場合 6,824円 7,071円 6,316円
400kwhの場合 10,812円 11,028円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

おすすめ新電力2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人、東京電力管内以外の人
  • 支払い方法:クレジットカード
小田急でんき
【Sプラン】
小田急でんき
【Mプラン】
Looopでんき
150kwhの場合 4.290円 4,688円 3,960円
250kwhの場合 6,824円 7,071円 6,600円
400kwhの場合 10,812円 11,028円 10,560円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:東京電力管内以外の人
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
小田急でんき
【Sプラン】
小田急でんき
【Mプラン】
シンエナジー
150kwhの場合 4.290円 4,688円 4,133円
250kwhの場合 6,824円 7,071円 6,611円
400kwhの場合 10,812円 11,028円 10,624円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

記事を探す

-コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2020 All Rights Reserved.