ガス代 コスト削減 電気代

エイブルでんき・ガスの口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

エイブルでんき・ガスの口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

賃貸仲介業でおなじみのエイブルですが、電力自由化に伴い「エイブルでんき」という電力事業も手掛けるようになりました。

エイブルでんきは、株式会社PinTが供給する「PinTでんき」を「エイブルでんき」の名前で提供するサービスです。エイブルでんきに乗り換えるなら、料金がどれくらいになるのかきちんと計算してシミュレーションしましょう。

こちらの記事ではエイブルでんきの料金プランや大手電力会社との料金比較、そしてエイブルでんきのメリット・デメリットについてまとめました。エイブルでんきへの乗り換えを検討している方は、ぜひこちらを参考にしてください。

エイブルでんき・ガスとは?供給エリアや解約金、申し込み方法など紹介!

運営会社 株式会社PinT
設立 2018年4月2日
住所 東京都千代田区大手町2丁目6番1号
供給エリアLP なし
供給エリア都市ガス 東京ガス、東邦ガス、大阪ガスの都市ガス供給エリア
供給エリア電気 北海道、東北、北陸、関東、中部、関西、中国、四国電力、九州
解約金/違約金 なし
支払い方法 口座振替、クレジットカード払い、コンビニ払い
申し込み方法 web:https://www.able-to-pint.com/denki/
問い合わせ 050-2018-8555
(受付時間:10時~17時  ※土日・祝日、年末年始を除く)
マイページ https://pintinc.jp/login?redirect=/mypage&cpid=AB0005

エイブルでんきは東京電力グループの小売電気事業者である株式会社PinTが供給する「PinTでんき」を「エイブルでんき」の名前で提供するサービス。

つまりサービス内容はPinTでんきと変わりません解約金がかからないので、乗り換えは気軽にすることができます。

pint(ピント)でんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。
PinTでんきの口コミや評判は?料金プランやメリット&デメリットなど徹底解説!

PinTでんきに切り替えるメリットデメリットは?解約金はかかる? PinTでんきは東京電力と比較して高いの?安いの? PinTでんきのリアルの口コミや評判を知りたい このような悩みを抱いている方は多い ...

続きを見る

エイブルでんきと都市ガスの料金プラン|大手と比較して高い?

エイブルでんきと都市ガスの料金プラン|大手と比較して高い?

エイブルでんきの都市ガス・電気の料金表を紹介します。

都市ガスは同じエリアで供給しているニチガスと、電気は東京電力の料金とそれぞれ比較するので、エイブルでんきの料金が安いのかどうかチェックしましょう。

エイブルガスの料金プラン|東京・東邦・大阪ガスとの比較表も紹介

エイブルガスの料金表をエリアごとに紹介します。

東京ガス東邦ガス大阪ガス

使用量 エイブルガス
基本料金
東京ガス
基本料金
エイブルガス
従量料金
東京ガス
従量料金
~20㎥ 736.23円 759円 140.94円 137.73円
20㎥~80㎥ 1,024.32円 1,056.00円 126.54円 122.88円
80㎥~200㎥ 1,195.04円 1,232.00円 124.4円 120.68円
200㎥~500㎥ 1,835.24円 1,892.00円 121.2円 117.38円
500㎥~800㎥ 6,103.24円 6,292.00円 112.67円 108.58円
800㎥~ 12,078.44円 12,452.00円 105.2円 100.88円

使用量 エイブルガス
基本料金
東邦ガス
基本料金
エイブルガス
従量料金
東邦ガス
従量料金
~20㎥ 759円 759円 210.52円 179.69円
20㎥~50㎥ 1,588.88円 1,588.88円 169.03円 138.2円
50㎥~100㎥ 1,833.33円 1,833.33円 164.14円 133.31円
100㎥~250㎥ 2,077.77円 2,077.77円 161.7円 130.87円
250㎥~500㎥ 2,648.14円 2,648.14円 159.41円 128.58円
500㎥~ 7,109.25円 7,109.25円 150.49円 119.66円

使用量 エイブルガス
基本料金
大阪ガス
基本料金
エイブルガス
従量料金
大阪ガス
従量料金
~20㎥ 759円 759円 174.81円 161.26円
20㎥~50㎥ 1364.81円 1,364.81円 144.52円 130.97円
50㎥~100㎥ 1,635.74円 1,635.74円 139.1円 125.55円
100㎥~200㎥ 2,074.72円 2,074.72円 134.71円 121.16円
200㎥~350㎥ 3,506.75円 3,506.75円 127.55円 114円
350㎥~500㎥ 3,834.72円 3,834.72円 126.62円 113.07円
500㎥~1000㎥ 6,981.94円 6,981.94円 120.32円 106.77円
1000㎥~ 7,307.87円 7,307.87円 120円 106.45円

エイブルガスは、従量料金が大手ガス会社より高いです。上記の料金表をもとに、一定の使用料ごとの電気料金を大手ガス会社と比較すると、年間差額は以下のようになります。

東京ガス東邦ガス大阪ガス

使用量 東京ガス エイブルガス 年間差額
10㎥ 2,136円 2,146円 -112円
20㎥ 3,514円 3,555円 -497円
30㎥ 4,742円 4,821円 -937円
50㎥ 7,200円 7,351円 -1,816円

使用量 東邦ガス エイブルガス 年間差額
10㎥ 2,556円 2,864円 -3,700円
20㎥ 4,353円 4,969円 -7,399円
30㎥ 5,735円 6,660円 -11,099円
50㎥ 8,499円 10,040円 -18,498円

使用量 大阪ガス エイブルガス 年間差額
10㎥ 2,372円 2,507円 -1,626円
20㎥ 3,984円 4,255円 -3,252円
30㎥ 5,294円 5,700円 -4,878円
50㎥ 7,913円 8,591円 -8,130円

エイブルガスは大手ガス会社より、ガス代が高くなることがわかります。

エイブルでんきの料金プラン|大手電力会社との比較表も紹介

エイブルでんきは大手の電力会社と同じくらいの電気代になっていることがわかります。エイブルでんきには、下記のようなプランがあります。


  • PinTでんきA
  • PinTでんきB
  • PinTでんきC

それぞれ一般的な家庭向けのプランと、大型住宅や店舗などの電気使用量が多い人向けのプラン。大手電力会社の従量電灯A~Cに対応しています。エイブル電気は小売電気事業者が株式会社PinTなので、すべてのプランがPinT電気になっています。

エイブルでんきの料金表をエリアごとに紹介します。

北海道東北電力東京電力中部電力関西電力中国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 エイブルでんき
基本料金:10Aあたり 341円 341円
従量:~120kwh 23.97円 23.97円
従量:121~280kwh 30.26円 30.26円
従量:281kwh~ 33.98円 33.98円

契約容量/使用量 東北電力 エイブルでんき
基本料金:10Aあたり 330円 330円
従量:~120kwh 18.58円 18.58円
従量:121~300kwh 25.33円 25.33円
従量:301kwh~ 29.28円 29.28円

契約容量/使用量 東京電力 エイブルでんき
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 19.88円 19.88円
従量:121~300kwh 26.48円 26.48円
従量:301kwh~ 30.57円 30.57円

契約容量/使用量 中部電力 エイブルでんき
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 21.04円 21.04円
従量:121~300kwh 25.51円 25.51円
従量:301kwh~ 28.46円 28.46円

契約容量/使用量 関西電力 エイブルでんき
最低料金 341.01円 341.01円
従量:15~120kwh 20.31円 20.31円
従量:121~300kwh 25.71円 25.71円
従量:301kwh~ 28.70円 28.70円

契約容量/使用量 中国電力 エイブルでんき
最低料金 336.87円 336.87円
従量:15~120kwh 20.76円 20.76円
従量:121~300kwh 27.44円 27.44円
従量:301kwh~ 29.56円 29.56円

契約容量/使用量 九州電力 エイブルでんき
基本料金:10Aあたり 297円 297円
従量:~120kwh 17.46円 17.46円
従量:121~300kwh 23.06円 23.06円
従量:301kwh~ 26.06円 26.06円

エイブルでんきの料金は、基本料金・従量料金とも大手電力会社とほとんど変わりません

上記の料金表をもとに、一定の使用料ごとの電気料金を大手電力会社と比較すると、年間差額は以下のようになります。

北海道東北電力東京電力中部電力関西電力中国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 エイブルでんき
30A/120kwh 4,316円 3,899円
40A/150kwh 4,657円 5,148円
50A/250kwh 8,235円 8,515円
60A/400kwh 13,431円 13,767円

契約容量/使用量 東北電力 エイブルでんき
30A/120kwh 3,219円 3,219円
40A/150kwh 4,309円 4,309円
50A/250kwh 7,172円 7,172円
60A/400kwh 11,697円 11,697円

契約容量/使用量 東京電力 エイブルでんき
30A/120kwh 3,243円 3,243円
40A/150kwh 4,323円 4,324円
50A/250kwh 7,255円 7,258円
60A/400kwh 11,921円 11,925円

契約容量/使用量 中部電力 エイブルでんき
30A/120kwh 3,382円 3,382円
40A/150kwh 4,434円 4,434円
50A/250kwh 7,271円 7,271円
60A/400kwh 11,678円 11,678円

使用量 関西電力 エイブルでんき
120kwh 2,473円 2,473円
150kwh 3,244円 3,244円
250kwh 5,815円 5,815円
400kwh 9,971円 9,971円

使用量 中国電力 エイブルでんき
120kwh 2,516円 2,516円
150kwh 3,339円 3,339円
250kwh 6,083円 6,083円
400kwh 10,411円 10,411円

契約容量/使用量 九州電力 エイブルでんき
30A/120kwh 2,986円 2,986円
40A/150kwh 3,975円 3,975円
50A/250kwh 6,578円 6,578円
60A/400kwh 10,634円 10,694円

エイブルの電気とガスのセット割プラン

エイブルの電気とガスのセット割プラン

エイブル電気とガスをセットにすると、料金に応じて1~7%の割引が適用されます。エイブル電気とガスのセット割りプランと、大手電気・ガス会社の料金を比較すると、以下のとおり。

東京ガス・東京電力東邦ガス・中部電力大阪ガス・関西電力

使用量(アンペア) 東京ガス
東京電力
エイブルガス
エイブルでんき
年間差額
ガス:10㎥ 2,136円 2,081円 660円
電気:120kwh(30A) 3,244円 3,146円 1,168円
ガス:20㎥ 3,514円 3,448円 783円
電気:150kwh(40A) 4,323円 4,194円 1,549円
ガス:30㎥ 4,742円 4,676円 798円
電気:250kwh(50A) 7,255円 7,040円 2,582円
ガス:50㎥ 7,200円 7,131円 831円
電気:400kwh(60A) 11,921円 11,567円 4,250円

使用量(アンペア) 東邦ガス
中部電力
エイブルガス
エイブルでんき
年間差額
ガス:10㎥ 2,556円 2,778円 -2,668円
電気:120kwh(30A) 3,383円 3,281円 1,218円
ガス:20㎥ 4,353円 4,820円 -5,610円
電気:150kwh(40A) 4,434円 4,301円 1,596円
ガス:30㎥ 5,735円 6,460円 -8,701円
電気:250kwh(50A) 7,271円 7,053円 2,618円
ガス:50㎥ 8,499円 9,538円 -12,474円
電気:400kwh(60A) 11,679円 11,095円 7,007円

使用量(アンペア) 大阪ガス
関西電力
エイブルガス
エイブルでんき
年間差額
ガス:10㎥ 2,372円 2,482円 -1,325円
電気:120kwh(30A) 2,474円 2,449円 297円
ガス:20㎥ 3,984円 4,128円 -1,720円
電気:150kwh(40A) 3,245円 3,148円 1,168円
ガス:30㎥ 5,294円 5,529円 -2,826円
電気:250kwh(50A) 5,816円 5,641円 2,094円
ガス:50㎥ 7,913円 8,333円 -5,037円
電気:400kwh(60A) 9,971円 9,672円 3,590円

エイブル電気は、電気ガスの料金が高くなるほど割引率が高くなりますしかしガス料金がもともと大手ガス会社よりも高い地域では、セット割りを適用しても大手電気・ガス会社より料金が高くなることも。

エイブルでんき・ガスのメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

エイブルでんき・ガスのメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

ここではエイブルでんきのメリット・デメリットを解説します。

乗り換えを検討するのであればメリット・デメリットをきちんとおさえたうえで、本当にお得になるのかどうかをよく検討してください。

エイブルでんき・ガスのメリット

エイブルでんき・ガスのメリット

エイブルでんきのメリットについて説明します。

それぞれ関係する口コミ評判も紹介するので、口コミによるリアルな声も参考にしてください。

・電気・ガス・光回線とのセット契約できる
・PinTアカウント割でお得

メリット① 電気・ガス・光回線とのセット契約できる

エイブルでんき・ガス・光回線(エイブルひかり)をすべてまとめると、月々の電気料金に応じた割引が適用されます。

具体的な割引率は、以下のとおり。

電気料金~5,000円 1%
電気料金5,001~20,000円 3%
電気料金20,001~50,000円 5%
電気料金50,001円~ 7%

最大7%の割引が適用されるので、電気使用量が多い家庭ではお得になります。

メリット② PinTアカウント割でお得

エイブルでんきは小売電力事業者自体は株式会社PinTであるため、PinTでんきのサービスである「PinTアカウント割引」も使えます。

こちらはPinTでんき、PinTガス、TEPCOひかりの支払いをまとめて契約することで、下記のように一定の割引が受けられるというしくみ。

電気料金~5,000円 1%
電気料金5,001~20,000円 3%
電気料金20,001~50,000円 5%
電気料金50,001円~ 7%

割引率はエイブルでんきのセット割りと同じです

エイブルでんき・ガスのデメリット

エイブルでんき・ガスのデメリット

エイブルでんきのデメリットについて説明します。

関係する口コミ評判も参考にして、どのようなデメリットがあるのかも知っておきましょう。

・大手電力会社と料金単価は同額
・一人暮らしなど使用量が少ないと安くならない
・他の新電力と比較して高い

デメリット① 大手電力会社と料金単価は同額

料金表を見比べるとわかりますが、エイブル電気の料金は大手電力会社と同額です。そのため単にエイブル電気に乗り換えるだけでは電気料金はお得になりません。

エイブル電気をお得に活用するためには、セット割りなどをうまく使う必要があります。

デメリット② 一人暮らしなど使用量が少ないと安くならない

エイブル電気のセット割りは、電力使用量が多くなるにつれて割引率が高くなります。そのためエイブル電気は一人暮らしなどの電気使用量が少ない家庭にはおすすめできません。

電気料金5,000円までの割引率は1%ですが、一人暮らし家庭では5,000円以下の料金になることも多いでしょう。これだとセット割によるお得感があまりないので、大手電力会社から乗り換えても料金が安くなる実感も少ない可能性があります。

デメリット③ 他の新電力と比較して高い

エイブル電気はセット割りを適用すれば東京電力よりも料金が安くなりますが、他の新電力会社の中には元の料金が安い会社もたくさんあります。

エイブル電気よりも安い新電力会社があるので、他の新電力会社もチェックしておきましょう。電気代を最もお得にするには複数の新電力会社を比較し、料金をシミュレーションして一番安い新電力会社を選ぶことが大事です。

エイブルでんきよりも安いおすすめ新電力会社3選!

おすすめの電力会社3選!

エイブルでんきより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 エイブルでんき エルピオでんき
30A/120kwh 3,243円 3,394円
40A/150kwh 4,324円 4,038円
50A/250kwh 7,258円 6,598円
60A/400kwh 11,925円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. Looopでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 エイブルでんき あしたでんき
30A/120kwh 3,243円 3,120円
40A/150kwh 4,324円 3,900円
50A/250kwh 7,258円 6,500円
60A/400kwh 11,925円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 エイブルでんき シンエナジー
30A/120kwh 3,243円 3,128円
40A/150kwh 4,324円 4,128円
50A/250kwh 7,258円 6,862円
60A/400kwh 11,925円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

エイブルガスよりも安いおすすめ都市ガス会社3選!

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

ぴったりの会社を見つけて電気代・ガス代を安くしよう!

エイブル電気は通常料金が大手電力会社と変わらないため、お得に使うためにはセット割りをうまく使う必要があります。またセット割りも電気料金が高くなるほど割引率が上がるので、一人暮らしのような電気使用量が多い家庭にはおすすめできません。

エイブル電気以外の新電力会社には、もとの料金が大手電力会社よりも安い会社がたくさんあります。乗り換える前にしっかりと料金をシミュレーションし、他の新電力会社もチェックしておきましょう。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.