コスト削減 電気代

ジニーエナジーの口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

ジニーエナジーの口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

ジニーエナジーは新電力の中でも比較的新しいですが、基本料金の安い点などには評判がよい新電力会社です。もっとも料金プランはいくつかあるため、切り替えによって実際お得になるのかどうかはきちんと確認しておかなければなりません。

またSNSなどでは訪問営業に関する悪いうわさもみられるので、切り替えに不安を感じている方もいるでしょう。

こちらの記事ではジニーエナジーの料金プランや大手電力会社との料金比較、そしてジニーエナジーのメリット・デメリットについて口コミ評判をふまえてまとめました。

ジニーエナジーが気になっていて申し込みを検討している方は、ぜひこちらを参考にしてください。

ジニーエナジーとは?会社概要やサービス内容、特徴

ジニーエナジーとは?会社概要やサービス内容、特徴

運営会社 ジニーエナジー合同会社
設立日 2017年6月
資本金 1,000万円
住所 〒108-0014
東京都港区芝4-10-1ハンファビルディング
供給可能エリア 全国(沖縄・一部離島を除く)
解約金・違約金 無料
支払い方法 クレジットカード・コンビニ払込票
申し込み方法 https://genie-energy.co.jp/enrollment/
マイページ https://genie-energy.co.jp/my-page/#/login
カスタマーセンター 0120-500-431
受付時間 9:00 – 17:00 (土日祝除く)

ジニーエナジーはアメリカに本社があるエネルギー関連会社であり、2019年に日本で電力供給サービスを開始しました。新電力会社の中でも比較的新しい会社といえるでしょう。

市場価格に合わせて料金単価が毎月変動する「みどりプラン」の他に、12か月間料金単価が固定される「あおプラン」があるのがジニーエナジーの特徴。基本料金が大手電力会社の半額に近い金額になっているため、「料金が安い」という評判もあります。

ジニーエナジーの料金プラン|大手電力会社と比較して安い?

ジニーエナジーの料金プラン|大手電力会社と比較して安い?

ジニーエナジーにはいくつかの料金プランがあるので、各プランの内容と特徴について解説します。

また大手電力会社のプランとも比較するので、乗り換えを検討している方はこちらもぜひ参考にしてください。

ジニーエナジーの料金プラン

ジニーエナジーの料金プランは以下の4つです。

プラン名 詳細
うち得プラン 基本料金・従量料金ともに一律単価。電力調達コストに連動して価格が変動するのが特徴
きいろプラン 電気を多く使う方にお得
あおプラン 12ヵ月間電力量料金単価が変わらない
みどりプラン 市場連動型の料金設定

東京電力との比較

うち得プランきいろプランあおプラン
基本/従量 東京電力 ジニーエナジー
基本:10Aあたり 286円 143円
従量:~120kwh 19.88 24円
従量:120~300kwh 26.48
従量:300kwh~ 30.57
基本/従量 東京電力 ジニーエナジー
基本:10Aあたり 286円 858円(一律)
従量:~120kwh 19.88 24円
従量:120~300kwh 26.48
従量:300kwh~ 30.57
基本/従量 東京電力 ジニーエナジー
基本:10Aあたり 286円 143円
従量:~120kwh 19.88 24円
従量:120~300kwh 26.48
従量:300kwh~ 30.57

東京電力以外の方はこちらから確認してみてください。

大手電力会社との比較表|エリアごとに紹介

うち得プランと大手電力とのシミュレーション比較をみていきましょう。一人暮らしや二人暮らしなど世帯別でのシミュレーションをしているのでぜひ参考にしてください。

北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力
使用量 東北電力 ジニーエナジー
120kwh/30A 3,226円 3,199円
150kwh/40A 4,316円 4,031円
250kwh/50A 7,179円 6,507円
400kwh/60A 11,708円 10,159円
使用量 東京電力 ジニーエナジー
120kwh/30A 3,250円 3,309円
150kwh/40A 4,331円 4,172円
250kwh/50A 7,265円 6,715円
400kwh/60A 11,936円 10,458円
使用量 中部電力 ジニーエナジー
120kwh/30A 3,387円 3,319円
150kwh/40A 4,439円 4,181円
250kwh/50A 7,276円 6,757円
400kwh/60A 11,686円 10,559円
使用量 北陸電力 ジニーエナジー
120kwh/30A 2,871円 2,856円
150kwh/40A 3,765円 3,603円
250kwh/50A 6,180円 5,785円
400kwh/60A 9,854円 8,992円
使用量 関西電力 ジニーエナジー
120kwh 2,479円 2,898円
150kwh 3,250円 3,573円
250kwh 5,821円 5,823円
400kwh 9,980円 9,198円
使用量 中国電力 ジニーエナジー
120kwh 2,523円 2,952円
150kwh 3,347円 3,657円
250kwh 6,091円 6,007円
400kwh 10,421円 9,532円
使用量 四国電力 ジニーエナジー
120kwh 2,659円 3,034円
150kwh 3,468円 3,739円
250kwh 6,167円 6,089円
400kwh 10,570円 9,614円
使用量 九州電力 ジニーエナジー
120kwh/30A 2,992円 3,009円
150kwh/40A 3,981円 3,797円
250kwh/50A 6,584円 6,090円
400kwh/60A 10,643円 9,458円

ジニーエナジーのメリット・デメリットとは?口コミや評判から分析!

ジニーエナジーのメリット・デメリットとは?口コミや評判から分析!

ジニーエナジーにはメリット・デメリットがそれぞれあります。それぞれ関連する口コミ評判も紹介するので、実際に利用する人の意見もぜひ参考にしてください。

ジニーエナジーのメリット|口コミや評判も紹介

ジニーエナジーのメリット|口コミや評判も紹介

まずはジニーエナジーのメリットをまとめると、以下のとおりです。

・料金プランがシンプルでわかりやすい
・使用量が多いほどお得になる

以上の点について、順番に確認していきましょう.

メリット① 料金プランがシンプルでわかりやすい

口コミ

ジニーエナジーにもいくつかのプランがありますが、どのプランでも料金単価が一律になっているということは変わりません。このようなシンプルでわかりやすい料金プランであるため電気代が計算しやすく、この点は口コミでも評判がよいです。

メリット② 使用量が多いほどお得になる

口コミ

ジニーエナジーは単価一律という料金プランになっているため、基本的に電気使用量が多い家庭ほどお得になります。

そのためファミリー層など電気をたくさん使用する家庭で特に「電気代が安い」と評判が多くみられました。

ジニーエナジーのデメリット|口コミや評判も紹介

ジニーエナジーのデメリット|口コミや評判も紹介

ジニーエナジーには、以下のようなデメリットもあります。

・料金単価が変動する
・使用量が少ない一人暮らしなどには不向き
・解約金がかかるケースがある
・代理店によって怪しい営業をするところもある

こちらのデメリットについても順番に確認していきましょう。

デメリット① 料金単価が変動する|市場連動型

口コミ

市場連動型プランでは、燃料不足などを原因とする電気価格の高騰で契約期間中に料金が変動するリスクがあります。口コミの中では「電気代が10倍近くになるのでは?」というような不安の声もみられ、この点は市場連動型プランの不安要素といえるでしょう。

デメリット② 使用量が少ない一人暮らしなどには不向き

口コミ

単価一律の料金プランは電気使用量が多い家庭ほどお得になるため、一人暮らしのような電気使用量が少ない家庭ではかえって料金が高いということも。

実際に口コミ上でも「料金が高い」という意見がいくつかみられます。そのためジニーエナジーは、一人暮らしとファミリー層で評判が分かれているという印象でした。

デメリット③ 代理店によって怪しい営業をするところもある

口コミ

ジニーエナジーの訪問営業は、SNS上の口コミでも評判が悪い印象でした。料金が安くなるかどうかを確認するために、検針票をみせるよう要求されたという声もみられます。

実際に料金が安くなるのとしても、このように少々強引な訪問営業に抵抗を感じている人も多いようです。

ジニーエナジーより安くなる?おすすめの新電力会社3選!

くらしでんきより安くなる?おすすめの電力会社3選!

ジニーエナジーよりさらに安く使えて、解約金もかからない電力会社を紹介します。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

ジニーエナジーとおすすめ新電力の比較表

基本料金/従量料金 ジニーエナジー
うち得プラン
エルピオでんき Looopでんき シンエナジー
基本:10Aあたり 143円 268.84円 0円 256.11円
従量:~119kwh 24円 18.69円 26.4円 19.67円
従量:120~299kwh 23.03円 24.78円
従量:300kwh~ 25.78円 27.71円

以下、東京電力エリアでのおすすめ新電力となっており、エリアによっておすすめの電力会社は異なりますので、他の地域の方はこちらでおすすめを紹介しているのでチェックしてみてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【ガチ比較】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別に安い電力会社も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 201 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:電気とガスのセット契約で最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 ジニーエナジー エルピオでんき
120kwh/30A 3,309円 3,394円
150kwh/40A 4,172円 4,013円
250kwh/50A 6,715円 6,598円
400kwh/60A 10,458円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

また、東京ガス・東邦ガスエリア限定で、エルピオ都市ガスとのセット割も可能ですので、合わせてチェックしてみてください。

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 ジニーエナジー Looopでんき
120kwh/30A 3,309円 3,168円
150kwh/40A 4,172円 3,960
250kwh/50A 6,715円 6,600
400kwh/60A 10,458円 10,560
Looopでんきの評判や口コミは?
Looopでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・Looopでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきに切り替えるメリットデメリットは? ・一人暮らしだとLooopでんきがおすすめ? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 Lo ...

続きを見る

Looopでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 ジニーエナジー シンエナジー
120kwh/30A 3,309円 3,128円
150kwh/40A 4,172円 4,133
250kwh/50A 6,715円 6,862円
400kwh/60A 10,458円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしましょう!

ジニーエナジーは大手電力会社からの乗り換えによって料金が安くなることもありますが、電気使用量が少ない一人暮らしなどでは料金が高くなるかもしれません

また市場連動型のプランは料金が急激に上がることもあるため、電気代が高くなるリスクがあることは覚えておきましょう。さらに訪問営業で不快な思いをしたという口コミも実際にみられたので、そういった点に不安があるのであれば申し込みには慎重になるべきです。

記事の中では、他の安い新電力会社も紹介しました。もしジニーエナジー以外でも安い新電力会社への乗り換えに興味があるのであれば、ぜひこちらで紹介した他の新電力会社も参考にして節約に活かしてください。

ガス料金も一緒に節約してお得に使いましょう!

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.