キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)は高い?評判や口コミ、電気料金の比較表など紹介

Q.ENESTでんきの評判

キューエネスでんきは大手と比べて高い?

口コミや評判はどうなの?

キューエネスでんきは、旧ジニーエナジーで検索した際、SNSなどでは訪問営業に関する悪いうわさもみられるので、切り替えに不安を感じている方も多いでしょう。

本記事ではキューエネスでんき(Q.ENESTの料金プランや大手電力会社との料金比較メリット・デメリットについて口コミ評判をふまえてまとめました。

エリアごと・一人暮らしや二人暮らしなど世帯別のシミュレーションも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)とは?解約金や供給エリアなど紹介!

Q.ENESTでんきとは
運営会社Q.ENESTでんき株式会社(旧:ジニーエナジー)
設立日2017年6月
資本金1,000万円
住所〒108-0014
東京都港区芝4-10-1ハンファビルディング
供給可能エリア全国(沖縄・一部離島を除く)
解約金・違約金無料
支払い方法クレジットカード・コンビニ払込票
申し込み方法申し込みはこちら
マイページマイページはこちら
カスタマーセンター0120-500-431
受付時間 9:00 – 17:00 (土日祝除く)

キューエネスでんきはアメリカに本社があるエネルギー関連会社であり、2019年に日本で電力供給サービスを開始しました。

料金プラン「Q100プラン」は、契約容量(アンペア)によって、「Q100A」「Q100kW」「Q100kVA」に分かれていて、一般家庭の方はQ100Aとなります。

基本料金は大手電力会社よりも5%安く、従量料金は使用量に関わらず一律です。

またそのほか「電力調達調整費」が毎月の電気代に加算され、市場価格によって変動します。

2024年時点では、市場も落ち着いているため、リスクは以前と比べて少ないといえるでしょう。

解約金は0円なので、いつでも乗り換えることが可能です。

※2022年9月1日付でジニーエナジーからQ.ENESTでんき株式会社へ社名変更しました。

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)の料金プラン!大手電力会社と比較して高い?

Q.ENESTでんきの料金プラン

Q.ENESTでんきにはいくつかの料金プランがあるので、各プランの内容と特徴は以下の通りです。

Q100A
※関西/中国/四国はQ100KT
一般家庭向け。契約容量が60A以下の方が対象。
Q100kW法人向け。契約容量が50kW未満の動力(低圧電力)の方が対象。
Q100kVA法人・飲食店向け。契約容量が6〜49kVAの方が対象。

また、東京電力や関西電力など大手と比較して高いのか、安いのか、一人暮らしや二人暮らしなど世帯別のシミュレーションを紹介。

自身のエリアだとどのくらい料金の差があるのかチェックしてください。

※クリックすると好きなところをチェック可能です。

北海道電力とキューエネスでんきの比較表
東北電力とキューエネスでんきの比較表
東京電力とキューエネスでんきの比較表
中部電力とキューエネスでんきの比較表
北陸電力とキューエネスでんきの比較表
関西電力とキューエネスでんきの比較表
中国電力とキューエネスでんきの比較表
四国電力とキューエネスでんきの比較表
九州電力とキューエネスでんきの比較表

※キューエネスでんきは料金単価に加えて、独自の電力調達調整費が発生します。
※比較表には電力調整費・再エネ賦課金は含まれていません。

一人暮らし:30A/120kwh・40A/150kwh:二人暮らし・50A/250kwh:三人暮らし・60A/400kwh:四人暮らし〜で算出しています。

北海道電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

契約容量/使用量北海道電力Q.enestでんき
一人暮らし¥5,450¥5,389
二人暮らし¥7,102¥6,832
三人暮らし¥11,668¥10,750
四人暮らし¥18,763¥16,435

北海道でおすすめの電力会社はこちら

東北電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

契約容量/使用量東北電力Q.enestでんき
一人暮らし¥4,663¥4,608
二人暮らし¥6,124¥5,847
三人暮らし¥10,131¥9,161
四人暮らし¥16,351¥13,955

東北でおすすめの電力会社はこちら

東京電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

契約容量/使用量東京電力Q.enestでんき
一人暮らし¥4,511¥4,464
二人暮らし¥5,915¥5,655
三人暮らし¥9,867¥8,931
四人暮らし¥16,048¥13,697

関東でおすすめの電力会社はこちら

中部電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

契約容量/使用量中部電力Q.enestでんき
一人暮らし¥3,507¥4,239
二人暮らし¥4,599¥5,375
三人暮らし¥7,487¥8,450
四人暮らし¥11,953¥12,911

中部でおすすめの電力会社はこちら

北陸電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

契約容量/使用量北陸電力Q.enestでんき
一人暮らし¥4,611¥4,564
二人暮らし¥5,956¥5,777
三人暮らし¥9,733¥9,149
四人暮らし¥15,419¥14,064

北陸でおすすめの電力会社はこちら

関西電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

使用量関西電力Q.enestでんき
一人暮らし¥2,645¥3,459
二人暮らし¥3,413¥4,305
三人暮らし¥5,974¥7,126
四人暮らし¥10,113¥11,357

関西でおすすめの電力会社はこちら

中国電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

使用量中国電力Q.enestでんき
一人暮らし¥4,198¥4,160
二人暮らし¥5,381¥5,143
三人暮らし¥9,324¥8,418
四人暮らし¥15,451¥13,330

中国地方でおすすめの電力会社はこちら

四国電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

使用量四国電力Q.enestでんき
一人暮らし¥4,038¥4,115
二人暮らし¥5,156¥5,065
三人暮らし¥8,883¥8,230
四人暮らし¥14,825¥12,977

四国でおすすめの電力会社はこちら

九州電力とキューエネス電気の比較シミュレーション

契約容量/使用量九州電力Q.enestでんき
一人暮らし¥3,153¥4,246
二人暮らし¥4,188¥5,382
三人暮らし¥6,902¥8,470
四人暮らし¥11,113¥12,951

九州でおすすめの電力会社はこちら

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)のメリット・デメリットとは?

Q.ENESTでんきのメリットやデメリット

Q.ENESTでんきにはメリット・デメリットがそれぞれあります。

これらを判断材料の一つとして検討してみてください。

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)のメリット3つ

まずはQ.ENESTでんきのメリットをまとめると、以下のとおりです。

料金プランがシンプルでわかりやすい
使用量が多いほど大手電力会社よりもお得

実質再生可能エネルギー100%で環境にやさしい

以上の点について、順番に確認していきましょう.

メリット① 料金プランがシンプルでわかりやすい

キューエネスでんきは、基本料金が大手よりも5%安く、料金単価が一律のプランとなっています。

そのため、基本料金+使った分の電気のみで電気代を算出できるため計算しやすくわかりやすいです。

また毎月の電気代に電力調整費も加算されますが、公式HPで掲載されているのもポイント。

メリット② 使用量が多いほどお得になる

一般的な料金プランは使用量が多くなればなるほど、料金単価は上がりますが、キューエネスでんきは単価が一定です。

そのため、電気使用量が多い家庭ほどお得になります。

具体的には、一般的な電力会社は1・2・3段目と使用量が増えるごとに料金単価が高いです。

しかし、キューエネスでんきは使用量に関係なく単価が一律なので、使えば使うほど大手電力などと比較してお得になります。

メリット③ 実質再生可能エネルギー100%で環境にやさしい

キューエネスでんきは実質再生可能エネルギー100%+CO2排出ゼロの電気を使用しているため、環境にやさしいです。

環境のことを考えつつ、電気を利用したい方におすすめといえます。

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)のデメリット5つ

Q.ENESTでんきには、以下のようなデメリットもあります。

料金単価が変動する
使用量が少ない一人暮らしはお得感が少ない
事前にシミュレーションができない
オール電化プランがない
訪問営業をしており口コミや評判が悪い

こちらのデメリットについても順番に確認していきましょう。

デメリット1.料金単価が変動する

Q.ENESTでんきは市場価格に連動して電気料金の単価が決まるという市場連動型であるため、料金単価が変動します。

そして市場の状況次第では他社よりも電気代が高くなってしまう可能性があります。

また市場連動型の場合、電気料金の単価が毎月異なるため、他社と比較してどちらがお得かを判断するのも難しく、電力会社を選ぶうえではやや不便でしょう。

デメリット2.使用量が少ない一人暮らしはお得感が少ない

料金単価一律の料金プランは電気使用量が多い家庭ほどお得になるため、一人暮らしのような電気使用量が少ない家庭では料金が安くなりづらいです

例えば、東京電力は使用量120kwhまでは29.8円に対して、Q.ENESTでんきも29.8円です。

そのため、使用量が少ないと基本料金5%分しか割引されないため、インパクトは弱いといえるでしょう。

デメリット3.事前にシミュレーションができない

Q.ENESTでんきの公式ホームページには電気代のシミュレーションができないため、事前に電気代を計算することができません。

これはQ.ENESTでんきが市場連動型の料金システムであり、事前に料金を計算することができないためです。

シミュレーションできないと乗り換えによって電気代が安くなるのかどうかもわからないため、お得な電力会社を選ぶうえではデメリットになるでしょう。

デメリット4.オール電化プランがない

Q.ENESTでんきにはオール電化プランがなく、オール電化の家庭には不向きです。

オール電化住宅は夜間に多くの電力を消費するため、通常のプランだと電気代が多くかかってしまいます。

そのためオール電化住宅では基本的にオール電化専用のプランを選ぶ必要があるため、Q.ENESTでんき以外のオール電化プランがある電力会社を選ぶのがおすすめです。

デメリット5.訪問営業をしており口コミや評判が悪い

Q.ENESTでんきは訪問営業をおこなっており、SNSなどで悪い口コミがみられます

口コミの内容としては、訪問営業による勧誘によって契約をしたけど結果的に料金が高くなってしまったといったものなどです。

詳しい口コミの内容については次章で紹介します。

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)の評判は最悪・怪しい?リアルな口コミを紹介

Q.ENESTでんきの口コミや評判

Q.ENESTでんきの口コミは本当に評判が悪いのか、実際の口コミをもとにチェックしてみましょう。

Q.ENESTでんきの口コミを良い口コミ・悪い口コミでまとめたので、こちらを参考にして評判をチェックしてください。

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)の良い口コミ・評判

Q.ENESTでんき(旧:ジニーエナジー)に関する良い口コミとしては、料金が安いという内容のものがみられました

Q.ENESTでんきは市場連動の料金設定なので、電気代が安くなることもあれば高くなることもあります。

そのため市場価格が安いタイミングで乗り換えをすれば、うまく電気代を下げることができるため、なかにはお得に乗り換えできる人もいるでしょう。

価格.comでも料金シミュレーション出来ますよ〜
うちはそれで最安になったジニーエナジー、定額一律料金の「きいろプラン」にしました

梅雨時期は洗濯物が乾きにくく大変ですね。
我が家は除湿器を2台使いし、まんべんなく風が当たるように工夫しています。この時期は電気代も高くなりがちですが、ジニーに切り替えてから電気代が安くなりました。光熱費が安いのは助かりますね^^

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)の悪い口コミ・評判。本当に最悪なの?

Q.ENESTでんき(旧:ジニーエナジー)の悪い口コミは、料金に関することと訪問営業に関することが目立ちました

料金に関しては、乗り換えによって逆に電気代が高くなったという内容が多い印象です。

市場連動性の料金設定では、市場価格が高いタイミングで乗り換えをすると電気代が高くなってしまうため、乗り換えによって逆に電気代が高くなる人もいるでしょう。

また訪問営業については、やや強引であったり担当者の対応が悪かったりすることへの不満の声がみられました。

実際に訪問営業がおこなわれており、それによって不快な思いをした人がいることは確かなようです。

料金に関する悪い口コミ・評判

電気代の市場価格高騰にともない、市場連動型プランの場合はマジやばい。下手するといつもの3倍以上の電気代になる可能性も十分ある状況。
エルピオでんき、自然電力、おてらのでんき、ダイレクトパワー、ジニーエナジーあたりを契約してる人は要注意!
すぐ確認した方がいいです。

ジニーエナジー良いかなぁ?と思い、切り替えの契約したけど…22円固定て、よくよく考えたらあんま使ってない月は逆に高くなるやん。
やっぱ微妙やからクーリングオフした!
即キャンセル受け付けのメールも来て一安心。
電力会社も切り替わらないとの事で良かった。
いつもは契約慎重派やのにな私

去年ぐらいに営業訪問できたジニーエナジーって電力会社と契約してんけど、えらい料金高すぎて前に契約してた東京ガスに電話して料金比較したら3,000円も違ってたwww

訪問営業に関する悪い口コミ・評判

さっきジニーエナジーっていう会社が訪問してきて
うちに変えたら電気代安くなる言われてんけど
どうなんやろ

自宅にジニーエナジーの人がきて、東電に頼まれてきたと言って、基本料金が半額になるから電力会社から届く最新の検針票/請求書を見せてほしいと。内容の説明もないまま勝手に電力の契約変更の手続きしようとして困った。なんなのアレ。

ジニーエナジーとかいう電力会社に乗り換えられそうになった。なんかうまい話すぎたので契約書を書き渋ってトロトロしていたら訪問員さんが根を上げて逆ギレしてお帰りになられました。

ジニーエナジーってところから電気の検針票を見せて欲しいと言われて、安くなる対象かどうか知りたいとか言われた。
140文字では治らない紆余曲折があったけど、勝手に電気会社を切り替えてられるところだった。
こいつらやべえ。

キューエネスでんき(旧:ジニーエナジー)より安い!おすすめの新電力会社

Q.ENESTでんきより安いおすすめの電力会社

キューエネスでんき以外のおすすめ電力会社もたくさんあります

市場連動型プランだと料金が高くなるケースもあり不安な方もいるでしょう。

しかし、固定価格プランも多く存在し、料金がお得な電気も多いです。

以下では、エリアごとにおすすめの電力会社を紹介しています。

各電力会社の特徴はもちろん、一人暮らしや二人暮らしなど世帯別に比較シミュレーションを実施。

年間通してどのくらいお得になるのかがわかります。

ぜひ参考にして、最適な電気の乗り換えてください。

北海道のおすすめ電力会社

東北のおすすめ電力会社

関東のおすすめ電力会社

中部のおすすめ電力会社

関西のおすすめ電力会社

中国地方のおすすめ電力会社

四国のおすすめ電力会社

九州のおすすめ電力会社

沖縄のおすすめ電力会社

ガス代も安くしましょう!

おすすめのガス会社

電気と合わせてガス代も安くしたい方へ、エリア別におすすめのガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

おすすめの都市ガス会社|エリア別に紹介

ここでは東京ガス・東邦ガス・大阪ガスのエリアごとにおすすめの都市ガス会社を紹介します。

スクロールできます
使用量東京ガスエルピオ都市ガスレモンガス
10m3¥2,212¥2,226¥2,139
年間872円お得
15m3¥2,939¥2,852
年間1,044円お得
¥2,830
年間1,309円お得
20m3¥3,665¥3,477
年間2,256円お得
¥3,520
年間1,745円お得
30m3¥4,970¥4,735
年間2,818円お得
¥4,759
年間2,526円お得
40m3¥6,274¥5,975
年間3,593円お得
¥5,999
年間3,308円お得

6/30まで!8,000円の割引キャンペーン実施中/

\5/31まで!最大1万円の割引キャンペーン実施中/

東京ガスエリアのおすすめ都市ガスの詳細はこちら

おすすめのプロパンガス会社

プロパンガス会社を選ぶときは、比較サイトを利用するのがおすすめです。比較サイトとは、必要な情報を入力するとその人に合ったおすすめのプロパンガス会社を紹介してくれるサイトです。

自分でプロパンガス会社を選ぶ場合、地域のプロパンガス会社を探したうえで料金を一社一社計算して比較しなければなりません。そのため時間と手間がかかるうえなかには料金を公表していない会社もあるため、自分で最適なプロパンガス会社を選ぶのは困難です。

比較サイトを使えば簡単に安く優良なプロパンガス会社を選べるので、プロパンガスの乗り換えにはぜひ比較サイトを活用しましょう。以下おすすめの比較サイトになります。

スクロールできます
項目エリア料金・返金保証キャンペーン問い合わせ
ガス屋の窓口一部エリア対象外あり紹介1名につき1万円
紹介・契約者双方
ガスチョイス全国なし最大3万円(現金)
WEB申し込み限定
エネピ全国なしAmazonギフト券5,000円

まとめ

Q.ENESTでんきはシンプルでわかりやすい料金設定になっており、乗り換えによってお得になることもあります。

もっともQ.ENESTでんきは市場連動性の料金設定であるため、市場価格によっては乗り換えで逆に料金が高くなることもあります。

また訪問営業に関する悪い口コミが多く、この点はQ.ENESTでんきの評判を悪くしている原因といえます。

本記事を参考に、最適な電力へ切り替えてお得に電気を使用してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!