コスト削減 電気代

【オール電化プラン】eo電気(オプテージ)の口コミや評判|メリット&デメリットを解説!

【オール電化プラン】eo電気(オプテージ)の口コミや評判|メリット&デメリットを解説!

株式会社オプテージの提供するeo電気についてご紹介します。

料金プランやキャンペーンについての概要を始め、解約金や他のオール電化プランとの料金比較もシミュレーション。どういった方にどのプランがおすすめなのか、場合分けしてご説明します。

また、オール電化を新規に契約または乗り換えるなら、電力プランのメリットとデメリットを把握しておく必要があります。

そこで、eo電気のメリットとデメリットも分かりやすく解説。実際に契約した人の口コミや評判も、ぜひ参考にしてください。

少しでも安くオール電化を利用するためのお役立ち情報をお届けします。

eo電気とは?会社概要とサービス内容

eo電気(イオ電気)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。

引用元:eo

運営会社 株式会社オプテージ
エリア 関西電力エリア
解約金・違約金 3,300円
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・ゆうちょ銀行自動払込み
申し込み方法 電話・WEB
問い合わせ 0120-34-1010
マイページ こちらからログイン

eo電気は、株式会社オプテージ(旧株式会社ケイ・オプティコム)が提供するプランです。

関西電力エリアで供給しており、eo光とのセット契約で基本料金が割引されます。

また、電話だけでなくWEBから簡単に申し込めて、クレジットカード支払いも可能。

最低契約期間は1年間と定められており、1年以内に解約した場合は解約金は3,300円かかります。

エリアは関西地域のみとなりますので、急な異動や引っ越しがある場合はデメリットですね。

契約後の電力使用量や料金などは、すべてマイページにログインして確認できます。

eo電気のオール電化プランの特徴|メリット&デメリット

eo電気のオール電化プランの特徴|メリット&デメリット

eo電気にはさまざまなメリットがあります。また、人によってはデメリットに感じられる点も。

乗り換えを検討する前に、メリットとデメリットを整理して見てみましょう。実際に契約した人の評判や口コミもご紹介します。

メリット デメリット
・eo光とセット契約で基本料金が毎月220円割引
・年間6,600円割引キャンペーンがある|事務手数料・解約金も無料
・関西電力はぴeタイムRと電気代が同じ
・eo光を契約しないと割引適応されない
・供給が関西電力エリアのみ

eo電気のオール電化プランのメリット|口コミや評判も紹介

・メリット1. eo光とセット契約で基本料金が毎月220円割引

eo電気のプランは、主にeo光ネットと光電話、光テレビの3つを組み合わせて選べます。

中でも、安定した速度が高く評価されているインターネット回線「eo光」をセットにして契約すると、毎月の基本料金が220円割引になるのです。

料金の支払いを一括でまとめられる上に、割引が効くのは非常にお得といえます。

この機会にネットの契約も乗り換えて一本化をお考えの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

・メリット2. 年間6,600円割引キャンペーンがある|事務手数料・解約金も無料

eo電気でeo光をセット契約する際、活用したいのが「eo暮らしスタート割」です。

このキャンペーンを適用すれば、eo光の料金が年間でなんと6,600円も割引になります。

割引は契約した初年度のみとなりますが、引越しを機に電気プランの変更を考えている方などは、何かと生活が安定するまでの1年目に節約できるのは魅力的です。

eo電気のオール電化プランのデメリット|口コミや評判も紹介

・デメリット1. 関西電力はぴeタイムRと電気代が同じ

eo電気の従量料金は、実は関西電力の「はぴeタイムR」と同じです。はぴeタイムRは、ヒートポンプ給湯器などの機器を備えて電力負荷を日中でなく夜間にシフトできる方を対象とした電力プランです。そのため、エコキュートなどの対象機器をお持ちの方や、すでにはぴeタイムRで契約している方はあえてeo電気に乗り換えるメリットが少ないといえます。

・デメリット2. eo光を契約しないと割引適応されない

eo光とのセット割が適用できるというメリットをご紹介しましたが、これは裏を返せばeo光を含めて契約しなければ割引はできないということです。たとえばインターネット回線は別で契約し、電気のみをeo電気でまかないたい方にとって、eo電気はメリットの少ないプランといえます。口コミの評判でも、キャンペーンを利用しなければメリットが少ないといった声が上がっていました。

・デメリット3. 供給が関西電力エリアのみ

eo電気は関西電力のみの供給で、関東や東北、九州といったエリアの方は契約できません。

関西にお住まいの方で、引越しなどでエリア外にでてしまう場合は引き継ぎができないので注意してください。

eo電気のオール電化の料金プラン|関西電力と比較して安い?

eo電気のオール電化の料金プラン|関西電力と比較して安い?

eo電気のオール電化プランは、関西電力と比較してどのくらい安いのか?

また、他の新電力会社と比較してお得になるのかなど料金表をもとに解説していきます。

eo電気のオール電化の料金プラン

eo電気のオール電化プランは1つのみです。

時間帯 季節 料金単価
基本料金
10kWまで 1,870円
10kWをこえる1KW 396円
従量料金
7-10時,17-23時
土日:7-23
オールシーズン 21.74円
10-17時 25.01円
10-17時 その他 27.51円
23-7時 オールシーズン 14.44円

※eo光とのセット契約時のみ基本料金が220円割引されます。

eo電気と関西電力との比較

夏季:比較その他季:比較
使用量/契約容量 関西電力 eo電気
500kwh
8KVA
12,550円 12,330円
800kwh
10KVA
18,761円 18,541円
1000kwh
12KVA
23,693円 23,473円
使用量/契約容量 関西電力 eo電気
500kwh
8KVA
12,967円 12,747円
800kwh
10KVA
19,427円 19,207円
1000kwh
12KVA
24,526円 24,306円

※7月1日から9月30日までの使用電力量は夏季料金

eo電気のオール電化プランより安い?おすすめ新電力!

おすすめのオール電化プランがある新電力

eo電気は関西電力の「はぴeタイムR」と従量料金が同じことをご説明しました。

そこでここからは、さらに安い会社をお探しの方におすすめの新電力会社をご紹介します。

生活スタイルごとにどの会社が合うか詳しく解説するので、ぜひご自身に最適な電力会社を探してみてください。

※以下6-18時:18-6時=5:5の割合で計算しています。

【オール電化】おすすめ1. HISでんき(HTBエナジー)

HTBエナジー(HISでんき)の解約方法&注意点を解説します。

料金単価表比較(夏)比較(その他季)
時間帯 季節 料金単価
基本料金
10kWまで 2,200円
10kWをこえる1KW 396円
従量料金
10-17時
夏季 31.46円
その他季 28.59円
7-10時
17-23時
オールシーズン
21.12円
7-23時 土日
23-7時 オールシーズン 10.7円
使用量/契約容量 eo電気 HTBエナジー
500kwh
8KVA
12,330円 12,129円
800kwh
10KVA
18,541円 18,087円
1000kwh
12KVA
23,473円 22,850円
使用量/契約容量 eo電気 HTBエナジー
500kwh
8KVA
12,747円 11,822円
800kwh
10KVA
19,207円 17,596円
1000kwh
12KVA
24,306円 22,236円

eo電気より安い新電力の1つが、HISでんきの提供するHTBエナジーです。

HTBエナジーは、オールシーズン7時から10時、17時から23時にかけての従量単価がeo電気よりも安いです。

日中は働きに出てこの時間帯に家にいる人にとって、1年を通して大幅に節約できる新電力会社といえるでしょう。

また、HTBエナジーは特に夏以外の電気代がeo電気より安いのが特徴です。そのため、冬場に特に電気代が上がりやすい家庭にもおすすめです。

HTBエナジー 公式HP

【オール電化】おすすめ2. Looopでんき

新電力でおすすめのLooopでんき

料金単価表比較(夏)比較(その他季)
時間帯 季節 料金単価
基本料金:1kWあたり 0円
従量料金
10-16時 春・秋 13.4円
8-18時 夏・冬 33.4
6-10時
16-22時
春・秋
23.4円
6-8時
18-22時
夏・冬
平日
6-22時 夏・冬
休日
22-6時 オールシーズン 15.4円
使用量/契約容量 eo電気 Looopでんき
500kwh
8KVA
12,330円 11,985円
800kwh
10KVA
18,541円 19,176円
1000kwh
12KVA
23,473円 23,970円
使用量/契約容量 eo電気 Looopでんき
500kwh
8KVA
12,747円 8,283円
800kwh
10KVA
19,207円 13,253円
1000kwh
12KVA
24,306円 16,567円

Looopでんきは関西や関東、東北など広いエリアで展開する新電力会社です。

口コミでも、料金単価が安いと評判は上々。Looopでんきは基本料金が0円で、使った分だけ料金を支払えば良いので無駄がありません。

また、Looopでんきは日中の従量料金が安いのも特徴です。

日中も絶えず人が家にいて、季節に応じて暖房や空調にかかる費用が気になる方はLooopでんきを検討するのも良いでしょう。

Looopでんき 公式HP

ぴったりのオール電化プランを見つけて電気代を安くしよう!

株式会社オプテージの提供するオール電化プラン「eo電気」についてご紹介しました。

eo電気はeo光とセットで契約することで基本料金220円の割引が適用でき、関西電力よりもお得にオール電化を利用できるオール電化プランです。

ただし、eo電気のみの契約の場合は割引がなく、また昔からある大手電力会社のオール電化プランで契約した方に限っては、オール電化プランを乗り換えるとかえって値段が高くなることもあります。

ご紹介したHTBエナジーやLooopでんきなら、より安く無駄のない契約ができるかもしれません。

まずは電気の使用量を元に、各社の料金をシミュレーションしてみましょう。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.