東京都のおすすめプロパンガス会社|都内のLPガスは高いor安い?世帯別の料金相場など解説!

東京都のおすすめプロパンガス会社|都内のLPガスは高いor安い?世帯別の料金相場など解説!

・東京都でおすすめのプロパンガス会社ってどこ?
・東京都のプロパンガスの平均料金っていくら?
・東京都のガス高いの?安いの?

東京23区や23区外在住の方でおすすめのプロパンガス会社を探している方も多いでしょう。また、自身が利用しているプロパンガスは高いのか、安いのか気になっている方も多いはずです。

今回は、東京都のプロパンガスの料金相場や適正価格を紹介するとともに、一人暮らしや二人暮らしなど世帯別の平均的なガス代についてもまとめていますので現状のガス料金と比較しながらチェックしてみてください。。

また、東京都で安いおすすめプロパンガス会社の見つけ方についても解説していますので、ぜひ参考にしていただきガス料金をお得に利用しましょう。

目次

東京都のプロパンガスは高い?安い?平均価格と適正価格も紹介!

東京都のプロパンガスは高い?安い?平均価格と適正価格も紹介!

東京都におけるプロパンガス(LPガス)の料金は、他のエリアと比較して高いのか?安いのか?また、平均・適正価格はいくらなのか?気になる方も多いでしょう。結論、東京都内のプロパンガスは他のエリアと比較して安いです。

以下で全国の平均料金などを比較しています。

ちなみにプロパンガス料金の仕組みは以下になります。

ガス料金=基本料金 + 従量料金(従量単価 × 使用量

使用量の多い世帯はその分、従量料金が加算されるため料金が高くなる仕組みです。プロパンガスの料金を計算するには、基本料金と従量料金がどのように設定されているかを知る必要があります。金額は契約する会社によって相場が異なるため、会社選びも非常に重要です。また、東京都内の地域によってプロパンガスの適正価格が異なるため、その金額を大幅に超えない会社を選ぶようにしましょう。

【東京都】プロパンガスの平均価格・適正価格

それでは、東京都のプロパンガス料金についてみていきましょう。ご自身が利用しているガス代と比較しながら確認してみてください。

※適正価格:都市ガスの料金を基準に、プロパンガス協会が独自で定めているガスの値段

東京の平均価格の価格表

エリア平均料金
基本料金
平均料金
従量料金
東京都1,773円569円
都心1,897円548円
墨東1,849円603円
城北1,704円554円
北多摩北1,796円586円
北多摩西1,633円520円
八王子市1,650円513円
西多摩1,818円546円
伊豆諸島1,768円559円

※参考:石油情報センター

東京の適正価格の価格表

エリア適正価格
基本料金
適正価格
基本料金
東京都1,500円280~350円

※参照:プロパンガス料金消費者協会

東京都は全国的に見ても、プロパンガスの平均価格がもっとも安い地域です。

石油情報センターの発表しているデータによれば、東京のガス平均価格は基本料金が1,773円で、従量単価が569円とされています。東京は人口が多く、企業間の価格競争も起きやすいため、他県に比べて安い結果となるのでしょう。しかし、平均価格が必ずしも適切な価格とは限りません

プロパンガス協会の発表したデータによれば、東京におけるプロパンガスの適正価格は基本料金が1500円で従量単価が280~350円とされています。つまり、本来であれば東京のプロパンガス会社はこれくらいの価格まで安くできるということです。

平均価格が適正価格よりも高いのは、都市ガスに比べて価格競争が進んでおらず、昔から地域に密着しているガス会社同士が相場を高めていることが原因です。

そのため、新たにプロパンガス会社を乗り換える場合は平均価格でなく、適正価格に近い料金体系の会社を探しましょう

【世帯・季節別】プロパンガスの平均料金や使用量

つづいて、一人暮らしや二人暮らし、ファミリー層など世帯別の平均料金と使用量を見ていきましょう。また、季節別の料金についても紹介しています。

全国の世帯別の平均使用量と料金

居住人数ガス料金使用量(m3)
一人暮らし~二人暮らし7,365円6.5m3
三人暮らし9,292円8.9m3
四人くらし11,220円11.3m3

全国の季節別の平均料金使用量

では最後に、プロパンガスの季節別平均使用量とガス料金をご紹介します。

季節ガス料金ガス使用量(m3)
夏季5,253円6.6m3
冬季10,903円17.2m3

※参照:石油情報センター「平成18年度プロパンガス消費実態調査」

【東京都】おすすめのプロパンガス会社!

【東京都】おすすめのプロパンガス会社!

東京都でおすすめのプロパンガスはどこなのでしょう?結論、安くて人気のガス会社を探すには比較サイトを活用するのがおすすめです。

なぜなら、プロパンガス会社は基本的に料金を公開していないところがほとんど。また、多くの会社があり比較検討するのも困難です。中には契約後に不正な値上げを行う会社もあるため注意しなければいけません。

その点、比較サイトは一定の基準を引いた優良企業をピックアップし、その中からおすすめの会社を選定してくれるため、簡単かつ確実にガス料金をお得にすることができます。

以下はおすすめできるプロパンガスの比較サイトになり、無料で複数から見積もりを取ることができますのでぜひお試しください。

エネピガス屋の窓口
特徴上場企業であり、提携先の優良なガス会社を数社から見積もりをしてくれます。「エネチェンジ」と切り替え支援で提携もしています。切り替えキャンペーンも実施中料金シミュレーションもついており、現在のプロパンガス会社が適正価格であるのかどうかを事前にチェックすることも可能
無料見積もり見積もりはこちら見積もりはこちら

プロパンガスの切り替え方法や申し込みの流れ

プロパンガスの切り替え方法や申し込みの流れ

こちらでは具体的なプロパンガスの切り替え方法や申し込みの流れについて解説します。手順としては以下の通りです。

①最適なプロパンガス会社を見つける
②見積もりをもらう
③料金説明を受け問題なければ申し込む
④旧ガス会社の解約手続きを行う
⑤立会いの元、ガスメーターやボンベを交換

先述したように、おすすめ会社を探すのは比較サイトがおすすめです。基本情報など入力すると数十社から相見積もりを行い見積書をメールなどを共有してくれます。

また、切り替えに伴う、現在契約しているガス会社への解約手続きは基本的に新しい切り替え先の会社が代行で行ってくれるので引き止められたりする心配もありません。

その後は立ち合いをして完了となるので、面倒な手続きなどはなく簡単に切り替えすることができます。

切り替え以外のプロパンガス節約術

切り替え以外のプロパンガス節約術

プロパンガスの使用量を削減するのも1つの手段です。

東京で1m3のガス使用量を節約すると、およそ560円の節約になります。毎月これだけ節約できれば、年間通して6,720円もの節約になります。具体的には、以下のような方法で節約してみましょう。

・お風呂の使い方を工夫する(温度を上げすぎない、追い焚きをしないなど)
・強火より中火で調理する
・調理方法を工夫したり電子レンジを活用する
・節約グッズを使う など

ガスコンロも長時間使うとガス代が高くなるため、電子レンジなど有効に使いましょう。調理器具を変えて時短すると料理もすぐにできて一石二鳥です。節約について詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しています。

料金相場よりも安いガス会社に切り替えてガス代を節約しましょう!

東京都のプロパンガス(LPガス)の料金や使用量についてご紹介しました。プロパンガス(LPガス)は会社ごとの料金比較が難しいのが難点です。しかし、比較サイトを使えば、自分にとって最適なプロパンガス会社を選べるでしょう。

なお、一人暮らしや二人暮らしの平均的な使用量はあるものの、比較サイトを使う際は自宅の実際の使用量を参考に料金をシミュレーションすることをおすすめします。また、比較サイトを使う前には東京のプロパンガス料金の適正価格や、平均相場などを知っておくことが重要です。

この機会に、今よりも少しでも安くプロパンガスを使いましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる