コスト削減 電気代

生活クラブエナジーは怪しい?|口コミや評判、電気料金プランからメリット・デメリットまで徹底解説!

生活クラブエナジーは怪しい?|口コミや評判、電気料金プランからメリット・デメリットまで徹底解説!

会員への共同購入サービスを提供する生活クラブの電力会社、生活クラブエナジーが提供する電気サービスが生活クラブでんきです。

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の会社概要や特徴、解約金、料金プランや料金表、大手電力会社と比較したうえで値段が高いか安いか、さらに生活クラブエナジー(生活クラブでんき)のメリットデメリットについて解説しています。

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の悪評や評判が気になる人のために、口コミをもとにした情報も掲載しています。生活クラブエナジーの利用を検討しているが怪しい、胡散臭いと思っている人、特徴や値段をほかの電力会社と比較したい人はぜひ参考にしてください。

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)とは?会社概要や特徴、解約金など

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)とは?会社概要や特徴、解約金など

参照元:生活クラブエナジー

運営会社 生活クラブエナジー
設立 2014年10月20日
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-24-20(本店)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル3F(本社)
供給エリア電気 北海道、東北、東京、中部、関西
解約金/違約金 なし
支払い方法 口座引き落としまたはクレジットカード
申し込み方法 生活クラブへの加入手続き後Webまたは書類送付
https://scenergy.co.jp/entry/
問い合わせ https://scenergy.co.jp/contact
マイページ https://scenergy.co.jp/member

生活クラブエナジーとは、生活クラブの電力会社です。電力サービスとして提供しているのが生活クラブでんきです。

生活クラブは会員になると、生活消耗品の共同購入ができるサービスです。そのため、胡散臭い、怪しいと感じる人がいるかもしれません。生活クラブエナジーは生活クラブとは別会社ですが、生活クラブでんきを利用するのは生活クラブ会員への加入手続きが必要です。

生活クラブエナジーの料金プラン|大手電力と比較して安い?

生活クラブエナジーの料金プラン|大手電力と比較して安い?

電気料金をお得にするために生活クラブエナジー(生活クラブでんき)への乗り換えを検討している人もいるでしょう。生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の料金プランの概要と、大手電力会社の料金プランと比較して高いか安いかを解説します。

生活クラブエナジーの料金表|料金プランも紹介

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の料金プランは、大手電力会社と同一価格となっています。

・従量電灯A/B
・従量電灯B/C
・低圧電力(動力)

北海道東北電力東京電力中部電力関西電力

契約容量/使用量 北海道電力 生活クラブでんき
基本料金:10Aあたり 341円 341円円
従量:~120kwh 23.97円 23.97円
従量:121~280kwh 30.26円 30.26円
従量:281kwh~ 33.98円 33.98円

契約容量/使用量 東北電力 生活クラブでんき
基本料金:10Aあたり 330円 330円
従量:~120kwh 18.58円 18.58円
従量:121~300kwh 25.33円 25.33円
従量:301kwh~ 29.28円 29.28円

契約容量/使用量 東京電力 生活クラブでんき
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 19.88円 19.88円
従量:121~300kwh 26.48円 26.48円
従量:301kwh~ 30.57円 30.57円

契約容量/使用量 中部電力 生活クラブでんき
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 21.04円 21.04円
従量:121~300kwh 25.51円 25.51円
従量:301kwh~ 28.46円 28.46円

契約容量/使用量 関西電力 生活クラブでんき
最低料金 341.01円 341.01円
従量:15~120kwh 20.31円 20.31円
従量:121~300kwh 25.71円 25.71円
従量:301kwh~ 28.70円 28.70円

生活クラブエナジーの料金|大手電力会社との比較して安い?

北海道東北電力東京電力中部電力関西電力

契約容量/使用量 北海道電力 生活クラブでんき
30A/120kwh 3,900円 3,900円
40A/150kwh 5,154円 5,154円
50A/250kwh 8,521円 8,521円
60A/400kwh 13,959円 13,959円

契約容量/使用量 東北電力 生活クラブでんき
30A/120kwh 3,219円 3,219円
40A/150kwh 4,309円 4,309円
50A/250kwh 7,172円 7,172円
60A/400kwh 11,697円 11,697円

契約容量/使用量 東京電力 生活クラブでんき
30A/120kwh 3,243円 3,243円
40A/150kwh 4,323円 4,323円
50A/250kwh 7,255円 7,255円
60A/400kwh 11,921円 11,921円

契約容量/使用量 中部電力 生活クラブでんき
30A/120kwh 3,382円 3,382円
40A/150kwh 4,434円 4,434円
50A/250kwh 7,271円 7,271円
60A/400kwh 11,678円 11,678円

使用量 関西電力 生活クラブでんき
30A/120kwh 2,473円 2,473円
40A/150kwh 3,244円 3,244円
50A/250kwh 5,815円 5,815円
60A/400kwh 9,971円 9,971円

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の料金プランは、地域の大手電力会社の料金プランと値段は同じです。そのため、地域が同じなら電気料金の変動はほぼありません。

エリア間で大手電力会社の料金が異なるため、引っ越しと一緒に生活クラブエナジー(生活クラブでんき)に乗り換えた場合は電気料金が変動する可能性が高いです。電気料金が高くなるか、安くなるかは生活クラブエナジー(生活クラブでんき)のホームページでシミュレーションができます。

生活クラブエナジーのメリット・デメリット|悪評は本当?

生活クラブエナジーのメリット・デメリット|悪評は本当?

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)への乗り換えを検討するまえに、本当にお得になるのか、悪評はないか心配になったり、会員制のため怪しい、胡散臭いと感じたりする人もいるでしょう。

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)への乗り換えまえに知っておきたい、評判や口コミをもとにした生活クラブエナジー(生活クラブでんき)のメリットやデメリットを解説します。

生活クラブエナジーのメリット4つ|評判や口コミも紹介

生活クラブエナジーのメリット4つ|評判や口コミも紹介

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)を利用すると、おもに地球環境を考えたエコな電気の使い方ができるなどのメリットがあります。契約すると得られる、具体的な生活クラブエナジー(生活クラブでんき)のメリットを解説します。

・再生可能エネルギーでエコな電気
・再生可能エネルギー普及のための寄付ができる
・手ごろな料金でエコが実践できる
・透明性の高い電源構成|毎月比率を公開

メリット①再生可能エネルギーでエコな電気

生活クラブはもともと生活に必要な消耗品を調達する目的で会員をつのり、共同購入を行っています。生活クラブエナジー(生活クラブでんき)でも、サステナブルな考えをもとにした電力供給を行っているのが特徴です。

太陽光、風力、小水力、バイオマスの再生可能エネルギーから発電された電力を供給しているため、契約すると地球にとってエコな活動に参加できることになります。

メリット②再生可能エネルギー普及のための寄付ができる

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)は生活クラブ共済中心に建設された再生可能エネルギーの発電所、または基本的な考え方が一致している既存の地域の発電所と提携して電力を供給しています。

これらの発電所建設推進などに使われる「生活クラブ自然エネルギー基金」への寄付が可能です。毎月電気料金の5%が上乗せされて請求され、基金へ寄付されます。

メリット③手ごろな料金でエコが実践できる

実際にサステナブルな活動を行おうとすると、大きな寄付をしたり、オーガニック食材などの高いものを購入したりする必要があります。エコな活動をしたいと思っていても、お金を考えるとなかなかできないという人も多いでしょう。

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)は、地域の大手電力会社と同じ料金プランの価格で、再生可能エネルギーによる発電の電力が使えます。

メリット④透明性の高い電源構成|毎月比率を公開

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)は、毎月の電源構成を公表しています。地域別や過去の電源構成を参照することも可能です。電源構成を公表している電力会社は少ない中、再生可能エネルギーによる電量共有を大きくうたっていることから公表をしていると考えられます。

実際に電源構成を見るとどの再生可能エネルギーによる発電かが分かるため、エコに感心のある人には興味深い取り組みと言えるでしょう。

生活クラブエナジーのデメリット4つ|評判や口コミを紹介

生活クラブエナジーのデメリット4つ|評判や口コミを紹介

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)は会員制であること、また脱原発への取り組みも行っているため怪しい、胡散臭いと感じる人もいるかもしれません。

評判や口コミをもとにした、生活クラブエナジー(生活クラブでんき)のデメリットを解説します。

・大手電力会社と料金がほぼ同じ
・生活クラブ会員しか契約できない
・セット割りがない
・他の新電力と比較して高い

デメリット①大手電力会社と料金がほぼ同じ

現在の電力会社からほかの電力会社に乗り換えを検討する場合、電気料金をお得にしたいという理由が多いです。

一方、生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の料金プランは大手電力会社の従量電灯BまたはCと同じため、現在大手電力会社と契約している場合乗り換えをしても電気料金がほぼ変わらないことになります。エコな電気を使いたい人以外にはデメリットとなるでしょう。

デメリット②生活クラブ会員しか契約できない

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)と契約するには、生協である生活クラブへの会員加入手続きが必要になります。

すでに生活クラブの会員である場合は生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の利用ができますが、電力会社を乗り換えるために生協の会員になるのには怪しい、胡散臭いなどの理由で抵抗がある、という人もいるでしょう。二重の手続きの手間もかかります。

デメリット③セット割りがない

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)は、生活クラブ会員の共同購入を利用しても電気代には影響しません。

また、生活クラブエナジーがガスや携帯電話などのインフラサービスをほかに提供していないため、セット割は存在しません。生活クラブの会員でも、生活クラブエナジー(生活クラブでんき)に乗り換えて電気料金が安くなることはないのもデメリットと言えるでしょう。

デメリット④他の新電力と比較して高い

他の新電力会社は、大手電力会社よりも安い電気料金プランを豊富に展開しています。一方で、生活クラブエナジー(生活クラブでんき)は大手電力会社の料金プランと同じです。

そのため、他の新電力会社と比較すると、どうしても毎月の電気料金が高くなる傾向にあります。ただし、違約金や解約金が発生しないのはメリットと言えるでしょう。ごくまれですが、加入のときにキャッシュバックが受けられるキャンペーンを開催していることもあります。

生活クラブエナジーより安い!おすすめの新電力

おすすめの電力会社3選!

生活クラブエナジーより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 生活クラブエナジー エルピオでんき
30A/120kwh 3,243円 3,394円
40A/150kwh 4,323円 4,038円
50A/250kwh 7,255円 6,598円
60A/400kwh 11,921円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 生活クラブエナジー あしたでんき
30A/120kwh 3,243円 3,120円
40A/150kwh 4,323円 3,900円
50A/250kwh 7,255円 6,500円
60A/400kwh 11,921円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 生活クラブエナジー シンエナジー
30A/120kwh 3,243円 3,128円
40A/150kwh 4,323円 4,128円
50A/250kwh 7,255円 6,862円
60A/400kwh 11,921円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ガス代も一緒に安くしよう|おすすめガス会社

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)の大手電力会社と比較したさいの料金プランと、口コミや評判を踏まえたメリット、デメリット、生活クラブエナジー(生活クラブでんき)よりも電気代が安くなる可能性のあるおすすめ電力会社を紹介しました。

生活クラブエナジー(生活クラブでんき)は大手電力会社と料金が同じ、生活クラブ会員でないと加入できない、セット割がないなどのデメリットがある一方、再生可能エネルギーによるエコな電力を提供している特徴があります。

サステナブルな取り組みに興味がある人や、生活クラブ会員の人なら、選択肢に入るでしょう。ぜひ自分にぴったりの電力会社探しに役立ててください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.