ガス代 コスト削減

ガス比較サイト「エネピ(enepi)」とは?|怪しいという口コミや評判は本当?

新電力比較サイト「エネチェンジ」の口コミや評判|本当に怪しいの?

プロパンガス会社の多くは料金表を公開していないため、エネピ(enepi)のような比較サイトを使ってお得なガス会社に切り替えるのがおすすめです。

しかしインターネット上の口コミなどで「エネピは怪しい」というような評判をみると、本当にエネピ(enepi)でプロパンガス(LPガス)会社を切り替えて良いのか不安になってしまいますよね。

そこでこちらの記事ではエネピ(enepi)のサービス内容や「怪しい」といわれる原因、そしてメリット・デメリットについて紹介します。

他の比較サイトとの違いなどについても触れるので、エネピ(enepi)を使おうと考えている方、プロパンガスの料金を節約したい方はぜひ参考にしてください。

エネピ(enepi)とは?サービス内容や特徴

エネピ(enepi)とは?サービス内容や特徴

エネピ(enepi)は「株式会社じげん」が運営するプロパンガス会社の無料見積もりサイトです。

株式会社じげんは2021年3月末時点で資本金25億円を超える上場企業であり、社員数も500名以上いる会社。

エネピ(enepi)は電気ガスの比較サイトで有名な「エネチェンジ」と切り替え支援で提携もしています。

エネピ(enepi)のサービス内容は、サイト上で住所・物件情報等を入力すると提携先の優良なガス会社を数社から見積もりをしてくれるというもの。

あとはその中から自分に合ったプロパンガス会社を選び、申し込みをすれば安いプロパンガス会社に切り替えられるのです。

エネピ(enepi)が怪しいと言われる原因とは?

エネピ(enepi)が怪しいと言われる原因とは?

結論からいえば、エネピ(enepi)が怪しいということはありません

運営会社は一部上場企業であり、エネピ(enepi)のサービスも大手電気ガス比較サイトのエネチェンジと提携しているという信頼感があります。

実際にエネピ(enepi)を利用してプロパンガスの料金が安くなったという評判も多数みられるので、料金が不透明なプロパンガスの切り替えにエネピ(enepi)を使ってみる価値は十分あるでしょう。

エネピ(enepi)が怪しいと言われる原因として考えられるのは具体的な実績が公開されていないこと、また勧誘がしつこいという評判もなかにはあるということです。

口コミ・評判については後ほど詳しく説明するので、そちらも参考にしてエネピ(enepi)を利用すべきかどうかを考えてみてください。

エネピ(enepi)の口コミや評判|しつこいって本当?

エネピ(enepi)の口コミや評判|しつこいって本当?

エネピ(enepi)に関する口コミや評判の中には「電話がしつこい」という内容のものをみることがあります。

この点も含め、実際の口コミを参考にしながらエネピ(enepi)のメリット・デメリットについてまとめて解説していきましょう。

エネピ(enepi)の良い口コミや評判|メリットは?

エネピのメリットは、以下のとおりです。

  • 沖縄を含む全国対応
  • 提携している優良なガス会社を紹介してくれる
  • 複数社の見積もりの中から自分で最適な業者を選べる


まずエネピのサービス提供エリアは全国ですが、沖縄を含む全国対応というのはエネピの特徴の一つといえるでしょう。

またエネピでは多数のガス会社と提携しており、きちんと審査された優良なガス会社の中から選んで紹介してくれます。

そして複数のプロパンガス会社が紹介されるというのもエネピ(enepi)大きなメリットで、単におすすめ一社を紹介されるだけでなく複数の事業の中から自分で選ぶことができるのです。

エネピ(enepi)の悪い口コミや評判|デメリットは?

エネピのデメリットは、以下のとおりです。

・料金保証がない
・自分で契約する会社を選ばなければいけない
・電話での勧誘がしつこい


エネピ(enepi)には料金保証制度がないというのがデメリットです。

ただし切り替え後にトラブルがあった場合にはガス会社との連絡対応のサポートがあるので、アフターフォローが一切ないわけではありません。

また自分で契約する会社を選べるのはメリットでもありますが、料金の計算方法などある程度の知識がないとどこを選んでよいかわからないという点がデメリットにもなり得ます。

電話勧誘に関する評判については実際何度か電話がかかってくることはあるようですが、丁重に断ればそれ以降電話は掛かってはこないということ。

エネピ(enepi)とガス屋の窓口の違い

エネピ(enepi)とガス屋の窓口の違い

まずエネピ(enepi)が全国対応なのに対してガス屋の窓口は対象外の地域もあります。

また複数社の見積もりのなかから自分で選べるというのも、エネピ(enepi)の特徴的なサービス。

一方で料金保証制度がないエネピ(enepi)に対し、ガス屋の窓口は料金保証・返金保証を完備しているというのが大きなメリットといえるでしょう。

このようにエネピ(enepi)とガス屋の窓口の双方にメリットがあり、提携しているプロパンガス会社もそれぞれ異なります

両社とも見積もりは無料なので、まずはそれぞれ見積もりをとったうえで料金やサービスを比較し、どちらを利用して切り替えの申し込みをするか考えるというのがおすすめの使い方です。

エネピ(enepi)

ガス屋の窓口

エネピ(enepi)の利用方法|具体的な手順を紹介

エネピ(enepi)の利用方法|具体的な手順を紹介

エネピ(enepi)を利用するときの手順は、以下のとおりです。

  1. ガス会社から見積もりをとる
  2. 契約するガス会社を決める
  3. 新ガス会社の訪問後、申し込みをする

まずは住所・住宅種別・ガス使用量などの情報をサイト上で入力し、無料見積もりの依頼をします。

すると後日メールで見積書が送付されるので、サービスや料金などを比較検討して契約する会社を決めましょう。

その後は新ガス会社が自宅を訪問して正式な見積もりをとり、そこで問題なければ申し込みをすることになります。

ガス会社の切り替えにかかる手続きについてはエネピ(enepi)がすべて対応してくれるので、自分で解約手続きをする必要はありません

そしてガスボンベ交換・メーターの切り替え工事をし、無事プロパンガスの使用が確認できれば手続き完了です。

エネピ(enepi)

よくある質問

よくある質問

プロパンガスの料金相場は?
全国平均で見ると基本料金は一戸建て住宅の場合1,600~1,800円前後、従量単価は300~500円前後ですが、地域ごとにも差があるため一概にはいえません

詳しくはこちらからチェックしてみてください!

イグニスくん
エネピ(enepi)でプロパンガス会社を切り替えると料金は安くなる?
安くなる可能性が高いです。プロパンガス会社は自由料金制なので料金を高めに設定していることが多く、エネピ(enepi)と提携していて価格競争力のある会社の方が料金が安いことが多いのです。
イグニスくん
今の業者に価格交渉して安くしてもらうことはできる?
価格交渉自体は可能ですが安くしてくれない会社もあるし、一度安くしても元に戻してしまう会社も多いです。
イグニスくん
エネピ(enepi)でプロパンガス会社を切り替えたとき、設備の変更はどうすればいい?
屋外に設置されているガスボンベとメーターを交換します。ガス給湯器・ガスコンロは現在使用しているものをそのまま使えます。
イグニスくん

最適なガス会社を見つけてガス代を節約しましょう!

料金が不透明なプロパンガス会社の切り替えを自分でするのは困難なので、エネピ(enepi)を使ってみる価値はあるでしょう。

電話勧誘がしつこいという評判もありますが、電話をかけてこないよう伝えればそれ以上かかってくることもありません。

複数社からの見積もりをとれるというのがエネピ(enepi)のメリットなので、自分でもきちんと料金を精査できる安心感があります。

ただし料金保証がないなどのデメリットがあるので、ガス屋の窓口など他のサービスと合わせて使うなど工夫するとよいでしょう。

エネピ(enepi)

ガス屋の窓口

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.