ガス代 コスト削減

【和歌山】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格|安く利用できるガス会社は?

【和歌山】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格|安く利用できるガス会社は?
ワットくん
基本料金や従量料金が相場よりも高い気がする
イグニスくん
おすすめのLPガスってどうやって探すの?
アクアくん
和歌山県の平均料金ってどのくらい?

このような悩みを抱えていないでしょうか。

プロパンガス(LPガス)は、自由に料金設定ができるため相場よりも高い価格が設定されていることがほとんどです。

さらに和歌山のプロパンガス料金の平均価格は適正価格よりも30%高い金額になっています。

和歌山のプロパンガス(LPガス)の適正価格はいくらなのか?和歌山で安いプロパンガス(LPガス)はどこなのか徹底解説します。

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガスの料金は、以下のような仕組みで計算されます。

・基本料金 +( 従量料金× 使用量㎥)

もっともガスの料金は原料の値段や為替の影響を受けて毎月変わるため、単価が一定の金額にはなりません。

またプロパンガスは各会社が自由に料金を設定できる「自由料金制」という仕組みになっているため、会社によって基本料金・従量料金が大きく違います。

【和歌山】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

石油情報センターによる和歌山の平均価格と適正価格を示したのが以下の表です。

エリアによってガス代がかなり異なっていることがお分かりいただけるでしょう。

平均価格

エリア 平均料金
基本料金
平均料金
従量料金
和歌山県 1,916 575
海草 1,898 582
那賀・伊都 1,904 595
有田・日高 1,837 592
牟婁 2,049 526

適正価格

エリア 適正価格
基本料金
適正価格
従量料金
和歌山県 1,760円 396円

ご自身のエリアの平均価格と毎月のガス料金を比較し、高いのか安いのか診断する参考にしてください。

またプロパンガス料金は自由な料金設定が可能なため平均価格のみだけで判断はしてはいけません。

和歌山のどこのエリアも適正価格よりも高い金額が設定されています。

相場金額がいくらなのか確認し、毎月のガス代金の金額が高い場合にはプロパンガス会社の見直しを検討してください。

【和歌山】プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

世帯人数 ガス料金 使用量
一人暮らし~二人暮らし 5,654円 6.5m3
三人暮らし 7,034円 8.9m3
四人暮らし 8,414円 11.3m3

和歌山は一般社団法人プロパンガス料金消費者協会が公表する平均価格の安いランキングでは全国14位です。

上位でありますが、和歌山と首都圏を比較するとプロパンガス会社の価格競争がまだ盛んに行われておりません。

相場よりも高い金額であれば、プロパンガス会社の見直しを検討しましょう。

【和歌山】プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

季節 ガス料金 使用量
夏季 5,768.5円 6.7m3
冬季 7,206.0円 9.2m3

石油情報センターの平成18年度プロパンガス消費実態調査によると、和歌山は夏に6.7㎥、冬に9.2㎥であり年間を通して8.0㎥の使用量です。

全国の平均が夏は8.0㎥、冬は10.3㎥であり年間を通して9.1㎥の使用量と比較すると高知のプロパンガス(LPガス)の使用が全国の相場より少ない地域です。

一般的に冬場の方が夏場よりもガス使用量は多くなります。和歌山も同様に夏と比較すると冬の方が使用量が増えています。

和歌山の平均の使用量と比較して多いのか少ないのか診断する参考にしてみてください。

【和歌山】安いプロパンガス(LPガス)会社

安いプロパンガス(LPガス)会社

以上のような平均料金・適正料金と比較してご自宅のプロパンガス料金が高いと感じたら、プロパンガス会社の切り替えを検討しましょう。

しかし優良なガス会社を自分で選ぶのは難しいです。なぜならほとんどのプロパンガス会社は料金を公開していないので、自分で比較することができないからです。

そこで、比較サイトを使ってガス会社の料金診断を受けてみましょう。比較サイトを使えば手間もお金かけることなく、不当な値上げをしない優良なガス会社を知ることができます。

ガス会社の切り替えを検討している人は、ぜひ一度使ってみるのがおすすめです。

まとめ

石油情報センターの情報をもとに和歌山のプロパンガス(LPガス)の使用量・平均価格・適正価格について紹介しました。

適正価格と平均価格を比較するとどのエリアも高くなっています。

基本料金では4%~16%高く、従量料金では33%~50%の差があります。

今のガス料金が少しでも相場よりも高い方は、比較サイトで診断することをおすすめします。

プロパンガスの切り替えにより、基本料金と従量料金が削減でき今までと同じ使い方で固定費が下がります。

和歌山で多数のプロパンガス会社と比較し最適なプロパンガス会社を見つけてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.