ガス代 コスト削減

三重県のプロパンガスは高い?平均料金や適正価格、安いガス会社に乗り換える方法

【三重】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格|安く利用できるガス会社は?
三重で安いおすすめのプロパンガスを知りたい
自分のプロパンガス(LPガス)の金額って相場よりも高いの?
プロパンガス(LPガス)の基本料金や従量料金の仕組みや計算方法が分からない

などプロパンガス(LPガス)に対して不満をお持ちではないでしょうか。

プロパンガス(LPガス)会社は選べますし、しっかり比較をすれば格段に安くなる可能性があります。

今は比較サイトがあるので、時間も手間もかけず適正価格と最適なプロパンガス会社(LPガス)を見つけられます。

三重のプロパン(LPガス)の相場価格・適正価格はいくらなのか?三重で安いプロパンガス(LPガス)はどこなのか徹底解説します。

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガスの料金は、以下のような仕組みで計算されます。

・基本料金 +( 従量料金× 使用量㎥)

もっともガスの料金は原料の値段や為替の影響を受けて毎月変わるため、単価が一定の金額にはなりません。

またプロパンガスは各会社が自由に料金を設定できる「自由料金制」という仕組みになっているため、会社によって基本料金・従量料金が大きく違います。

【三重】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

石油情報センターによる三重の平均価格と適正価格を示したのが以下の表です。

三重県・北勢・津・伊賀・松坂・南勢志摩・紀北・紀南と三重を6つのエリア別で基本料金と従量料金の平均金額をまとめています。

エリア 平均料金
基本料金
平均料金
従量料金
三重県 1,856円 621円
北勢 1,726円 576円
津・伊賀 1,897円 643円
松坂 1,839円 627円
南勢志摩 2,016円 673円
紀北・紀南 1,990円 620円
エリア 適正価格
基本料金
適正価格
従量料金
三重県 1,500円 350~400円

石油情報センターが公開するデータを見ると、三重県のプロパンガス平均価格は基本料金が1,856円で従量単価が621円となっています。中でも南勢志摩は平均単価が高い傾向にあります。また平均単価以外にも、ガス代の指標となる数値があります。

それはプロパンガス協会が公表している「適正価格」です。適正価格値は、その地域において最適な価格を指します

三重県の場合、適正価格は基本料金が1,500円で従量単価が350~400円です。平均価格と比べて基本料金が300円以上、従量単価が200円以上も安いことが分かります。

平均価格はあくまで実態に即した価格のため、ガス会社の料金を比較する際は適正価格と比べて高いか安いかを検討しましょう。三重県は全国的に見てもプロパンガスの平均価格が安い県ではありますが、まだまだ価格競争により安くなる余地を残しています

ぜひ見積もりの比較サイトを活用し、より安く自分にとってお得なプロパンガス会社を見つけましょう。

【三重】プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

石油情報センターがまとめたプロパンガス(LPガス)の一人暮らし・二人暮らしの場合と三人世帯の場合、四人世帯の場合の世帯別平均料金の全国平均使用量を計算すると以下の通りです。

世帯人数 ガス料金 使用量
一人暮らし~二人暮らし 5,510.6円 6.5m3
三人暮らし 6,865.2円 8.9m3
四人暮らし 8,219.7円 11.3m3

三人暮らしの平均利用量は8.9㎥、一人暮らしと二人暮らしは6.5㎥であるため比較すると約1.3倍の差があります。四人暮らしは11.3㎥であるため一人暮らしと二人暮らしと比較するとおよそ1.7倍の差です。

世帯数が増えるごとに使用量では2.4㎥ずつ増え金額では1,315円ずつ増えています。表に記載している世帯別の平均価格と比較してご自身のガス料金が高い場合には、プロパンガス会社の見直しを検討しましょう。

三重には数多くのプロパンガス会社があるため複数から比較ができます。

【三重】プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

季節 ガス料金 使用量
夏季 7,090.9 9.3
冬季 8,106.8 11.1

石油情報センターの平成18年度プロパンガス消費実態調査によると、三重は夏に9.3㎥、冬に11.1㎥であり年間を通して10.2㎥の使用量です。

全国の平均が夏は8.0㎥、冬は10.3㎥であり年間を通して9.1㎥の使用量と比較すると三重のプロパンガス(LPガス)の使用が全国の相場より多いことがわかります。

近畿地方は和歌山以外の2府4県が平均以上の利用であり、三重は近畿で大阪・奈良・兵庫・滋賀に続く5番目にプロパンガス(LPガス)の使用量が多い地域です。

三重の平均の使用量と比較して多いのか少ないのか診断する参考にしてみてください。

【三重】プロパンガス料金を安くする方法

【和歌山】プロパンガス料金を安くする方法

三重県でプロパンガス代を節約するなら、以下の方法を試しましょう。

・プロパンガス会社を乗り換える
・プロパンガスをできるだけ使わないようにする

ガス使用量の節約には工夫が必要ですが、乗り換えは一度手続きするだけと簡単です。

おすすめの安いプロパンガス会社に乗り換える

三重県でガス代を節約するには、より安い会社への乗り換えを検討しましょう。三重県には昔ながらの高い料金を維持しているガス会社もあれば、価格競争の中で比較的安い料金体系を採用しているガス会社もあります。

しかしプロパンガス会社は料金を公表していないケースがほとんどのため、最適な会社を見つけるのが非常に困難です。そういう時は「比較サイト」を使うのがおすすめです

比較サイトでは利用状況を入力するだけで、優良な業者からより安くおすすめの業者をピックアップできます複数のガス会社の公式サイトを見て回る必要もありません。ぜひ下記記事から、比較サイトをご利用下さい。

プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!
プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!

プロパンガスユーザーの中には、「毎月のガス代が高いのではないか?」「もっと安くするにはどうしたらよいのか?」とお悩みの方も多いと思います。 しかし、プロパンガス会社は料金表を公開していないところがほと ...

続きを見る

プロパンガスの使用量を削減する

ガスの使用量を削減するのも、ガス代節約に有効です。三重県でプロパンガスを1m3節約すると、およそ616円の節約になります。

具体的な以下の方法で、コストカットに取り組みましょう。

・給湯温度を下げる
・シャワーを出しっぱなしにしない
・ガスコンロ以外の調理器具も活用する

お風呂はお湯を節約しすぎると快適性が損なわれてしまいますが、給湯温度を1~2度下げる程度なら負担なく実践できます。詳しい節約方法は、以下の記事をご覧ください。

まとめ

石油情報センターの情報をもとに三重のプロパンガス(LPガス)の使用量・平均価格・適正価格について紹介しました。

石油情報センターの情報で公表されている平均価格はプロパンガス会社それぞれから申告された価格の平均であることに注意をしてください。

適正価格と平均基本料金を比較すると5%~20%高く、従量料金も適正価格と比較して49%~72%も差があります。

三重はまだプロパンガスの金額が高い地域であることがお分かりいただけるでしょう。

今のガス料金が少しでも相場よりも高いと感じたなら、比較サイトで診断することをおすすめします。

プロパンガスの切替により、基本料金と従量料金を引き下げるのは今までと同じ使い方で固定費が下がる簡単な方法です。

ぜひこちらで最適なプロパンガス会社を見つけてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.