ガス代 コスト削減

奈良県のプロパンガスは高い?平均料金や適正価格、安いガス会社に乗り換える方法

【奈良】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格|安く利用できるガス会社は?

プロパンガス(LPガス)は販売店によって全く異なります。

奈良に住み始めて高いと感じていた
奈良のプロパンガス相場っていくらくらい?
奈良でおすすめのプロパンガス会社が知りたい

など今までプロパンガス(LPガス)の金額に疑問を抱きながら、切替を検討したことがない方は大きな損をしているかもしれません。

奈良で戸建ての持ち家にお住まいの方であれば、自由に販売店を選べます。

1社1社調べず比較サイトを利用すれば、時間も手間もかけず適正価格と最適なプロパンガス会社を見つけられます。

奈良のプロパン(LPガス)の相場価格・適正価格はいくらなのか?奈良で安いプロパンガス(LPガス)はどこなのか徹底解説します。ぜひご覧ください。

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガスの料金は、以下のような仕組みで計算されます。

・基本料金 +( 従量料金× 使用量㎥)

もっともガスの料金は原料の値段や為替の影響を受けて毎月変わるため、単価が一定の金額にはなりません。

またプロパンガスは各会社が自由に料金を設定できる「自由料金制」という仕組みになっているため、会社によって基本料金・従量料金が大きく違います。

【奈良】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

石油情報センターによる岐阜の平均価格と適正価格を示したのが以下の表です。奈良県・北和・天理宇蛇・中和・吉野と奈良を5つのエリア別でまとめています。

エリア 平均料金
基本料金
平均料金
従量料金
奈良県 1,867円 603円
北和 1,893円 544円
天理宇蛇 1,962円 647円
中和 1,818円 593円
吉野 1,796円 613円
エリア 適正価格
基本料金
適正価格
従量料金
奈良県 1,500円 350~400円

各都道府県におけるプロパンガスの平均価格は、石油情報センターという機関で公表されています。

奈良県の平均価格は、基本料金が1867円で従量単価が603円です。

しかし、この金額は実際の契約に基づいて計算されたものであり、本来はもっと安い価格で契約できるとされています。

このように、地域ごとで計算された適切な価格のことを「適正価格」と呼びます。

適正価格はプロパンガス協会が発表しており、奈良県の場合は基本料金が1500円、従量単価が350~400円です。

つまり本来であれば、基本料金は約20%ほど、従量単価は30%ほど平均価格よりも安くできるのです。

プロパンガス会社を乗り換える際は、平均価格でなく適正価格に近い料金体系の業者を選びましょう。

ちなみに平均価格が適正価格よりも高いのは、奈良県に限ったことではありません。

むしろ奈良県は全国で11番目に平均価格が安い地域とされています。

ほかの都道府県でも、まだまだ平均価格が高いままとなっているのが現状です。

【奈良】プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

石油情報センターがまとめたプロパンガス(LPガス)の一人暮らし・二人暮らしの場合と三人世帯の場合、四人世帯の場合の世帯別平均料金の全国平均使用量を計算すると以下の通りです。

世帯人数 ガス料金 使用量
一人暮らし~二人暮らし 5,430円 6.5m3
三人暮らし 6,745円 8.9m3
四人暮らし 8,060円 11.3m3

三人暮らしの平均利用量は8.9㎥、一人暮らしと二人暮らしは6.5㎥であるため比較すると約1.3倍の差があります。

四人暮らしは11.3㎥であるため一人暮らしと二人暮らしと比較するとおよそ1.7倍の差です。

世帯数が増えるごとに使用量では2.4㎥ずつ増え金額では1,315円ずつ増えています。

記載の世帯別の平均価格と比較して高い場合には、プロパンガス会社の見直しを検討しましょう。

奈良には数多くのプロパンガス会社があるため複数から比較ができます。

【奈良】プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

季節 ガス料金 使用量
夏季 7,622円 10.5m3
冬季 9,540円 14m3

石油情報センターの平成18年度プロパンガス消費実態調査によると、奈良は夏に10.5㎥、冬に14.0㎥であり年間を通して12.2㎥の使用量です。

全国の平均が夏は8.0㎥、冬は10.3㎥であり年間を通して9.1㎥の使用量と比較すると奈良のプロパンガス(LPガス)の使用が全国の相場より多いことがわかります。

奈良は全国で5番目にプロパンガス(LPガス)の使用量が多い地域です。奈良の平均の使用量と比較して多いのか少ないのか診断する参考にしてみてください。

【奈良】プロパンガス料金を安くする方法

【和歌山】プロパンガス料金を安くする方法

奈良県でプロパンガスが高いと感じたら、試すべき方法は以下のとおりです。

・プロパンガス会社を切り替える
・プロパンガスを使わないようにする(節約)

特におすすめの方法が、ガス会社の切り替えです。奈良県では適正価格よりも高い料金体系のガス会社が多くあるため、乗り換えるだけで毎月のガス代を大幅に節約できる可能性があります。

おすすめの安いプロパンガス会社に乗り換える

奈良県でプロパンガスの料金が高いと感じたら、より料金の安いガス会社へ乗り換えましょう。

奈良県は関東などに比べガス会社同士のつながりが強く、今まで価格競争があまり行われてきませんでした。しかし、近年になり新規参入業者も増えているため、相見積もりをすればより安いガス会社が見つかるでしょう。

なお、見積もりを比較検討する際は以下の「比較サイト」を利用しましょう。見積もり比較サイトを使えば、1社ずつ見積もりを取り寄せて比較する手間がなく、一括で安い会社を探せるため便利です。

プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!
プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!

プロパンガスユーザーの中には、「毎月のガス代が高いのではないか?」「もっと安くするにはどうしたらよいのか?」とお悩みの方も多いと思います。 しかし、プロパンガス会社は料金表を公開していないところがほと ...

続きを見る

プロパンガスの使用量を削減する

ガスをできるだけ使わないようにするのも、コスト削減のコツです。

奈良県で1m3のガス使用量を節約すると、599円のガス代節約につながります。具体的な節約術は、以下のとおりです。


・給湯温度を低めに設定する
・お湯をこまめに止める
・ガスコンロを長時間使わない

プロパンガスが使われるのは、主にお風呂(お湯)とキッチンです。

そのため給湯温度をいつもより低めに設定することで、お湯を沸かすのに使うエネルギーが少なく済みます。夏場など、お風呂につかる必要が無い場合はシャワーだけで入浴を済ませるのも1つの手段です。詳しくは以下の記事をご覧ください。

プロパンガス(LPガス)の節約術15選|確実にガス代を安くする方法をレクチャー!

「節約したい!」と思った時に気になるのが毎月かかる水道光熱費。そんな水道光熱費の中でも大きな割合を占めるのがガス代です。「うちのガス代なんだか高い気がするんだけど…」と思っている人も多いはず。 そこで ...

続きを見る


まとめ

石油情報センターの情報をもとに奈良のプロパンガス(LPガス)の使用量・平均価格・適正価格について紹介しました。

石油情報センターの情報で公表されている平均価格は各プロパンガス会社から申告された価格の平均であることに注意してください。

一般社団法人プロパンガス料金消費者協会が公表している適正価格よりは、基本料金も従量料金も適正価格と比較して高く、合計金額では17%~30%くらいの差が出ています。

今のガス料金が少しでも相場よりも高いと感じたなら、比較サイトで診断することをおすすめします。

プロパンガスの切替により、基本料金と従量料金を引き下げるのは今までと同じ使い方で固定費が下がる簡単な方法です。

複数のプロパンガス会社を比較し最適なプロパンガス会社を見つけてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.