ガス代 コスト削減

神奈川県のプロパンガスは高い?平均料金や適正価格、安いガス会社に乗り換える方法

【神奈川】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格|安く利用できるガス会社は?
プロパンガスの適正価格って何?
神奈川のプロパンガスの平均料金っていくら?
自分が使っているガスって高いのかな?

皆さんは、横浜を中心とする神奈川のプロパンガス(LPガス)の平均相場や適正価格をご存じですか?

神奈川県は関東県内でもプロパンガス(LPガス)の平均価格が比較的高く、他の地域と相場が異なります。

そこでこの記事では、神奈川のプロパンガス(LPガス)における平均相場や適正価格、一人暮らしや二人暮らしといった世帯ごとの料金をご紹介します。また、プロパンガスの料金計算の仕組みなどについても解説。「プロパンガスの料金計算はよくわからない」という方もぜひ、ご覧ください。

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

神奈川県を含む全国のプロパンガス(LPガス)は、基本料金と従量料金を足して計算されています。基本料金はどの世帯にも一律でかかる金額です。

一方、プロパンガス(LPガス)の従量料金は一人暮らしや二人暮らしといった世帯ごとの使用量に応じて加算される料金を指します。

神奈川には神奈川のプロパンガス平均価格があり、基本料金も従量料金も全国各地で比較的ばらつきがあるのが特徴です。横浜などといったエリア別にプロパンガスの適正価格や平均相場を知っておくことで、自分の支払っている金額が高いか安いか比較できます。

ガス料金=基本料金 + 従量料金(従量単価 × 使用量)

【神奈川】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

【神奈川】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

まずは神奈川におけるプロパンガスの平均料金と適正価格を見ていきましょう。

神奈川の平均価格の価格表

エリア 平均料金
基本料金
平均料金
従量料金
神奈川県 1,754円 536円
横浜南 1,692円 576円
横浜中央 1,860円 529円
川崎南 1,797円 514円
川崎北 1,813円 535円
横須賀三浦 1,722円 551円
湘南 1,809円 532円
県央 1,675円 502円
足柄上 1,753円 554円
西湘 1,746円 566円
エリア 平均料金
基本料金
平均料金
従量料金
神奈川県 1,789円 591円
横浜南 1,709円 648円
横浜中央 1,857円 601円
川崎南 1,852円 613円
川崎北 1,824円 551円
横須賀三浦 1,768円 617円
湘南 1,829円 583円
県央 1,734円 538円
足柄上 1,878円 609円
西湘 1,774円 636円

※参考:石油情報センター

神奈川の適正価格の価格表

エリア 適正価格
基本料金
適正価格
基本料金
神奈川県 1,500円 280~330円

※参照:プロパンガス料金消費者協会

石油情報センターのデータによれば、神奈川県におけるプロパンガスの平均価格は基本料金が1,789円で従量単価が591円です。

この金額よりも高い料金体系で契約している方は今より安いプロパンガス会社があるため、乗り換えをおすすめします。ただし、プロパンガスの値段を平均価格だけで判断するのは危険です。

プロパンガスは昔からの風潮で、地域のプロパンガス会社同士が協力し相場を高く維持している傾向がありますそのため、地域の平均価格が適正かというと必ずしもそうではないのです。

そこでチェックしておきたいのが、プロパンガス協会の発表している「適正価格」です。神奈川県の場合、適正料金は基本料金が1,500円で従量単価が280~330円とされています。つまりこのくらいまでは値下げできるということです。

神奈川県は全国的に見てもプロパンガスの平均価格が安い地域ですが、より安くなる余地があります。ぜひ比較サイトで複数の業者を検討し、より安い会社へ乗り換えて下さい。

【神奈川】プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

【神奈川】プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

つづいて、プロパンガスの世帯別平均料金と適正価格を見ていきましょう。

全国の世帯別の平均使用量と料金

居住人数 ガス料金 使用量(m3)
一人~二人暮らし 7,365 6.5
三人暮らし 9,292 8.9
四人くらし 11,220 11.3

※参照:石油情報センター「平成18年度プロパンガス消費実態調査」

【神奈川】プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

【神奈川】プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

では最後に、プロパンガスの季節別平均使用量とガス料金をご紹介します。

季節 ガス料金 ガス使用量(m3)
夏季 6,469.0円 8.8
冬季 10,055.6円  14.5

【神奈川】プロパンガス料金を安くする方法

【和歌山】プロパンガス料金を安くする方法

プロパンガスの料金を安くするには、主に以下2とおりの方法があります。

・プロパンガス会社を乗り換える
・プロパンガスの使用量を減らす

特に昔からの契約を今も続けている方は、ガス会社を乗り換えるだけでも大幅にガス代を節約できる可能性が高いです。

おすすめの安いプロパンガス会社に乗り換える

神奈川県でプロパンガスの料金が高いと感じたら、より安い会社への乗り換えを検討しましょう。

神奈川には多くのプロパンガス会社があり、価格競争が起きています。そのため、今よりも安い会社への乗り換えも比較的容易でしょう。また、安いプロパンガス会社を探す際は「比較サイト」を利用するのがおすすめです。

プロパンガス会社の中には公式サイトに明確な料金を表示していないところもありますので、比較サイトで一括見積もりをするのがもっとも手っ取り早い方法です。おすすめの比較サイトについては、以下の記事をご覧ください。

プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!
プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!

プロパンガスユーザーの中には、「毎月のガス代が高いのではないか?」「もっと安くするにはどうしたらよいのか?」とお悩みの方も多いと思います。 しかし、プロパンガス会社は料金表を公開していないところがほと ...

続きを見る

プロパンガスの使用量を削減する

プロパンガスの使用量を削減するには、以下の方法を試しましょう。

・お湯をできるだけ使わない
・追い炊きの回数を減らす
・ガスコンロの使用時間を減らす など

プロパンガスはお湯を沸かす際と、コンロを使う際によく用いられます。そのため、湯船にお湯を張らずシャワーで済ませたり、家族で同じ時間帯にお風呂を済ませて追い炊き回数を減らすといった方法が有効です。

なお神奈川県で1m3のガス使用量を削減すると、559円の節約になります。詳しい節約術については、以下の記事をご覧ください。

プロパンガス(LPガス)の節約術15選|確実にガス代を安くする方法をレクチャー!

「節約したい!」と思った時に気になるのが毎月かかる水道光熱費。そんな水道光熱費の中でも大きな割合を占めるのがガス代です。「うちのガス代なんだか高い気がするんだけど…」と思っている人も多いはず。 そこで ...

続きを見る

料金相場よりも安いガス会社に切り替えてガス代を節約しましょう!

料金相場よりも安いガス会社に切り替えてガス代を節約しましょう!

神奈川のプロパンガス料金や適正価格についてご紹介しました。

神奈川は関東の中でもやや平均価格が高い傾向にありますが、比較サイトを使えば安いプロパンガス会社を見つけることも可能です。

また、検討する際は自宅の使用量や神奈川のプロパンガス適正価格を把握した上で検討しましょう。こうした判断材料は、石油情報センターなどの確かな情報元を参考にすることをおすすめします。

プロパンガスを販売している会社の統計は、まれに神奈川エリアの平均価格が正しく表示されていない可能性もあるからです。正しい情報を得て、神奈川の中でも特に安いプロパンガス会社を見つけてみてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.