駆除

カメムシの対策グッズおすすめ10選|スプレーなどタイプ別での選び方も紹介します!

カメムシの対策グッズおすすめ10選|スプレーなどタイプ別での選び方も紹介します!

平たい身体をしているせいで、網戸や窓の隙間をくぐり抜けてきて、いつの間にか部屋の中にいることもカメムシ。

幸い毒などは持っておりませんが、危険を感じさせたり、下手に刺激したりすると、おそろしくくさい臭いを出す分泌液を出してくるものですから、うかつに外へ追い払えないのも嫌なところ。

そんなカメムシに部屋へ入られた時、もしくはカメムシを部屋や日常生活の場所に入れさせないにはどうすればいいか、悩んでいる方も多いかもしれません。

この記事では、厄介なカメムシに効く対策グッズを紹介しております。時期になるとわんさか出てくるカメムシに困っている方は、必読ですよ。

カメムシ対策グッズの選び方|比較方法をチェック!

カメムシ対策グッズの選び方|比較方法をチェック!

厄介な害虫でもあるカメムシの対策グッズには、どんなものがあるのでしょうか。

実はカメムシ対策グッズと一口に言っても、色々と種類やタイプがあり、用途や使い方が全く異なっていますし、使い勝手や効果も変わってきます。

ここからは、そんなカメムシ対策グッズの比較方法について解説していきます。

カメムシ駆除グッズの選び方1. タイプ別で選ぶ

カメムシ駆除グッズには複数の種類がありまして、スプレータイプ、設置タイプ、燻煙タイプ、塗布タイプなどがあります。

このうちスプレータイプは一般的な殺虫剤によくある形式なので、よくわかるという人もいらっしゃると思いますが、設置タイプや燻煙タイプとなるとわからないとなる人も多いかもしれません。

ここからは、スプレータイプ、設置タイプ、燻煙タイプ、塗布について、一つずつ紹介していきましょう。

スプレータイプ

スプレータイプは、よくある殺虫剤のような、薬剤を噴霧するタイプです。その中には冷却凍結タイプなどもあります

多少離れていても、対象に向けてピンポイントでスプレーできるので、一匹二匹くらいのカメムシや害虫を駆除することができます。ホームセンターなどでも手頃に購入できます。

数が少ない状態の害虫に、なるべく近付かずに駆除したいという方におすすめです。

設置タイプ

設置タイプは、特定の場所に置いてスイッチを押したりすることで、薬品や殺虫成分を散布し、カメムシや害虫が入ってこれないようにできるタイプです。

カメムシを筆頭とした害虫が出やすい場所、もしくはカメムシや害虫を入らせたくないところに設置することで、カメムシや害虫が忌避する薬剤を散布し、カメムシや害虫を寄せ付けなくすることができます。

ただし、殺虫効果は期待できないものが多いため、カメムシが入ってきてもまったく死なない、効かないなんてことが多発します。カメムシや害虫に入って来てもらいたくない、侵入を防いでおきたい方におすすめですね。

燻煙タイプ

燻煙タイプは、いわゆる蚊取り線香のようなものです。煙を出し、部屋の中を殺虫成分の入った煙で満たして、中の害虫やカメムシを一網打尽にすることができます。

どうしてもカメムシの侵入を防げない、部屋の中に侵入してきてしまったカメムシの駆除、その他の害虫の駆除に使える対策グッズが欲しいという方におすすめのタイプになります。

ただし、扱う時には部屋の中をしっかり閉め、煙が広がっている間は部屋に入らないなど、気を付けるべき点が多いです。

塗布タイプ

珍しいタイプにはなりますが、塗布タイプのカメムシ対策グッズもあったりします。

専用の容器に必要な分だけ注ぎ入れて、そこに刷毛やブラシを入れて付け、カメムシや害虫がよく侵入してくる場所に塗り付けます

こうすることによって、そこからカメムシや害虫が忌避する臭い、成分が広がり続けるので、カメムシや害虫の侵入を防いでくれます。

さらに、臭いを突破してきたカメムシや害虫がそこに付着した場合、殺虫成分が効果を発揮し、その場で退治してくれます

カメムシや害虫を絶対に寄せ付けたくない人に、おすすめのタイプですね。

ただし、害虫以外の魚類や両生類にまで効いてしまい、その周辺の生態系を簡単に破壊してしまうものもあるので、取扱には十分に注意する必要があります。

カメムシ対策グッズの選び方2. 有効成分で選ぶ

ここまでカメムシ対策グッズのタイプについて解説と紹介をしてきましたが、一方でカメムシ対策グッズを選ぶ時には、有効成分や含有成分についても、注意しておく必要があります。

カメムシ対策グッズによくある有効成分には、大きく分けて、やってきた虫を殺虫成分で退治する殺虫効果のある成分と、虫がやってくるのを防いでくれる忌避効果のある成分の2種類がありますが、それらはどういった場面や状況におすすめなのでしょう。

ここからは、カメムシ対策グッズによくある、有効成分について解説していきます。

ピレスロイド(殺虫効果)

ピレスロイドはカメムシを中心とした、多くの昆虫にだけ作用する殺虫成分です。

このピレスロイドが含まれている殺虫剤や対策グッズは、安全かつ高い殺虫効果を持っているのが特徴であり、害虫に向けて噴射したりすれば、一発で退治することが可能です。

そのため、とりあえず家の中に入ってきてしまったカメムシ等の害虫を退治したい方はピレスロイドを含んだ殺虫剤を選びましょう。

なお、ピレスロイドは蚊取り線香にも含まれておりますが、蚊取り線香に含まれている程度の量では、カメムシ等にはあまり効果がなく、蚊取り線香がたかれている場所でも、カメムシは死なないで平然としていることも。

ディート(忌避効果)

ディートはピレスロイドとは違って殺虫効果は持たないものの、虫が嫌う臭いや成分を多く含んでいるのが特徴

そのため、ディートが多く含まれている薬剤を噴霧すれば、その場所を害虫から守ことができます。

こういった性質を持っているので、ディートは多くの虫よけスプレーに使用されており、防虫剤にも利用されています。

カメムシはもちろん、虫類を部屋に入れたくない方は、ディートを含んだ対策グッズはおすすめです。

カメムシ対策グッズの選び方3. 口コミや評判から使いやすさをチェック

カメムシ対策グッズ、その他の商品でもそうですが、口コミや評判を見ておくのも大切です。

口コミと評判は、実際にその商品を使い、効果を確認した人たちが投稿しているものなので、その内容をチェックすれば、商品の使い心地や効果がよくわかります。

良い商品を見つけたと思っても、まず口コミや評判をチェックするようにしましょう。

口コミや評判をよく見て、その商品が本当に良いものなのか、ちゃんと効果があるものなのかを教えてくれているコメントや評価を把握しておけば、商品購入後に後悔するなんていうトラブルも防げるでしょう。

カメムシ対策グッズおすすめランキング10選|自分で退治できる人気アイテムとは?

カメムシ対策グッズおすすめランキング10選|自分で退治できる人気アイテムとは?

カメムシ対策グッズを購入する際にチェックしておくべき点、商品の選び方などを紹介してきましたが、逆にどんな商品を選んだらいいのか、どんな商品を買うべきなのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

なので、ここから、カメムシ対策グッズの中でも特におすすめの商品を、ランキング形式で紹介していきます。

おすすめランキング第10位. 置き型カメムシよけ

置き型のカメムシ避けは、その名の通り、カメムシの嫌う臭いと成分を撒き、カメムシを忌避させる効果のあるグッズです。

締め切った部屋に置いておけば、臭いと成分が広がり、中にいるカメムシを退治、撃退してくれます。成分は全て自然由来のものなので安全性が高いのもポイントです。

なるべく安全性の高いカメムシ対策グッズの欲しい方、カメムシ駆除をしたいけれど、殺虫したくないという方におすすめです。

商品ステータス

値段 1,980円
タイプ 設置
内容量 300g
サイズ 60mm × 60mm × 115mm

 

おすすめランキング第9位. 虫よけスプレー ヒバウッドオーガニック

ヒバウッドオーガニックは、除虫菊エキスを含有成分としている忌避タイプです。

自然由来の成分しか含んでいないので、他の殺虫剤と比べて安全性が高く、カメムシ以外の多くの害虫にも忌避効果を発揮してくれます。

カメムシを撃退するのはもちろん、カメムシ以外の害虫にも効く殺虫剤が欲しい、カメムシ以外の害虫も入らせないようにしたいという方におすすめの忌避スプレーになります。

商品ステータス

値段 2,980円
タイプ スプレー
内容量 250ml
サイズ -

おすすめランキング第8位. カメムシちゃんアウト

カメムシちゃんアウトは、ベランダなどのカメムシがやってきそうな場所に吊るすだけでカメムシの侵入や接近を防ぐことができます。

設置タイプのカメムシ対策グッズで、ハッカ由来の成分によってカメムシを忌避できます。

殺虫成分、ディート、科学成分、農薬成分を全く使っておらず、ハッカの香りのみでカメムシを防ぐものなので、安全性も高く、不快な臭いも一切しません。

とにかく安全なカメムシ対策グッズを使いたいという方におすすめの商品となっております。

商品ステータス

値段 1,735円
タイプ 設置
内容量 80g
サイズ 208mm × 150mm × 24mm

おすすめランキング第7位. カメムシ いやよ

カメムシいやよも、ベランダなどのカメムシの接近や侵入が気になるところに吊るすタイプのカメムシ対策グッズになります。

天然植物精油やヨモギエキス、唐辛子エキスがメイン成分になっており、科学成分や殺虫成分がないため、洗濯物を吊るす場所にも安心して使うことができます。

ただし、忌避効果のみで、殺虫効果がないので注意が必要です。洗濯物を干すところに寄ってくるカメムシを防ぎたい、撃退したいという方におすすめです。

商品ステータス

値段 649円
タイプ 設置
内容量 5個
サイズ 240mm × 160mm × 40mm

おすすめランキング第6位. カメムシよけ 吊るせるゲルタイプ

カメムシよけ吊るせるゲルタイプは、吊るして設置するカメムシ対策グッズです。

中身はゲルになっており、ワサビを中心にした自然成分がメインになっているので、洗濯物や居住空間に優しいのも特徴。

ベランダなどの洗濯物のあるところにカメムシを近寄らせたくないけれど、殺虫成分や化学成分を使っていない忌避剤が欲しいという方におすすめですね。

商品ステータス

値段 1,780円
タイプ 設置
内容量 160ml
サイズ 128mm × 78mm × 73mm

おすすめランキング第5位. ムシクリン カメムシ用エアゾール

カメムシ用エアゾールは、よくある殺虫剤にみられる、スプレー式のカメムシ対策グッズです。

カメムシのほかにもクモ、タカラダニ、アリガタバチなどの危険な害虫にも効果があり、カメムシ駆除以外にも使うことができるのも特徴です。

その分強い殺虫成分を持っていますので、場所によっては使えなかったりしますが、それでも十分な殺虫効果が期待できます。

カメムシ以外の害虫も駆除したい、対策しておきたいという方におすすめです。

商品ステータス

値段 3,050円
タイプ 設置
内容量 480ml
サイズ 250mm × 146mm × 124mm

おすすめランキング第4位. カダン カメムシバリア

カメムシバリアは人気の高いフマキラーから出ているカメムシ駆除剤で、カメムシ駆除と忌避効果を同時に発揮してくれる商品です。

カメムシは水のきれいなところで大量発生しやすい性質を持っており、時期になるとたくさんやってくるなんてこともありますが、これがあれば、その大量のカメムシの駆除と侵入防止を期待できます。

大量発生時期のカメムシの群れを駆除、予防したい方におすすめですね。

商品ステータス

値段 955円
タイプ スプレー
内容量 450ml
サイズ 228mm × 64mm × 64mm

おすすめランキング第3位. カメムシエアゾール

カメムシエアゾールは、薬剤を強く噴射してカメムシを駆除できるのが特徴ですが、更にその薬剤に臭いがないのも大きな特徴になっています。

薬剤そのものに臭いがないうえ、薬剤がかかった箇所も汚れにくいので、他の殺虫剤と比べて気軽に使いやすいのが一番のポイント。

カメムシを退治したいけれど、その場所を汚したくない、嫌な臭いを残したくないという方におすすめの商品です。

商品ステータス

値段 1,027円
タイプ スプレー
内容量 480ml
サイズ 234mm × 75mm × 68mm

おすすめランキング第2位. カメムシ博士

ピレスロイド系殺虫成分を多く含んでいるカメムシ博士は、塗布タイプのカメムシ対策グッズです。

カメムシの対策をしたいところに刷毛で塗ることによって、カメムシの接近を防ぐことができ、その場所にカメムシが付着した場合は即座に退治することができるなど、カメムシに対して非常に強い効果があります。

絶対にカメムシを近付けたくない、家の中にカメムシを入れたくない人におすすめです。

商品ステータス

値段 4,400円
タイプ 塗布
内容量 1,000ml
サイズ 26mm × 17mm × 15mm

おすすめランキング第1位. カメムシキンチョール

沢山の殺虫剤を取り扱っているキンチョールから出ているカメムシキンチョールは、ピレスロイド系成分が入っており、カメムシに噴射すれば一発で退治できます。

さらに薬剤そのものに良い香りが付けられているので、カメムシの嫌な臭いも消してくれますし、これ自体がカメムシの嫌がる成分なので、忌避効果も期待できます。

カメムシ退治のときに嫌な臭いを出させたくない、忌避効果と殺虫効果の両方が欲しい方におすすめです。

商品ステータス

値段 697円
タイプ スプレー
内容量 300ml
サイズ 60mm × 60mm × 187mm

 

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-駆除

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.