駆除

ゴキブリが出る時期とは?季節別に対策法を紹介します!

ゴキブリが出る時期とは?季節別に対策法を紹介します!

ゴキブリは季節を問わず一年中活動していることをご存知ですか。

季節によってはあまり目にすることがないかもしれませんが、人目につかないところでひっそりと活動を続けています。冬の間も冬眠することはありません。

ゴキブリを目撃しなくなったと油断していると、見えないところでどんどんゴキブリが繁殖している可能性もあるので注意してください。

ゴキブリを発生さないためには、季節を問わず対策を行わなければいけません。また、季節によって効果的な対策方法は変わり、使用するべき駆除グッズも異なってきます。

季節に応じた適切な対策ができるように、季節毎の対策方法と対策グッズを紹介します。

関連時期

今すぐゴキブリ退治ができるおすすめ人気グッズ10選!駆除剤の選び方も紹介します!
今すぐゴキブリ退治ができるおすすめ人気グッズ10選!駆除剤の選び方も紹介します!

市販のゴキブリ駆除グッズを使えば、ゴキブリ対策は誰でも簡単に行えます。しかし、ゴキブリ駆除グッズと一言で言っても種類が非常に多く、どれを選べば良いのか悩みますよね。 ゴキブリ駆除グッズは選び方を間違え ...

続きを見る

ゴキブリが出る時期・季節は?いつからいつまで活動している?

ゴキブリが出る時期・季節は?いつからいつまで活動している?

ゴキブリはいつからいつまで活動しているのかご存じですか。夏の時期以外はあまり見かけることはないかもしれませんが、実は季節を問わず一年中活動しています

春はゴキブリが徐々に動き出す時期で、幼虫から成虫に成長するのも春の時期です。夏は一年の中で最も活動が活発になる時期で、ゴキブリに遭遇することも多くなるでしょう。

秋になると住処を探し卵を産み始めます。冬も冬眠することなく越冬しようと密かに活動を続けています。

このように季節を問わずゴキブリは活動しているので、ゴキブリを発生させないためには一年中しっかり対策を行うことが大切です。

全ての季節で同じ対策をするのではなく季節にあった対策を行うことで、より高い効果が得られます。季節別のゴキブリの対策方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【春】ゴキブリ対策|成虫にさせない

【春】ゴキブリ対策|成虫にさせない

春のゴキブリ対策で大事なのは、幼虫を成虫に成長させないことです。

春の時点ではゴキブリは幼虫のためそれほど活発に活動はしていませんが、幼虫の段階で退治しておかなければ夏にゴキブリが大量発生してしまいます。

春のゴキブリ対策法

気温が上がり暖かくなってくる春は、ゴキブリが徐々に活動を始めだす時期です。春の時期はゴキブリは幼虫の状態で繁殖能力はないため、成長させないことが大切です。

越冬した幼虫は部屋の隅や家具の裏などに隠れていることが多いので、部屋全体に殺虫剤を撒くのが効果的です。

また、屋外にいる幼虫に家の中に侵入されないように、窓やドアの隙間、排水溝、通気口など侵入経路となりやすい場所も駆除グッズを用いて対策を行っておきましょう。

春のゴキブリ対策グッズ

春のゴキブリ対策には、長い間効果が持続する待ち伏せタイプの駆除グッズがおすすめです。

活動し始めたゴキブリが家の中に侵入してくる恐れがあるので、待ち伏せタイプの駆除グッズで侵入経路を防ぎましょう。また、万が一侵入された時に備えて、キッチン等ゴキブリが住み付きやすい場所にも駆除グッズを使用しましょう。

越冬した幼虫が潜んでいる恐れもあるので、燻煙タイプの駆除グッズを使って部屋の隅々まで殺虫剤を行き渡らせ隠れているゴキブリを退治しておくことも大切です。

おすすめグッズはこちら

【夏】ゴキブリ対策|一番活発になる時期の退治法

【夏】ゴキブリ対策|一番活発になる時期の退治法

夏は一年の中でも、ゴキブリの活動が最も活発になる季節です。

対策をより徹底して行い、ゴキブリを見つけたら即対処できるように備えておきましょう。また、ゴキブリのさらなる繁殖を防ぐために対策を行う必要もあります。

夏のゴキブリ対策法

夏はゴキブリの活動が最も活発になる時期で、ゴキブリが頻繁に出没しやすくなります。ゴキブリを見つけたら逃さないように、スプレータイプの駆除グッズを使い瞬時に対処しましょう。

また、繁殖活動が活発になってくる時期でもあるので、大量発生を防ぐことも大切です。侵入経路や通り道となりやすい場所を駆除グッズを使って徹底的に対策し、ゴキブリの発生を抑えましょう。

夏のゴキブリ対策グッズ

夏のゴキブリ対策グッズとしておすすめなのは、待ち伏せタイプや置き型タイプの駆除グッズです。

夏の時期はゴキブリが活発に動き回っているので、家具の隙間などゴキブリの通り道となりそうな場所に駆除グッズを仕込んでおき動き回るゴキブリを捕獲しましょう。

また、毒餌タイプの駆除グッズを使えば罠にかかったゴキブリが、巣まで毒餌を持ち帰ってくれるので巣ごと一網打尽にして退治することができます。

突如現れたゴキブリを確実に退治できるように、スプレータイプの駆除グッズも準備しておくと良いでしょう。

おすすめグッズはこちら

【秋】ゴキブリ対策|卵を生ませない

【秋】ゴキブリ対策|卵を生ませない

秋の時期は、卵を産ませないように対策することが大切です。

秋は人目につきにくいところで、住処を探し卵を産みつけようとしているので注意が必要です。秋の時期にしっかり対策をしておくことで、今後のゴキブリの発生を抑えることができます。

秋のゴキブリ対策法

秋になるとゴキブリは越冬に向けて住処を探し卵を産むため、卵を産ませないようにしっかり対策しなければいけません。

ゴキブリがは暗い場所や狭い場所、暖かい場所を好む傾向にあります。家具の隙間やシンクの下、植木鉢の下などがゴキブリが住みつきやすそうな場所はこまめに掃除を行い、ゴキブリが寄り付かないようにしましょう。

また、ダンボールや新聞紙など紙類も好む傾向にあるので、置きっ放しにせず不要なものは早急に処分するようにしましょう。

秋のゴキブリ対策グッズ

秋のゴキブリ対策としては、燻煙タイプの駆除グッズがおすすめです。

秋の時期はゴキブリはそれほど活発に動き回っておらず、人目につきにくい場所に隠れていることが多いです。そのため、燻煙タイプの駆除グッズを使って部屋の隅々まで対策を行い、隠れているゴキブリも徹底的に退治しましょう。

また、毒餌タイプの駆除グッズは成虫のみならずメスの持つ卵にも効果を発揮するので、毒餌タイプの駆除グッズも活用するとより徹底した対策が行えます。

おすすめグッズはこちら

【冬】ゴキブリ対策|越冬させない

【冬】ゴキブリ対策|越冬させない

冬の間はゴキブリを見かけることがあまりないと思いますが、ゴキブリは冬眠はしないので冬の間もしっかり対策を行わなければいけません。

越冬するためにゴキブリが屋内のどこかにじっと潜んでいる可能性があります。潜んでいるゴキブリに越冬されないように、ゴキブリの活動が活発ではない冬の間も適切な対処をしましょう。

冬のゴキブリ対策法

冬は越冬させないように対策することが大切です。ゴキブリは寒いところが苦手なため、冬は熱を帯びて暖かい家電の裏やダンボールの中などに潜んでいることが多くなっています。

ゴキブリが潜んでいそうな場所は定期的に清掃を行ったり、駆除剤を使って対策するようにしてください。ゴキブリは湿気の多い場所も好きなので、定期的に換気を行うなど湿気を溜め込まないようにしましょう。

また、ゴキブリの餌となりそうな生ゴミやホコリなどがたまらないよう、日頃から清潔な空間づくりを心がけることも大切です。

冬のゴキブリ対策グッズ

冬のゴキブリ対策としては、燻煙タイプの駆除グッズがおすすめです。

秋同様に冬もゴキブリは活発には行動せず、人目のつかない場所に隠れていることが多いので燻煙タイプの駆除グッズを使って部屋の隅々まで対策しましょう。

また、家電の裏などゴキブリが住みつきやすそうな場所には、置くだけタイプの駆除グッズを設置しておきましょう。冬の幼虫の段階でしっかり対処しておけば、成虫に成長する心配もなく安心して春を迎えられます。

おすすめグッズはこちら

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-駆除

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.