コスト削減 電気代

北ガス(北海道ガス)の電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。

今回は、北ガス(北海道ガス)の電気の会社概要及びサービス内容について解説するとともに、北ガス(北海道ガス)の電気にはどのような料金プランがあるのかご紹介していきます。

北海道電力との比較、口コミによる評判を交えながら北ガス(北海道ガス)の電気を深く見ていきます。「今の電気料金が高い」と感じている方は必見の内容となっていますので、ぜひ参考にしてください。

北ガス(北海道ガス)の電気とは?会社概要とサービス内容

北ガス(北海道ガス)の電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。

引用元:北ガス

まずはじめに、北ガスとはどんな会社なのかを確認していきます。供給可能エリア、申し込みにかかる事務手数料や解約金・違約金、実際に契約する場合の支払い方法について解説し、最後にお申し込み方法をご紹介します。契約する前にサービス内容をしっかり確認しておき、「こんなはずじゃなかったのに…」を防ぎましょう。

会社概要|どんな会社なの?

・運営会社名:北海道ガス株式会社
・設立:明治44年7月12日
・会社住所:札幌市東区北7条東2丁目1番1号
・資本金:75億1,583万円

北海道ガスは明治44年に誕生した東証一部上場企業です。札幌・小樽・函館へのガス供給から事業を開始しました。

平成8年からは天然ガス転換作業を開始し、現在は全供給エリアで天然ガスへの転換が完了しています。電力自由化が始まった平成28年に電気小売事業を開始。現在ガスを約58万件、電気を約17万件の家庭に供給しています。

供給可能エリアは?

離島を除く全道の市町村に供給されています。

事務手数料・解約金や違約金は?

北ガスの電気の申し込みについて事務手数料や解約違約金は一切かかりません。なので安心して切り替えることができます。

支払い方法は?

北ガスの電気の料金支払い方法は、口座振替、クレジットカード払いの2種類の中から選べます。例外として、北ガスの他のサービスと契約をしており、料金を払込みでお支払いしている方は払込によるお支払いを継続できます。

また、北ガスで既にガスを契約している方は、ガスと電気の料金をまとめて支払い(まとめ請求)することもできます。まとめ請求を希望する場合は電話で問い合わせする必要があります。

申し込み方法は?

北ガスの電気の申し込み方法は、家からであればインターネット、電話で申し込むことができます。また、お近くの北ガスショールーム北ガスフレアストに直接行って申し込む方法もあります。インターネットの場合は申込みフォームの流れに沿って必要事項を記入していきます。記入する際に現在の電気の検針票、北ガスのガスを契約している方はガスの検針票が必要になりますので準備しておきましょう。

電話で申し込みをする場合

0570-008800
平日:9時~19時
土・日・祝日:9時~17時

北ガス電気専用アプリはある?

北ガスの電気専用アプリは今のところないようです。しかし、WEBでは「TagTag」というマイページで明細を確認することができます。料金明細がスマホやPCでサクッとわかるので気になった時にいつでもチェックできますね。

北ガス(北海道ガス)の電気のメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

北ガス(北海道ガス)の電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。

引用元:北ガス

ここからは、口コミから見た評判を交えて北ガスの電気メリット・デメリットをご紹介していきます。ガスとのセット割やWEB申し込み限定のキャンペーン、ポイント制度などたくさんのメリットのある北ガスの電気ですが、一方で供給エリアが狭い、あまり安くならないなどデメリットになる口コミもあります。いろいろな方の口コミが出てきますので、自分に当てはめながら見てみてください。

北ガス(北海道ガス)の電気のメリット3つ|口コミや評判を交えて解説!

北ガス(北海道ガス)の電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。

引用元:北ガス

北ガスの電気は、すでに北ガスのガスを契約している方、もしくはガスも同時に契約をしようと考えている方に評判が高いのでおすすめです。ガスと電気のセット割があるため毎月の料金が少しお得になるからです。他県から引越しをしてきて、電気とガスをまとめて契約できるところを探している方にピッタリ。また、WEBを使うことに抵抗がない方であれば、WEB申し込み限定でプレゼントを貰うこともできます。

メリット① セット割プランがある

口コミ:電力自由化が始まってすぐに北海道ガスの「北ガスの電気」に乗り換えました。決め手は料金でした。料金単価がまず他と比べて安かったのと、加えて、元々北ガスのガスを使っていたので、さらに2%割引となることがわかり、即決しました。

今現在北ガスのサービスを受けている方の場合、1~3%の付帯割引を受けることができる可能性があります。給湯器や暖房を使っていれば1~2%、北ガスジェネックスの灯油定期配送を使っていれば2%、コレモ、エネファーム、エコウィルを使っていれば3%の割引になります。元々北ガスを利用されている方ならお得に北ガスの電気を使うことができます。

詳しくはコチラ

メリット② WEB申し込み限定で3つのキャンペーンから選べる

口コミ:4月に入ってからすぐに北ガスの電気料金に変更しました。早いキャンペーン期間中だったので、クオカード500円分がもらえました。

北ガスの電気の申し込みをWEBから行うと特典を貰うことができます。このキャンペーンは継続的に行われており、以前は北海道日本ハムファイターズの観戦チケットや、クオカードだったようです。

10月24日現在のプレゼントは、Amazonプライム1年分のクーポンみもり(見守り用GPS)の割引+送料無料クーポンJCBギフトカード2,000円分の3種類から選ぶことができます。(2020年10月31日まで)WEBからの申込みに抵抗がなければ、キャンペーンはお得なのでぜひ活用したいですね。

メリット③ 契約しているだけで年間500ポイントが付与される

口コミ:ポイント制度があり、思いのほか溜まるので、amazonなどで好きなものを購入でき満足しています。

北ガスにはポイント制度があり、契約し続けているだけで年間500ポイント貯めることができます。溜まったポイントは、北ガスグループが提供する「ガス機器・サービス割引」、生活用品やギフト券やグルメ等の「商品交換」、道内市町村等への「寄付」に利用することができます。申込方法は、商品交換、寄付の場合はTagTag、又ははがきで申し込むことができます。北ガスグループでのサービス利用、窓口での商品交換は北ガスグループの窓口で交換することができます。

シミュレーションはコチラ

北ガス(北海道ガス)の電気のデメリット2つ|口コミや評判を交えて紹介!

メリット・デメリット

供給エリアが北海道のみのため、近いうちに北海道から引越しをするという方はあまりおすすめできません。また、オール電化のご家庭、北ガスの電気を単体で契約されるご家庭は期待よりも効果が低いと感じられる可能性があります。どれくらい安くなるのかをしっかり確認してから契約するようにしましょう。

デメリット① 供給エリアが北海道のみ

口コミ:北海道ユーザー限定での乗り換えとなりますが北ガスを知らない北海道民はいないと思うので安心感もありますよ。

北ガスは北海道で有名ですが、北ガスの電気の供給エリアは北海道のみです。そのため他の都道府県の方が「北ガスの電気魅力的だなぁ」と思っても契約することができません。

また、北海道から他県に引越した場合、北ガスの電気を使い続けることができません。せっかく貯めたポイントも無くなってしまうので、供給エリアが狭いのはデメリットと言えるでしょう。

デメリット② あまり安くならない

口コミ:使ってみてやはり、ほとんど安くならない。ほんの誤差程度安くなったのかな、という程だ。

電気代が安くなると期待した方の中には、思っていたほどではなかったという方もいるようです。従来の電気料金よりも3%は安くなっているはずですが、3%を大きいと捉えるか、小さいと捉えるかで変わってくるようです。

北ガスのガスを契約している方は更に割引があるのでお得感を感じやすいですが、オール電化を利用されているご家庭、北ガスの電気を単体で契約されるご家庭は、しっかりとシミュレーションをする必要がありそうですね。

北ガス(北海道ガス)の料金プラン|北海道電力に比べて安いの?

北ガス(北海道ガス)の電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。

引用元:北ガス

北海道電力の従量電灯Bと北ガスの電気の従量電灯Bプラス、従量電灯Bメイト、従量電灯Bを比較すると、アンペア数に関わらず基本料金は同じですが、電力量料金が1~3段目いずれにおいても安くなっています。この状態でも既に安くなっていますが、付帯割引がある場合はさらに1~3%割引があります。

しかし、北海道電力のエネとくポイントプランと比較した場合、どのアンペア数でも基本料金は高い値段になり、電力量料金は安いということになります。現在の契約、日頃の使用量ををしっかりと把握した上で、一度自分でシミュレーションをするか、問い合わせをしてみるようにしましょう。

料金プラン

・従量電灯Bプラス:北ガスグループのガスを利用されている方向けの料金プランです。北海道電力の従量プランBと比較すると、従量1段目から従量3段目いずれの使用料金についても安く設定されています。
・従量電灯Cプラス:北ガスグループのガスを利用されている方向けの料金プランです。北海道電力の従量プランCと比較すると、従量1段目から従量3段目いずれの使用料金についても安く設定されています。
・従量電灯Bメイト:道内の都市ガス事業者を利用されている方向けの料金プランです。北海道電力の従量プランBと比較すると、従量1段目から従量3段目いずれの使用料金についても安く設定されています。
・従量電灯Cメイト:道内の都市ガス事業者を利用されている方向けの料金プランです。北海道電力の従量プランCと比較すると、従量1段目から従量3段目いずれの使用料金についても安く設定されています。

※上記の4つのプランは北ガスグループの特定のサービスを使っていれば付帯割引を受けることができます。

・従量電灯B:上記以外のガス会社を使用、またはガスを使用していない方向けのプランです。北海道電力の従量プランBと比較すると、従量1段目から従量3段目いずれの使用料金についても安く設定されています。"

北海道電力との比較

従量電灯Bプラス、従量電灯Bメイト、従量電灯B

北海道電力 北ガスの電気
基本料金:10Aあたり 341円 341円
従量:~119kwh 23.98円 23.25円
従量:120~279kwh 30.27円 29.35円
従量:280kwh~ 33.99円 32.96円

従量電灯Cプラス、従量電灯Cメイト

北海道電力 北ガスの電気
基本料金:1kVAあたり 341円 341円
従量:~119kwh 23.98円 23.25円
従量:120~279kwh 30.27円 28.75円
従量:280kwh~ 33.99円 31.61円

北ガスの電気より安くなる?おすすめの電力会社!

北ガスの電気より安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

おすすめ新電力1. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人、東京電力管内以外の人
  • 支払い方法:クレジットカード
北ガス電気 Looopでんき
150kwhの場合 5,155円 4,425円
250kwhの場合 8,182円 7,375円
400kwhの場合 13,099円 11,800円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2020 All Rights Reserved.