HTBエナジーの解約方法|違約金や引越し手続き、人気の乗り換え先など

HTBエナジーの解約方法

HTBエナジーは解約違約金かかる?

HTBエナジーの解約手順は?

HTBエナジーを契約中で、解約を検討している方に向けて、電気の解約方法をパターン別に詳しく解説しています。

解約する際の注意点や、解約金がいくらかかるかについても触れていますので、解約する際の疑問もすべて解決できるでしょう。

また、おすすめの電力会社も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

HTBエナジーの解約違約金は?

HTBエナジーの解約違約金

HTBエナジーは、1年未満に解約すると2,200円の違約金がかかります。

また、HTBエナジーの「まじめなガス」は、1年未満での解約で違約金2,640円が発生。

ただし、引越しをする場合や1年以上利用の場合は、解約手数料は一切かかりません

そのため、同じ住所での解約を検討している方は、契約してからどのくらい経っているのかを確認してみましょう。

一方、引っ越しに伴う解約の方は違約金はかからないので安心してください。

HTBエナジーの解約方法|ガス・電気ともに紹介

HTBエナジーの解約方法

HTBエナジーの解約方法は、以下3つの状況によってそれぞれ異なります。

・同じ住所で電力会社を変える場合
・引越し先でもHTBエナジーを使う場合
・引越し先では別の電力会社を使う場合

解約に関するお問い合わせは、HTBエナジーお客さまサポートからEメール・電話・Webチャットで受け付けています。それでは、3つのパターン別に解約手続きの方法を詳しく見ていきましょう。

同じ住所でのHTBエナジーの解約方法

HTBエナジーの同じ住所での解約方法

現住所のまま他社の電力会社に切り替える場合は、特に解約手続きをする必要はありません。新しく申し込んだ電力会社が手続きを行ってくれますので、自分で解約手続きをする必要はありません。

解約手順は以下のようにシンプルです。

手順① 新しい電力会社に申し込む

手順② HTBエナジーから切り替わるまで待つ

引っ越しに伴うHTBエナジーの解約方法

HTBエナジーの引っ越しに伴う解約方法

引越しに伴う解約は、HTBエナジーをそのまま使い続ける場合と、別の電力会社に切り替える場合の2パターンが考えられます。

引越し後にHTBエナジーを使い続けるかどうかによって、解約の手順が異なるため注意が必要です。

引越し先でもHTBエナジーを使う

引越し先でもHTBエナジーを使い続ける場合、引き継ぎをすることが可能です。

ただし、自分でHTBエナジーに連絡をして、住所変更の手続きをしなければならないので注意しましょう。

手順① 引越しする7日前までにお引越し申し込みフォームにて手続きを行う

手順② 指示通りに手続きを進める

お客様番号や供給地点番号など、契約に関する情報が必要になりますので、事前に準備しておきましょう。

また、電話の際は以下の番号になります。

電話番号:050-3852-1193
受付時間:10:00〜18:00
(土日祝日、年末年始以外)

引越し先では別の電力会社を使う

引越し先でHTBエナジーから別の電力会社に切り替える場合は、実際に引越しをする前に電気の解約手続きを完了させておく必要があります。

手順① 引越しをする日が決まり次第、ご解約お申込みフォームにて解約手続きをする

手順② 引越し先で利用する電力会社に申し込む

引越しをする日が確定したら、できる限り早くHTBエナジーの解約手続きを完了させましょう。

その後に、新しい電力会社と契約を済ませておくことで、トラブル無しで引越し先でも電気を利用できます。電話の際は以下の番号になります。

電話番号:050-3852-1193
受付時間:10:00〜18:00
(土日祝日、年末年始以外)

HTBエナジーを解約する際の注意点

HTBエナジーの解約時の注意点

HTBエナジーの解約は、住所が変わらない場合や引越しをする場合でも、手順通りに進めればそう難しくはありません。

ただし、どのパターンで解約する場合も、次の2点には注意が必要です。

最終請求のタイミングを把握しておく

ご利用最後の月額料金が、どのタイミングで請求されるのかはしっかり把握しておきましょう。

最後の月の利用料金は、電気の最終使用日までが日割り計算され、クレジットカードなど選択した方法で支払うことになります。引き落としの前に、口座の解約をしてしまうなどの理由で支払いが滞らないようにしましょう。

目安1週間〜2週間前には解約手続きを行う

解約する際は、できる限り早く手続きを済ませておきましょう。引越し直前になって解約手続きをする場合、電話が混み合っていて繋がりにくいなどの理由で、引越しのタイミングに間に合わなくなる可能性も十分考えられます。

1ヶ月前から解約の手続きは可能ですが、遅くても引越しの1週間~2週間前には解約手続きを済ませておきましょう。

HTBエナジーから電気を乗り換える際のポイント

HTBエナジーから乗り換える際のポイント

別の電力会社を検討している方も多いと思いますが、どのようなポイントで選べばいいのかを紹介します。

電気料金が安い
解約手数料、違約金がかからない
ポイントや特典がある

この3点を意識して電力会社を選ぶとよりお得に電気を使うことができるでしょう。

電気料金、解約違約金がかからないのはもちろん、ポイントや特典、キャンペーンがあるのも非常におすすめで、中には数万円分のキャンペーンを打っている会社もあるのでチェックしましょう。

また、ほとんどの電力会社が事前にシミュレーションをすることもできるので、慌てず自身にぴったりの会社を選ぶといいでしょう。

以降でおすすめの電力会社も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

HTBエナジーの解約に関するFAQ

HTBエナジーの解約時によくある質問

HTBエナジーを解約する際のよくある質問を以下まとめています。

HTBエナジーの解約時に必要なものは?

主に以下の情報が必要です。

・契約者情報(氏名/住所/メアド/電話番号)
・お客様番号
・電気/ガスの停止日

HTBエナジーの解約は立ち会い必要?

HTBエナジーの電気は立ち会いが不要です。

まじめなガスに関しても基本、立ち会いは不要ですが、ガスメーターがある箇所まで行けないオートロックなどのマンションであれば、立ち会いが必要です。

解約ができていない?解約後に請求がくることはある?

HTBエナジーの解約は可能です。本記事を参考に手続きしてください。

また、支払い方法をクレジットカードにしている場合は、解約後の月を跨いで請求が来るケースもあるため覚えておきましょう。(カード会社による)

HTBエナジー以外のおすすめ電気・ガス

HTBエナジー以外のおすすめ電力ガス会社

HTBエナジー以外のおすすめ電力・都市ガス会社をエリア別に紹介しています。

地域によって最適な電気は異なるためぜひ参考にしてください。

HTBエナジーより安いおすすめの電力会社

HTBエナジーより安い電力会社は多々あります。

以下、地域別に紹介していますので、まだ乗り換え先の電気を決めていない・もしくはとりあえず大手電力会社でと考えていた方はぜひ参考にしてください。

北海道のおすすめ電力会社

東北のおすすめ電力会社

関東のおすすめ電力会社

中部のおすすめ電力会社

関西のおすすめ電力会社

中国地方のおすすめ電力会社

四国のおすすめ電力会社

九州のおすすめ電力会社

まじめなガスより安いおすすめの都市ガス会社

以下、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社を紹介。

お得なキャンペーンがあったり、ポイントが貯まったりとメリットがあります。

もちろん、ガス代が安いのは前提として紹介していますので、ぜひチェックしてください。

スクロールできます
使用量東京ガスエルピオ都市ガスレモンガス
10m3¥2,212¥2,226¥2,139
年間872円お得
15m3¥2,939¥2,852
年間1,044円お得
¥2,830
年間1,309円お得
20m3¥3,665¥3,477
年間2,256円お得
¥3,520
年間1,745円お得
30m3¥4,970¥4,735
年間2,818円お得
¥4,759
年間2,526円お得
40m3¥6,274¥5,975
年間3,593円お得
¥5,999
年間3,308円お得

5/31まで!7,000円の割引キャンペーン実施中/

\5/31まで!最大1万円の割引キャンペーン実施中/

東京ガスエリアのおすすめ都市ガスの詳細はこちら

まとめ

今回は、HTBエナジーの解約方法や引っ越し手続きに関してまとめました。

また、乗り換える際のポイントや解約時の注意点、よくある質問についても紹介しています。

地域別におすすめの電力会社・都市ガス会社も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!