コスト削減 売上アップ

【徹底比較】店内BGMおすすめランキングTOP5|お店で流しても著作権の心配がない人気音楽アプリとは?

店舗BGMおすすめランキング

店内BGMサービスと言えば、1番はじめに「有線放送(USEN)」が頭に思いついた人は多いのではないでしょうか?私もその1人です。

しかし現在、店内用BGMも様々なサービスがリリースされています。何がどう違うのか?何を基準で選べばいいのか?分かりづらいですよね。

そもそも店内BGMは果たして必要なのか?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

今回の記事では、店内BGMを導入するメリットや「料金」「チャンネル数(曲数)」「契約期間/解約金」等を踏まえた選び方から、おすすめ人気ランキングまで紹介していきます。

店内BGMのメリット|なんで導入したほうが良いの?

ここでは、店内BGMを導入することで得られるメリットや効果について解説していきます。
効果は以下の通り3つあります。

メリット① マスキング効果
メリット② イメージ誘導効果
メリット③ 感情誘導効果

1つずつ解説していきますね。

店舗BGMのメリット1. 雑音を消す『マスキング効果』

まず、「マスキング効果」についてですが、

「二つの音が鳴っている時、片方がかき消されて鳴っているのに聞こえないという現象」のことです。

例えば、家でテレビを見ている時にだれかがドライヤーを使ってテレビの音が聞こえなくなったり、いつも時計の針の音がするのに、空調をつけたら聞こえなくなったりするという経験をしたことってありませんか?

店内BGMを流すことにより、例えば厨房の音や会話、外の車の音などをかき消し、お客さん同士の会話の妨げにならないようにしているのです。その結果、お客さんは不快感やストレスを感じず楽しくお食事などをすることができます。

店舗BGMのメリット2. 空間を演出する『イメージ誘導効果』

「イメージ誘導効果」とは「五感を刺激することでイメージを決定させる効果」を指します。

人間は無意識に五感(目、鼻、口、耳、触感)を働かせることで、物事のイメージを作り上げています。その中でも聴覚は無意識に脳で聞き分けることができるので、イメージに与える影響が大きいと言われています。

つまり、お店の雰囲気やお料理の味&香り以上に、流れている音楽はそのお店の印象を決める重要な要素になります。BGMを上手に活用することでお客さんに「居心地がいい」「おしゃれ」「楽しい」というイメージを持ってもらうことができます。

店舗BGMのメリット3. お客さんの行動を促す『感情誘導効果』

これはそのままの意味で、「お客さんの感情を動かすこと」です。
BGMで感情を動かすことにより、潜在意識に働きかけ目的に応じた行動を促すことができます。例えば、滞在時間を長くして欲しいのか?回転数を早くして売上を上げたいのか?お店によってそれぞれですよね。具体的には以下の通りです。

・滞在時間を伸ばしたい場合:クラシックなどのテンポの遅いBGM
・回転数を早くして売上を上げたい場合:ロックなどの速いテンポのBGM

この感情を起こさせるため、音楽を活用しない手はありません!もちろん、みなさまのコンセプトに合わせてどのBGMを流すのかを決めていただくのが一番だと思います。

以上の3つのポイントを意識して店内BGMを流せば、お客さんの居心地がよく、客単価も上がり、リピートにつながる可能性がアップします。

リクルートによると「お料理」「価格」に次いで、「お店の雰囲気」でリピートを決める方が多いというデータも出ています。

外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研

店内BGMの選び方|失敗しない比較方法を解説します!

ここでは、店内BGMの選び方について説明していきます。コスト、チャンネル数(曲数) 契約期間の縛りや解約金などをチェックし、ご自身にマッチしたものを選ぶことが重要です。

店内BGMの選び方1. 月額費用や初期導入費用はいくらなのか?

店内BGMは大事だとはいえ、費用をかければいいというものではありません。最近ではワンコインからできるものもあれば数千円かかるものまで様々です。また、月額とは別に、初期費用がかかるものもあります。物件探しと同じで、いい条件は探せばキリがありません。

まずは自分で出してもいいと思う予算を決めて、選んでいくと、結果として満足度が高いサービスを選べるのではないでしょうか。

店内BGMの選び方2. 再生したいチャンネルや楽曲はあるのか?

次に、重要なのは、自分の店舗にマッチしたチャンネル、曲があるのかということです。「せっかくお金を払って契約したのに、お店の雰囲気にあったBGMがない!」ということを防ぐためにも、事前にどのようなBGMを流したいか、お店の雰囲気にあっているジャンルは何かを考えて、希望に沿うチャンネルがあるサービスを選ぶべきです!

サービスによってチャンネル数、ジャンルは様々ですので、事前にチェックするようにしましょう!

店内BGMの選び方3. 契約期間の縛りや解約金はやるのか?

最後に契約期間や解約金についてです。

お店を休業したり、何かしらの理由で閉める際、余計にお金がかかったり、解約金がかかってしまうと困りますよね。こういったことがないように、サービスを選ぶ際には契約期間の縛りや、解約金がかからないものを選ぶようにしましょう。

ただ、自身でしっかり契約内容を管理し、解約金がかかってでもお店の雰囲気にマッチしたものがあれば、契約期間の縛りなどばかりを気にする必要もないのかなと思います。

上記でもお話しましたが、一番重要なのは、お店のコンセプト、目的、雰囲気にマッチしたBGMを流すことです。

コストが安いから、曲数が多いからといった1つの項目のみを見て決めてしまうと、せっかくのBGMが台無しになってしまう可能性があります。

店内BGMおすすめランキングTOP5|店舗に人気の音楽配信サービスを大公開!

ここでは、上記の選び方を踏まえてバランスが取れている、おすすめの店内BGMサービスをご紹介していきます!

【おすすめランキング第1位】有線放送(USEN)

有線h

・月額費用:4,500〜6,000円
・初期費用:30,000円
・チャンネル数(曲数):500チャンネル
・解約金:残期間分の利用料に相当する金額
・契約期間:2年更新

USENの一番の魅力は、有名なアーティストの曲も好きなだけ流すことができるので、「ヒットソングを流したい」「最新の楽曲を流したい」というオーナーさんにはおすすめのサービスです。

また店内BGMを流す場合、スピーカー、アンプが必要になり、お持ちでない方は自身で準備していただく流れになります。ただ、有線放送(USEN)は、アンプやスピーカーを準備してくれるので、自身で購入する手間が省けます。

また、運営会社は業界最大手で、50年以上の歴史があり信頼感は抜群。価格は月額4,500〜6,000円で他と比べると多少高いが、選曲のクオリティも良く、「美食空間ジャズ」など魅力的なチャンネルが豊富です。

全国に約150ヶ所の支店があり、365日サポートしているので何かあったときにも安心ですね。無料で現地調査をして、見積もりをしてくれるので困った方はぜひ活用してみましょう!

詳しくはコチラ

【おすすめランキング第2位】Audiostock store music

おすすめBGMサービスのAudiostockstoremusic

・月額費用: 1,480円
・初期費用:なし
・チャンネル数(曲数):15万曲
・解約金:なし
・契約期間:なし

とにかく安く、手軽に店内BGMを導入したい!地元のシンガーの曲を店内BGMで使いたい!という方には、「Audiostock store music」がおすすめ!

月額1,480円、Wi-Fi環境とモバイル端末(タブレット/スマートフォン)があれば、設置工事などが不要で導入することができます。

商用利用に特化した高品質な音源が15万曲あり、毎月約5000曲増え続けています。楽曲もプロが厳選したもののみを増やしており、お店のことを最優先に考え手間なく店内BGMを流せるようになっています。最大の特徴としては、全国1万人のクリエイターと直接契約しているので、地方ごとのプレイリストも作成しており、お店で地元の音楽を流すことも可能となっています。

こちらは1ヶ月間無料トライアルも行っているので、一度試してみるのもいいかと思います。契約期間は月単位で、解約金もかかりません。

詳しくはコチラ

 【おすすめランキング第3位】OTORAKU

おすすめの店内BGMサービスのOTORAKU

・月額費用:2,980円(3年契約)3,780円(2年契約)3,780円(6ヶ月)
・初期費用:3,000円
・チャンネル数(曲数):600以上(950万曲)
・解約金:残期間分の利用料に相当する金額
・契約期間: 6ヶ月、2年、3年更新

USENよりも手軽にヒットソングを流したいなら、「OTURAKU」がおすすめ!

月額2,980〜3,780円、Wi-Fi環境とモバイル端末(タブレット、,スマートフォン)があれば、設置工事も必要なく導入することができます。プロが作った600以上のプレイリストや、約950万曲の中から、お店独自のプレイリストも作れるので、お店の雰囲気にぴったりのBGMを流すことできるでしょう。

複数店舗でプレイリストを共有できるので、他とは違ったブランディングができるのも大きな特徴です。契約期間は6ヶ月、2年、3年と選べて、契約期間が長くなればその分月額費用が安くなります。解約金に関しては、利用契約の契約期間の残期間分の利用料に相当する金額になります。

詳しくはコチラ

【おすすめランキング第4位】Do music

・月額費用: 1,880円
・初期費用:なし
・チャンネル数(曲数):1000チャンネル
・解約金:なし
・契約期間:なし

新店舗オープンでとりあえず試しで導入してみたいという方であれば、「Do music」がおすすめ!

月額1,880円、1000チャンネルあり、Wi-Fi環境とモバイル端末(タブレット、,スマートフォン)があれば設置工事などが不要で導入することができます。

ジャンルやお勧めシーンなどに分けてチャンネルが設定されており、アプリ上で簡単で選択、検索できるものになっております。また、曜日や時間帯も簡単に設定できるので小難しい設定などが手間という方であればいいかもしれません。

14日間のトライアルもあり、契約した際、初月は無料となっていますので、気軽に始めやすいサービスだと思います。契約期間は月単位なので、解約金もかかりません。

詳しくはコチラ

【おすすめランキング第5位】モンスターチャンネル

・月額費用: 1,880円
・初期費用:なし
・チャンネル数(曲数):1000チャンネル
・解約金:なし
・契約期間:なし

気軽に費用をかけずにBGM設定など時間をかけたくないなら、「モンスターチャンネル」がおすすめ!

月額1,880円、1000チャンネルあり、Wi-Fi環境とモバイル端末(タブレット、スマートフォン)があれば、設置工事などが不要で導入することができます。

ジャンルや業種、季節、イベントに合わせてチャンネルが準備されており、曜日や時間設定もできるので運用の負担が軽減できるのが大きなメリットです。

14日間のトライアルもあり、即日で利用できるので、一度試して判断できるので安心ですね。契約期間はなく、解約金もかかりません。また年間契約もあり、一括で20,680円を支払うと登録月が無料で利用いただけるので、長期的に店舗運営を検討されている方にはおすすめです。

詳しくはコチラ

店内BGMの注意点|導入前に押さえておくべきポイントは?

コンセプトや目的、雰囲気にあっていない店舗BGMは、効果を発揮しません

落ち着いた雰囲気なのに、アップテンポな曲を流したり、大衆居酒屋などの楽しい雰囲気なのに、落ち着いた曲を流してしまうと、お店の雰囲気とマッチしていないためお客さんが「居心地が悪かった」と感じてしまう可能性が高いです。また、お客さんの回転率を高めたいのにゆったりとして曲を流すのも、お客さんの滞在時間が伸びる原因になるので、おすすめはしません。

また、CDやYouTubeを店内で流すことは著作権法に関わってくるので、くれぐれもご注意ください!著作権に関しては、別の記事でご説明しています。

USENとは?仕組みや料金プランを解説します
有線放送(USEN)とは?店内BGMの基礎知識や契約の流れをお教えします!

お店に入ると何気なく流れている「BGM」は雰囲気作りには欠かすことができません。 店内に流れている「BGM」で心地いい気持ちになったり、「懐かしいね!この曲好き!」と、話題が広がった経験ありませんか? ...

続きを見る

選ぶのが手間なら、コストモンスターでサポートします!

いかがでしたでしょうか?コストモンスターでは店内BGM選びも一括してサポートしているので、面倒だと思ったらお気軽にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

記事を探す

-コスト削減, 売上アップ
-, ,

Copyright© コストモンスター , 2020 All Rights Reserved.