通信

クイック光の解約方法|解約手順、違約金、おすすめの乗り換え先も紹介します!

クイック光の解約方法|具体的な解約手順から違約金、おすすめの乗り換え先も紹介します!

クイック光は、NTT東日本・NTT西日本から卸を受けて回線とプロバイダを提供する光コラボレーション業者の1つです。

クイック光は、積極的な電話勧誘を行っていることが特徴で「勧誘を受けて乗り換えたけどすぐに解約したくなった」というケースも多いでしょう。

また、過去に行政指導も受けており、それも原因の1つとなり、解約に至る方もいると思います。

クイック光を解約、もしくは他社へ乗り換えの際に気になるのは、解約にかかる違約金と、解約手順ですよね。

今回は、クイック光の解約金の内容と、解約の具体的な手順をご紹介します。クイック光を0円で解約するポイントについても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

クイック光の解約違約金はいくら?工事費残債分もチェック

クイック光の解約違約金はいくら?工事費残債分もチェック

引用元:クイック光

最初に、クイック光回線およびプロバイダの解約にかかる費用を見ていきましょう。解約金の金額は、加入しているプランごとに異なります。

また、新規で開通工事を行って契約期間満了までに解約した場合、解約違約金に加えて、工事費残債が一括請求される点にも注意が必要です。

場合によっては、解約するために数万円単位の高額な費用が請求される可能性もあります。

クイック光の解約金

クイック光では「通常契約」「ずーっと割」という2種類のプランで回線とプロバイダを提供しており、プランごとに解約金の金額が異なります。

契約期間と解約金は、プランごとに次のとおりです。

通常契約
契約期間 24ヵ月
解約金 時期に関わらず9,500円
無料で解約できる期間 25,49,73ヶ月...(2年自動更新)

開通から25ヵ月目に解約が行われなかった場合、25ヵ月目を始期として新たな契約(24ヵ月)が自動設定されます。

ずーっと割(新規申込み受付終了)
契約期間 36ヵ月
解約金:1~12ヵ月目 18,000円
解約金:13~24ヵ月目 12,000円
解約金:25~36ヵ月目 6,000円
無料で解約できる期間 37,73,109ヶ月...(3年自動更新)

開通から37ヵ月目に解約が行われなかった場合、37ヵ月目を始期として新たな契約(36ヵ月)が自動設定されます。

工事費残債分

クイック光では、24ヵ月かけて新規工事費を実質無料にするキャンペーンを行っており、24ヵ月以内に途中解約した場合、解約金とは別に工事費残債を一括返済する必要があります。

クイック光の工事費は、戸建てやマンションに関わらず、工事内容により次の料金がかかります。

転用 0円
新規 2,000~24,000円(24ヵ月利用で実質無料)

また、工事を土日祝日に行った場合は、別途工事費に3,000円が加算されます。

クイック光の解約方法|具体的な手順を紹介します。

クイック光の解約方法|具体的な手順を紹介します。

次に、クイック光の解約を考えている人に向けて、クイック光の具体的な解約方法・手順をご紹介します。

クイック光の解約方法はカスタマーセンターへの電話連絡のみで、メールでの解約受付は行っていません。

また、解約や乗り換えの方法がわからない場合でも、カスタマーセンターに電話すれば、専門スタッフが手順を教えてくれます。

解約手順1. クイック光のカスタマーセンターへ電話して解約を申し込む

クイック光の回線およびプロバイダを解約する場合の連絡先は、下記のカスタマーセンターに電話して解約を依頼しましょう。

クイック光カスタマーセンター
フリーダイヤル 0120-929-871
携帯電話・PHS 03-5909-0560
受付時間 11:00~19:00(年末年始以外無休)

解約方法は電話のみで、メールやオンラインでの申請はできません。

また、クイック光を解約すると、回線とプロバイダ、オプションサービスなどがすべてまとめて解約されます。

解約手順2. 回線設備の撤去工事(任意)

集合住宅に住んでいる場合など、回線の撤去工事が必要な場合は、解約を申し込むのと同時に撤去工事日の調整を行います。撤去工事は任意です。

撤去工事を実施する場合、解約日は工事が完了した月の末日に設定されます。

契約解除月に解約を依頼したとしても、工事がその月に完了しなかった場合、解約日が翌月の末日に延び、さらに解約金が請求される可能性もあるため注意が必要です。

解約手順3. レンタル機器の返却

光回線の撤去工事を実施しない場合、利用者が自分で下記のようなレンタル機器を返却する必要があります。

・回線終端装置(ONU)
・ホームゲートウェイ(IPv6通信またはクイック光電話を利用している場合)

カスタマーセンターで解約の申請を行った後、機器が設置されている住所に機器回収キットが送られてきますので、キットの案内に従って機器を返却しましょう。

レンタル機器を適切に返却しなかった場合、違約金を請求される可能性があるため注意が必要です。

また、解約にともなって回線の撤去工事を依頼していた場合は、工事を行う業者が機器を回収するため、利用者が自分で機器を返却する必要はありません。

解約手順4. 解約証明書を発行してもらう

他社に乗り換える際に、違約金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンに申し込む場合、現在利用しているサービスの解約証明書を求められることがあります。

乗り換えを検討しているサービスで解約証明書が必要な場合は、クイック光のカスタマーセンターに問い合わせましょう。

クイック光カスタマーセンター
フリーダイヤル 0120-929-871
携帯電話・PHS 03-5909-0560
受付時間 11:00~19:00(年末年始以外無休)

または、マイページから利用明細を確認できるので、念の為保存しておきましょう。

引越し先でもクイック光を利用する場合

引越し先でもクイック光を利用する場合

クイック光の契約中に引越しをする場合、まずは下記のカスタマーセンターに連絡します。電話をすることで、それぞれの利用状況に応じた移転方法を案内するとのことです。

クイック光カスタマーセンター
フリーダイヤル 0120-929-871
携帯電話・PHS 03-5909-0560
受付時間 11:00~19:00(年末年始以外無休)

また引越しをする場合、移転先の住居タイプごとに下記の移転工事費がかかります。

ファミリータイプへの移転 工事費:18,000円
マンションタイプへの移転 工事費:15,000円

引越しによるインターネットの移転は、依頼から工事開始まで2~3週間かかるケースもあるので、引越し先の住所や入居日が決まりしだい、早めに手続きを行いましょう。

クイック光を解約する際の注意点

クイック光を解約する際の注意点

次に、クイック光を解約する際や他社に乗り換える際に押さえておきたい注意点を5点ご紹介します。

クイック光は、電話勧誘を積極的に行っており、断り切れずに不本意な契約を結んでしまうケースも多いです。

しかし契約を結んだ直後なら、解約金なしでキャンセルできる可能性もあります。

無駄な解約金の出費を防ぐためにも、ぜひ注意点を頭に入れてから解約手続きを行いましょう。

注意点1. 開通工事前であれば契約をキャンセルできる

クイック光は、サービス提供前(開通工事前)であれば無料で契約をキャンセルできます。

そのため「電話勧誘で断れなかった」「家族が知らないうちに乗り換えてしまっていた」といった場合、できるだけ早くカスタマーセンターに連絡し、キャンセルを申し出ましょう。

開通工事後でも、契約書面を受け取ってから8日以内であればクーリングオフできますが、その場合事務手数料や工事費など数万円が自己負担となるため、解約を希望するのであれば開通工事前がベストです。

注意点2. クーリングオフは契約書を受け取って8日以内

クイック光は、契約書面を受け取った日から8日以内であれば、ハガキなどの書面でクーリングオフ(初期契約解除)が可能です。

クイック光は、電話勧誘を積極的に行っているため、断り切れずに不本意な契約を結んでしまった場合は活用するとよいでしょう。

ただし、契約解除までに発生した通信費や事務手数料、工事費は自己負担です。

そのため、解約したのに事務手数料や工事費をあわせてある程度の費用を請求されてしまうケースもあります。

注意点3. 電話番号が引き継げないケースがある

クイック光から他社に乗り換えた後に、光電話で利用している電話番号を引き継ぎたい場合、下記の条件を満たしている必要があります。

・電話番号がNTTから発行されたものである
・電話加入権を持っている

上記の条件を満たしていることを前提に、光電話の番号をアナログ電話に戻す場合「アナログ戻し」という手続きを行う必要があります。

また、電話番号を他の光電話サービスに引き継ぐ場合も、1度アナログ戻しをして、さらに「番号ポータビリティ」という手続きが必要です。

注意点4. 解約まで時間がかかる

クイック光は、解約の申し込みから解約完了までに時間がかかる点にも注意が必要です。

「クイック光重要事項説明書」によると、毎月15日までにNTT東日本・NTT西日本による解約処理が完了したものについて、当該処理のあった月の翌月の末日に利用契約の解約が行われるとの記載があります。

解約を申請してもその月からすぐに止められるとは限らないので、解約や乗り換えを考えている場合は、早めにカスタマーセンターに連絡しておきましょう。

注意点5. 解約後の最終請求月をチェック

契約状況にもよりますが、クイック光は解約を依頼してすぐに解約が完了するわけではなく、解約日が翌月末日などになる可能性があります。

また、解約に関わる費用も、解約したらすぐに請求されるとは限らず、場合によっては解約を依頼した後も数ヵ月間請求が続くこともあるでしょう。

そのためクイック光に解約を依頼した後、マイページでしっかりと最終請求月をチェックしておくと「解約したのに費用請求が止まらない!」と焦る必要がなくなります。

クイック光の解約金を0円にする方法

クイック光の解約金を0円にする方法

最後に、解約金や工事費残債0円でクイック光を解約する方法を解説します。

クイック光の解約金を0円にする方法は以下の2通りです。

解約金がかからない期間まで待つ
他社の乗り換えキャンペーンを利用する

解約金がかからない期間で解約手続きを行う

クイック光の解約金がかからないタイミングは、プランごとに次のとおりです。

・通常契約:契約開始から25ヵ月目の1ヶ月間
・ずーっと割:契約開始から37ヵ月目の1ヶ月間

また解約のタイミングによっては、工事費残債やキャンペーンで受け取ったキャッシュバック金の返還を求められることもあります。

工事費残債とキャッシュバック金の返還が不要になるタイミングは次のとおりです。

・工事費残債:契約開始から25ヵ月目以降無料
・キャッシュバック:契約開始から25ヵ月目以降無料

つまり、通常契約なら契約開始から25ヵ月目、ずーっと割なら37ヵ月目まで待てば、解約金や工事費残債、キャッシュバックの返還がすべて不要で解約できるということです。

乗り換えキャンペーンを活用する

ソフトバンク光やNURO光のように、他社からの乗り換えの際、光回線の解約金の一部または全額をキャッシュバックしてくれるサービスもあります。

クイック光の解約金を支払いたくない場合は、解約違約金を補填してくれるサービスを選ぶのも1つの手です。

キャンペーンを上手に利用すれば、クイック光の解約金が実質0円で済む可能性もあります。

クイック光から乗り換えるおすすめの光回線

クイック光から乗り換えるおすすめの光回線

ここからはクイック光から乗り換えるおすすめの光回線を紹介していきます。

基本的に現在使っているスマホのキャリアと合わせて、セット割ができる光回線を選ぶのをおすすめします。

おすすめ光回線1. auひかり

運営会社 KDDI
使用回線 auひかり
エリア 対象外エリア:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
最大速度 1Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,100円
マンションタイプ 3,800円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費 戸建て37,500円、マンション30,000円(実質無料)
セット割 ~1,000円
キャンペーン 最大61,000円(GMOとくとくBB)
他社からの乗り換え最大30,000円キャッシュバック
契約期間 2年
解約金 3年契約15,000円
2年契約9,500円、マンションタイプ7,000円

auのスマホを契約している人なら、auひかりがおすすめです。他社からの乗り換えで最大30,000円のキャッシュバックが受けられます。

auのスマホとauひかりのインターネット+電話サービスをセットで申し込むと「スマートバリュー」という割引を受けられ、スマホの利用料が1台ごとに月額500~2,000円程度安くなります。

また、関東の一部エリア限定ですが同じ料金で速度が5倍の「auひかりホーム5ギガ」、+780円で速度が10倍になる「auひかりホーム10ギガ」も提供しています。

さらにauひかりは、キャンペーンが充実している点もメリットです。

他社の違約金の負担や工事費実質無料など高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

申し込みはコチラ

おすすめ光回線2. ドコモ光

運営会社 NTT
使用回線 ドコモ光
エリア ほぼ全国
最大速度 1Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,200円
マンションタイプ 4,000円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費 戸建て18,000円、マンション15,000円
セット割 ~1,000円
キャンペーン キャッシュバック20,000円・dポイント2,000ポイント(GMOとくとくBB)
他社からの乗り換えで最大20,000円キャッシュバック
契約期間 2年
解約金 戸建て13,000円、マンション8,000円

ドコモのスマホを使っている人なら、ドコモ光が最適です。他社からの乗り換えで最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

ドコモの携帯電話を利用している場合、スマホ1回線ごとに永年最大1,000円(税抜)割引になる「ドコモ光セット割」を提供しているため、ドコモユーザーならお得です。

ひとりだけでなく、ファミリー分適用になります。ほかにもドコモ光電話やひかりTV、ドコモ光テレビオプションなど映像をはじめとしたサービスも充実しています。

申し込みはコチラ

おすすめ光回線3. NURO光

運営会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ
使用回線 NURO光
エリア 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・福岡・佐賀
最大速度 2Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,217円
マンションタイプ 2,090~2,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費 44,000円(実質無料)
セット割 ~1,100円
キャンペーン 45,000円キャッシュバック(公式HP)
契約期間 2年
解約金 続契約期間中に解約で、契約解除料10,450円

ソフトバンクユーザーなら、NURO光への加入を検討してみましょう。

ソフトバンクには「おうち割光セット」というキャンペーンがあり、NURO光でんわとスマホをセットで利用することで、スマホの加入プランごとに月額500~1,000円の割引を受けられます。

さらにNURO光は、下り最大2Gbpsの通信速度の速さが魅力で「インターネットが繋がらない」といった心配もほとんどありません。

工事費実質無料で、高額キャッシュバックや接続設定サポートといった特典も豊富です。

接続設定サポートが無料で受けられれば、機器に詳しくない人も安心して利用できます。

申し込みはコチラ

おすすめ光回線4. ソフトバンク光

運営会社 ソフトバンク
使用回線 ソフトバンク光
エリア ほぼ全国
最大速度 1Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,200円
マンションタイプ 3,800円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費 24,000円
セット割 ~1,000円
キャンペーン キャッシュバック最大36,000円(NEXT)
他社からの乗り換えで最大100,000円キャッシュバック
契約期間 2年
解約金 9,500円

ソフトバンクユーザーのうち、NURO光の提供エリアに対応していない人は、ソフトバンク光を検討してみてください。

他社からの乗り換えで最大100,000円のキャッシュバックが受けられます。

ソフトバンクユーザーがソフトバンク光を利用すると、永年毎月1,000円割引の適用を受けられます。

また、1回線あたり1,000円の割引を最大10回線まで適用できるため、家族で利用すればさらにお得です。

申し込みはコチラ

まとめ

クイック光を解約する場合、まずはカスタマーセンターに電話しましょう。

電話で解約を依頼した後、回線撤去工事(任意)やレンタル機器の返却まで済ませたら、クイック光の解約手続きは完了です。

クイック光では、24ヵ月または36ヵ月の契約期間が定められており、工事費残債も加えると、無料で解約できる時期はかなり限られます。

そのため「クイック光から他社に乗り換えたいけれどどうしても解約金が発生する」という場合は、auひかりやドコモ光、NURO光、ソフトバンク光など、解約違約金をキャッシュバックしてくれるサービスに乗り換えるのも1つの手です。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-通信

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.