通信

BBIQ(ビビック)の口コミ&評判|メリット・デメリットや申込方法まで徹底解説!

BBIQ(ビビック)の口コミ&評判|メリット・デメリットや申込方法まで徹底解説!

BBIQは九州エリアにお住まいの方におすすめの光回線です。基本料金が安いだけでなく、九州電力のセット割などといったキャンペーンも実施。

さらにauユーザーの方はauスマートバリューの適用で、より安く利用できると評判です。

そのほかにもセキュリティ面、速度、Wi-Fiやルーターの設置工事など、あらゆる点で評判の高いBBIQ。

今回はそんなBBIQのおすすめポイントとデメリット、そのほかのおすすめ光回線について詳しく解説していきます。回線の乗り換えや新規契約をご検討されている方は、ぜひご参考にしてください。

目次

BBIQ(ビビック)とは?結論BBIQがおすすめな人を紹介します!


運営会社 株式会社QTnet
使用回線 光回線
エリア 九州
最大速度 10Gbps
月額費用 ホームタイプ 2~12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目以降:4,700円
(BBIQつづけて割+九電セット割引)
マンションタイプ 2~12ヶ月目:3,000円~3,700円
13ヶ月目以降:4,000円~5,700円
(九電セット割引)
初期費用 事務手数料 880円
工事費 2,000円
セット割 auスマートバリュー
九電グループまとめてあんしん割
キャンペーン ギガコース割
春のとくとくキャンペーン
つづけて割
契約期間 3年
解約金 利用期間12ヵ月未満:24,600円
12ヵ月以上18ヵ月未満:20,000円
18ヵ月以上24ヵ月未満:10,000円

まず結論としてBBIQがおすすめな人は、以下の3点に当てはまる方です。

①九州在住もしくは九州へ引っ越し予定の方
②速度を機にされている方
③九州電力を利用している方
④auユーザー

BBIQは通信が高速かつ安定しているという点でも定評がある光回線です。そのため、「通信速度のせいで繋がらない」という事態を避けたい方にもおすすめできます。

特にこだわりがなくても、在宅ワークで日常的にインターネット通信を使う方や、オンラインゲームをする方などは通信速度が速いに越したことがありません。

こうした方にも、BBIQはおすすめできる回線といえます。さらに通信速度だけではなく、九州電力のセット割など九州エリアにお住いの方にとってうれしい特典が満載。

安さにおいてもメリットの大きい光回線なのです。工事費などの初期費用もかなり安い価格で設定されており、料金を抑えたいという方にもおすすめです。

申し込みはコチラ

BBIQ(ビビック)のメリット5つ

BBIQ(ビビック)のメリット5つ

では、まずはBBIQを契約するとどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。BBIQはただ安いだけの光回線ではありません。

九州エリアに特化した回線だからこそ、提供できるさまざまなメリットがあるのです。

九州エリアでインターネット回線の乗り換えをご検討されている方は、ぜひ実際の評判とあわせてご参考にしてください。

・月額料金が安い
・九州電力とのセット割がある
・auスマホユーザーであればセット割がある
・工事費が安い
・無料で使えるオプションが充実している

メリット1. 月額料金が安い

BBIQは他のプロバイダーに比べて、月額料金が非常に安いのが特徴です。戸建ての場合、2~12ヶ月目は3,700円、それ以降は4,700円ぽっきり。

たとえばフレッツ光西日本の場合、月額最低でも5,400円がかかります。この価格と比べると、BBIQの安さは一目瞭然です。

実際、価格の安さについて高く評価する口コミが多く見受けられます。もちろん、安くてもセキュリティ面に不安があるといったことはありません。

メリット2. 九州電力とのセット割がある

九州エリア限定のプロバイダーだからこそできるサービスの1つが、九州電力とのセット割です。九州電力を使うなら確実にセット割がお得。

九州電力とのセット割を使うと、月に300円料金が割引になります。さらに、BBIQつづけて割という独自の割引キャンペーンも。

BBIQつづけて割に申し込むと、月額800円が割引になります。この2つの割引を併用して申し込みすれば、なんと月に1,100円もの割引が続くというメリットがあるのです。

メリット3. auスマホユーザーであればセット割がある

BBIQでは、auスマートバリューが適用できます。

そのため九州エリアのauユーザーは特にBBIQに対する高い評判が上がっているのです。なお、セット割の割引率はauで契約しているプランによって異なります。

その幅は毎月500円から最大2,000円まで。なお、1人でも家族にauで契約している人がいれば家族全員のauセット割が適用できます。

メリット4. 工事費が安い

BBIQは驚くほど工事費の安いプロバイダーとして評判です。

通常、インターネット回線の工事は新規で行うと1万円~3万円はかかるもの。しかしBBIQの標準工事費はなんと2,000円のみ

他社に比べて桁が違うほど安いと、多くのユーザーから口コミで高いい評価を得ています。

もちろん、無断で追加料金がかかったりオプション追加が必須、セキュリティ面に問題があるといったこともありません。

メリット5. 無料で使えるオプションが充実している

BBIQでは無料で使えるオプションが非常に充実していると評判です。

BBIQで使える無料オプションは2つ。

・メールアドレスを無料で5つまで作成、利用できる
・工事を行なった際にパソコンの接続設定をしてもらえる

特に工事が終わってから使おうと思って「繋がらない」または「なぜか通信が遅い」という事態になると、非常にストレスです。

また、ルーターやWi-Fiの設定に自信がない方もこれなら安心。プロが接続までお手伝いしてくれるのは非常に嬉しいですね。

BBIQ(ビビック)のデメリット3つ

BBIQ(ビビック)のデメリット3つ

BBIQは必ずしもメリットばかりではありません。エリアや解約にかかる解約金、利用する家が戸建てかマンションかなどによって、使い勝手が悪くなる可能性があるのです。

とくにこれから契約を検討している方は、デメリットについても把握しておく必要があります。

せっかくのインターネット回線乗り換え申し込みに失敗しないためにも、BBIQのデメリットについて見ていきましょう。

・九州エリア限定
・解約金が高い
・マンションタイプだと料金が高くなる可能性がある

デメリット1. 九州エリア限定

BBIQは九州エリア限定のインターネット回線です。

まず、これが1つめのデメリットといえます。しかも、九州電力とのセット割を使うことでメリットが最大化できる回線といえます。

確かに月額料金も工事費も安く抑えられますが、九州エリア以外の方は利用できないのが残念なポイントです。

ネット上の評判でも、「同じ価格帯で他のエリアに展開してほしい」という声が上がっています。

デメリット2. 解約金が高い

BBIQでは解約金がやや高いという評判も多く見られます。

実際、BBIQの解約金は契約継続期間によって異なり、最大2万5,000円です。これは他社の光回線プロバイダーと比べても高いといえます。

たとえばNURO光やソフトバンク光ではいつ解約しても解約金が9,500円と一律。これと比べても、BBIQの解約金が高いことが分かります。

万が一急な転居などで解約が必要になった場合、解約金が高くかかってしまうのはデメリットといえます。

デメリット3. マンションタイプだと料金が高くなる可能性がある

BBIQは安さが評判のプロバイダーです。しかしマンションで契約すると、そこまで安くならない可能性があります。

マンションタイプで申し込みしたときの料金は、2~12ヶ月目が3,000円~3,700円。それ以降は4,000円~5,700円です。これは九州電力とのセット割を申し込みした上での価格です。

しかし、他の光回線を見るとこれよりも安いものが多くあります。マンションタイプで申し込みする場合は、他社との見積もり比較検討が必要でしょう。

BBIQ(ビビック)の評判|料金やキャンペーン、サポートまで口コミから分析します!

BBIQ(ビビック)の評判|料金やキャンペーン、サポートまで口コミから分析します!

ここからは実際のBBIQに対する評判をご紹介します。料金のことだけでなく、通信速度が遅いかどうかなど、実際の使用感に基づいた評判も多数。

セキュリティ面やキャンペーン、問い合わせしたときの対応やWi-Fiルーターとの接続など、さまざまな観点で寄せられた評判を解説します。

ぜひ、実際にご自身が申し込みを行なう際の参考にしてください。

【料金】BBIQ(ビビック)の評判や口コミ

【速度】BBIQ(ビビック)の評判や口コミ

【キャンペーン】BBIQ(ビビック)の評判や口コミ

【カスタマーサポート】BBIQ(ビビック)の評判や口コミ

BBIQ(ビビック)の申込方法|申し込みから開通まで解説します!

ここからは、実際にBIBIQに申し込みをしてから開通するまでの手順を解説します。

一般的な光回線の開通の流れと同様ですが、不安な方は改めてここでご確認ください。新規で申し込みする場合と、乗り換えする場合の両方のパターンをここではご紹介します。

なお、開通後にはキャッシュバックの受け取りもあります。忘れてしまいがちなので、こちらもお忘れなく。

【新規】BBIQ(ビビック)の申込方法

・申込の流れ1. 代理店から申し込む
・申込の流れ2. 工事日を調整する
・申込の流れ3. 開通工事後、利用スタート
・申込の流れ4. 開通して6ヶ月後にキャッシュバック完了

【転用・事業者変更】BBIQ(ビビック)の申込方法

・申込の流れ1. 転用承認番号を取得
・申込の流れ2. 代理店から申し込む
・申込の流れ3. 利用開始の通知がきたらサービススタート
・申込の流れ4. 開通して6ヶ月後にキャッシュバック完了

BBIQ(ビビック)以外のおすすめの光回線4選!

BBIQ(ビビック)以外のおすすめの光回線4選!

BBIQの評判や料金、速度、申し込み方法などについてご紹介しました。

BBIQは九州エリアの方におすすめできる光回線ですが、実はほかにもおすすめの回線があります。

ここからは、BBIQ以外のおすすめ光回線について見ていきましょう。自分にどれが最適か、検討しながらご覧ください。

auひかり|auユーザーならauひかりがおすすめ

運営会社 KDDI
使用回線 auひかり
エリア 対象外エリア:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
最大速度 1Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,100円
マンションタイプ 3,800円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費 戸建て37,500円、マンション30,000円(実質無料)
セット割 ~1,000円
キャンペーン 最大61,000円(GMOとくとくBB)
契約期間 2年
解約金 3年契約15,000円
2年契約9,500円、マンションタイプ7,000円

BBIQはauスマートバリューの適用できる光回線です。しかし、auひかりでもこの割引プランは適用できます。

そのため、auユーザーでなおかつ九州エリア以外にお住まい、引っ越しの方はauひかりを選ぶと良いでしょう。

auひかりでは戸建ての場合5,600円、マンションの場合3,400円から契約できます。これにauスマートバリューを適用すると、スマホ料金を毎月1,100円割引できるのです。

しかも適用できるスマホは最大10回線まで。スマホ料金と家のインターネット回線をまとめてお得にすることができます。

申し込みはコチラ

ドコモ光|ドコモユーザーならドコモ光がおすすめがおすすめ

運営会社 NTT
使用回線 ドコモ光
エリア ほぼ全国
最大速度 1Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,200円
マンションタイプ 4,000円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費 戸建て18,000円、マンション15,000円
セット割 ~1,000円
キャンペーン キャッシュバック20,000円・dポイント2,000ポイント(GMOとくとくBB)
契約期間 2年
解約金 戸建て13,000円、マンション8,000円

戸建てプランで比較的安いのはドコモ光です。ドコモ光は戸建ての場合5,000円~5,400円、マンションの場合3,800円~4,200円という料金設定です。

ドコモのスマホを使う方なら、ドコモセット割が適用できます。これはスマホ料金が最大月1,100円割引になり、それが永年続くというもの。

スマホ料金が1,000円も値引きされるのは非常に嬉しいですね。

さらに新規の開通でdポイントをもらえたり、最大20,000円のキャッシュバックがあるなど特典も豪華です。

申し込みはコチラ

NURO光|ソフトバンク・格安SIMユーザーならNuro光がおすすめ

運営会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ
使用回線 NURO光
エリア 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・福岡・佐賀
最大速度 2Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,217円
マンションタイプ 2,090~2,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費 44,000円(実質無料)
セット割 ~1,100円
キャンペーン 45,000円キャッシュバック(公式HP)
契約期間 2年
解約金 続契約期間中に解約で、契約解除料10,450円

auセット割やドコモセット割を適用できない格安SIMを利用している方や、ソフトバンクのスマホを利用している方はNURO光がおすすめです。

Nuro光は戸建てプランで5,217円、マンションプランで2,090~2,750円と非常に基本料金が安い回線です。とにかく安さを求める人にはおすすめできます。

なお、ソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」という割引サービスが適用できます。

これを使うことで、スマホ料金が毎月1,100円永年割引になります。安い基本料金がスマホとセットにすることでさらにお得になるのが、NURO光の魅力です。

申し込みはコチラ

ソフトバンク光|NURO光のエリア外の方におすすめ

運営会社 ソフトバンク
使用回線 ソフトバンク光
エリア ほぼ全国
最大速度 1Gbps
月額費用 ホームタイプ 5,200円
マンションタイプ 3,800円
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費 24,000円
セット割 ~1,000円
キャンペーン キャッシュバック最大36,000円(NEXT)
契約期間 2年
解約金 9,500円

NURO光の対象エリア外でソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は戸建てプランが5,200円、マンションタイプが3,800円と他社に負けず劣らず安い価格設定を打ち出している回線です。

NURO光はエリアが限定されるのに対し、ソフトバンク光は「光コラボ」というコラボキャンペーンにより全国各地どこでも申し込めるのが特徴。

エリアを絞られず、申し込みやすいとも評判です。また、NURO光と同様ソフトバンクユーザーには「おうち割光セット」が適用可能。スマホ料金が毎月1,100円永年割引されます。

申し込みはコチラ

BBIQ(ビビック)のよくある質問

ここからはBBIQのよくある質問にお答えしていきます。BBIQは公式サイトでよくある質問に回答しているので、そこから抜粋しています。

ユーザーの疑問に真摯に回答しているという点についても、高い評判を得ています。それでは内容について見ていきましょう。

パソコンは何台まで接続できますか?

BBIQでは、ホームタイプ、マンションタイプの契約では最大5台まで接続できます。オフィスタイプで申し込みをした場合、最大30台まで同時に接続できるとあります。

なお、自宅でWi-Fiルーターを接続し、無線で通信できる状態にすればスマホは何台でも使い放題です。なおルーターのLAN設定やWi-Fiの接続はワンプッシュで非常に簡単に行えます。

開通工事にはどのくらいの時間が必要ですか?

この質問に対するBBIQの回答は、「お住まいの構造にもよりますが、工事時間はおよそ3~4時間程度を見込んでおります。」というもの。

工事の時間としてはそこまで長いわけではありません。しかし、BBIQでは新規開通が集中する3~4月において、工事の日程を決めにくいという評判が上がっています。

そのため、早く工事を行いたい場合は事前に工事日程のすり合わせをしておきましょう。

問い合わせ先

BBIQへ問い合わせるには、オンラインで問い合わせる方法と電話で問い合わせる方法があります。

オンラインで問い合わせ

電話で問い合わせ

電話番号:0120-98-6009
受付時間:9時~20時

まとめ

BBIQの評判や口コミ、その他通信速度や料金などの情報をご紹介しました。

近年では、格安で評判も高い光回線が次々と登場しています。その中でもBBIQは特に九州エリアにお住いの方なら非常にお得に使える回線といえるでしょう。

月額費用も安く、料金体系が分かりやすいのも評判です。

しかし、解約金が高いなどのデメリットもあるため、引っ越しの可能性がある方などは慎重に申し込みを検討しましょう。

セキュリティ面などについても慎重なチェックが必要です。また、申し込みの際には九州電力セット割などの割引サービスへの申し込みもお忘れなく。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-通信

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.