コスト削減 電気代

ナンワエナジーの口コミや評判|九州電力と比較して電気料金は安くなる?

ナンワエナジーの評判や口コミが知りたい

ナンワエナジーに切り替えるメリット・デメリットは?

ナンワエナジーは九州電力と比較してどのくらい料金が安くなる?

ナンワエナジーのメリットやデメリットを口コミや評判を元に解説していきます。

会社概要はもちろん、料金プランや最新のキャンペーン情報、九州電力と比較してどのくらいお得になるのかも紹介します。

この記事を読めば、ナンワエナジーに切り替えるべきか、それとも自分にぴったりの電力会社が他にあるのかがわかります。少しでも電気代を節約するためにぜひ参考にしてください。

ナンワエナジーとは?会社概要と供給エリア

運営会社名 株式会社ナンワエナジー
設立 平成25年11月11日
会社住所 鹿児島市東開町3番地166
資本金 1億円
供給エリア 一部離島を除く九州電力エリア
解約金/違約金 1年以内に解約すると、3,000円の解約違約金
※引越しが理由での解約に関しては、電気の供給開始または電気需給契約更新日より10ヶ月目以降に解約される場合、違約金はかかりません。
支払い方法 口座振替・クレジットカード払い
問い合わせ 電話番号:0120-055-708
受付時間:平日・土9時~18時
マイページ ログインはこちら

ナンワエナジーは、平成25年から電力の小売り業を開始し、鹿児島初の新電力事業者となりました。

比較的新しい会社ですが勢いがあり、始めは法人を中心に電力供給をしていました。最近では地域発展のため九州の新電力トップランナーとして多様なサービス展開をしています。九州での評判も良く、これからにも期待が高まります。

また、公式HPからナンワエナジーに申し込みができます。シミュレーションを行うこともできるので試してみてください。さらにナンワエナジーのホームページから申込書をダウンロードし、記入して郵送する方法でも申し込みができます。

切り替えが可能な場合には1~2週間後にメールが来るのでチェックしましょう。切り替えできない場合でも、メールまたは電話で連絡があります。また、お電話にて申込書を請求することもできます。

ナンワエナジーは過去、2020年9月までに申し込んだ方は、基本料金が1年間無料のキャンペーンを行っていました。契約容量が40Aの方であれば約13,000円もお得になるので魅力的なキャンペーンですよね。次回のキャンペーンはいつになるか分からないので、検討している方はまず公式HPをチェックするようにしましょう。

ナンワエナジーのメリット・デメリットとは?口コミや評判も紹介!

ナンワエナジーのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

ナンワエナジーのメリットとデメリットについて、料金プランから分析していきます。

口コミなどでは安いという意見が多数あり、料金プランの豊富さに満足する人がいました。一方で、九州電力エリアしか契約できないため惜しいという声もあります。

ナンワエナジーのメリット5つ

ナンワエナジーのメリット|口コミや評判も紹介

ではここからは、ナンワエナジーのメリットを見ていきましょう。

料金プランが多い方が良いという人や、Tポイントをよく使う人、鹿児島ユナイテッドFCを応援したい人におすすめの情報があります。

・料金プランが豊富で、自身にぴったりのものが見つかりやすい
・電気料金に応じてTポイントが付与される
・鹿児島ユナイテッドFCの応援プランがある
・ペーパーレス割引で年間1,320円お得になる
・事務所・自宅に関するサービスが割引される|くらし快適サポート

メリット① 料金プランが豊富で、自身にぴったりのものが見つかりやすい

口コミ

毎月届く明細書をペーパーレスにすることで毎月約100円安くなった。また料金プランお豊富で良い

ナンワエナジーの大きなメリットとして、まず料金プランが豊富ということがあげられるでしょう。

一般家庭向けはもちろん、事業者向けやオール電化プランまでさまざまです。

週末に家にいることが多い人、平日休みで家にいる人、夜に電気をよく使う人など、それぞれのライフスタイルに合わせたプランがあるため最もお得なプランを選べます。

また、請求明細書を郵送する代わりにWEB上で閲覧するだけで、月々100円割引されるサービスがペーパーレス割引です。

こちらの方が手間がかからないため評判は良いです。

メリット② 電気料金に応じてTポイントが付与される

口コミ

今まで通り電気料金を支払うだけでTポイントが付与されるのは嬉しい

ナンワエナジーは、普段からTポイントをよく使っている人におすすめです。

なぜなら、電気料金200円につき1ポイントが付与されるからです。ただし、こちらのサービスは個人で契約している方限定です。

電気は今の社会で生きている限り必ず使うものですから、自然とTポイントが貯まっていくのであれば節約になると評判です。

メリット③ 鹿児島ユナイテッドFCの応援プランがある

口コミ

自然に地元の鹿児島ユナイテッドFCを応援することができる

ナンワエナジーは、鹿児島ユナイテッドFCオフィシャルトップパートナー契約締結をしています。

これによって、ナンワエナジーと契約していれば自然と鹿児島ユナイテッドFCを応援することができるわけです。

鹿児島ユナイテッドFCが、J3からJ2という新しいステージに昇格したことを記念した「ユナイテッド応援でんきプラン」があり、応援グッズがもらえます。

こちらのキャンペーンも地元の方々から好評です。

メリット④ ペーパーレス割引で年間1,320円お得になる

ナンワエナジーでは請求書の郵送を無くすことで月々110円割引になります。

郵送してもらう代わりに、契約者専用WEBページ「mitene」で毎月の電気の使用量や請求額をまとめて確認できます。

メリット⑤ 事務所・自宅に関するサービスが割引される|くらし快適サポート

ハウスクリーニング、電気工事、障子の張り替えや不用品回収など暮らしに関わるちょっとしたトラブルやメンテナンスをナンワエナジーの付帯サービスとして頼むことができます。

くらし快適サポートの対応エリアは鹿児島県内ですが、鹿児島県以外であってもパートナー会社が行うため、ナンワエナジー契約者であればもれなくサービスを受けることができます。

シミュレーションはコチラ

ナンワエナジーのデメリット3つ

ナンワエナジーのデメリット|口コミや評判も紹介

続いてデメリット部分をみていきましょう。

・九州電力エリアしか契約ができない
・契約容量(アンペア数)が小さく、使用量が少ない人は割高
・1年未満の解約で、違約金がかかる

デメリット① 九州電力エリアしか契約ができない

口コミ

九州地方のみ契約できる新電力会社です。これまで契約をしていた九州電力よりも電気料金が安くなったので、思い切って切り替えをすることを決めて良かったです。

こちらは良い口コミですが、九州電力エリアしか契約ができないことに触れていますね。

料金プランやキャンペーンがいくら魅力的に感じても、エリアが限定されているため、今後九州エリア以外への引越しを考えている方は注意しましょう。

デメリット② 契約容量(アンペア数)が小さく、使用量が少ない人は割高

口コミ

全然安くなっている感じがしない

ナンワエナジーは契約容量(アンペア)が小さく使用量が少ない一人暮らしなどの方にとっては割高になってしまうというデメリットもあります。

豊富なプランがあるとは言え、個人向けよりアンペア数が大きいスタンダードLのような事業者などに向けたプランになってしまいます。

一人暮らしなどあまり電気を使わない方は、下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット③ 1年未満の解約で、違約金がかかる

口コミ

解約金がかからない新電力会社が多い中少し残念

違約金がかかる可能性があることは前述しましたね。ナンワエナジーの電気の契約期間は原則1年の自動更新になっています。

ですから、 1年以内の解約となる場合には違約金として3,000円がかかることを覚えておきましょう。

10ヶ月以内に引越しを検討している方も事前に確認しておきましょう。

ナンワエナジーの料金プラン|九州電力と比較して安い?高い?

ナンワエナジーの料金プラン|九州電力に比べて安いの?

九州電力エリアで契約可能はナンワエナジーですが、九州電力と比べて料金は安いのでしょうか。切り替えを検討しているのであれば一度チェックしてみてください。

ナンワエナジーの料金プラン

料金プラン 詳細
スタンダードM 契約容量60A以下の一般家庭向け
スタンダードL 契約容量60A以上のオフィスや商店などの事業者向け
スタンダードXL 電気使用量が多い商店・オフィスなどの事業者向け
スタンダードプラス 電気使用量が多く、夜も電気をたくさん使う事業所向け
ビズスタンダードネクスト 工場など動力を利用し、電力の使い方にメリハリがある事業者向け
スタンダードオール電化 九州電力の季時別電灯相当
スタンダードデイ&ナイト オール電化で年間の電気使用量が少ない方向け
スマートナイト21/22/23 オール電化で夜間休日の電気使用量が多い方向け
平日セレクト割 自分で決めた平日特定の曜日の電気代を安くできる。平日休みの方向け
休日家得 土日・祝の電気代が安いので、週末は家にいる方向け

その他エコプランもあるので気になる方はこちらからチェックしてください。

ナンワエナジーと九州電力の比較表

九州電力の従量電灯BとスタンダードMの比較

20A30A40A50A60A
基本料金/従量料金 九州電力 ナンワエナジー
基本料金:20A 594円 525円
従量:~119kwh 17.46円 17.42円
従量:120~299kwh 23.06円 22.98円
従量:300kwh~ 26.06円 25.26円
基本料金/従量料金 九州電力 ナンワエナジー
基本料金:30A 891円 835.79円
従量:~119kwh 17.46円 17.42円
従量:120~299kwh 23.06円 22.98円
従量:300kwh~ 26.06円 25.26円
基本料金/従量料金 九州電力 ナンワエナジー
基本料金:40A 1,188円 1,069.24円
従量:~119kwh 17.46円 17.27円
従量:120~299kwh 23.06円 21.90円
従量:300kwh~ 26.06円 24.74円
基本料金/従量料金 九州電力 ナンワエナジー
基本料金:50A 1,485円 1,336.50円
従量:~119kwh 17.46円 17.27円
従量:120~299kwh 23.06円 21.90円
従量:300kwh~ 26.06円 23.44円
基本料金/従量料金 九州電力 ナンワエナジー
基本料金:60A 1,782円 1,603.76円
従量:~119kwh 17.46円 17.27円
従量:120~299kwh 23.06円 20.75円
従量:300kwh~ 26.06円 23.44円

九州電力の従量電灯CとスタンダードLの比較

基本料金/従量料金 九州電力 ナンワエナジー
基本料金:1kvAあたり 297.00円 267.30円
従量:~119kwh 17.46円 17.27円
従量:120~299kwh 23.06円 21.90円
従量:300kwh~ 26.06円 23.44円

九州電力の電化でナイト・セレクトとスマートナイト21/22/23の比較

九州電力ナンワエナジー
基本料金/従量料金 季節 時間帯 料金単価
基本料金 契約電力:~10kW 1,650円
契約電力:10kW~ 15kWまで 4,400円
15kW超過分 550円
従量料金 夏冬 平日昼間 26.84円
春秋 23.95円
夏冬 休日昼間 21.22円
春秋 17.82円
通年 夜間 13.21円
基本料金/従量料金 季節 時間帯 料金単価
基本料金 契約電力:~10kW 1,485円
契約電力:10kW~ 15kWまで 3,960円
15kW超過分 495円
従量料金 夏冬 平日昼間 26.62円
春秋 23.75円
夏冬 休日昼間 20.83円
春秋 17.52円
通年 夜間 13.13円

ナンワエナジーより安くなる?おすすめの電力会社!

おすすめ新電力会社

ナンワエナジーより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

オール電化の方はこちらでおすすめのオール電化プランを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:無し
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 ナンワエナジー
スタンダードM
エルピオでんき
30A/120kwh 2,926円 2,749円
40A/150kwh 3,798円 3,436円
50A/250kwh 6,255円 5,727円
60A/400kwh 9,755円 9,164円

エルピオでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 ナンワエナジー
スタンダードM
あしたでんき
30A/120kwh 2,926円 2,760円
40A/150kwh 3,798円 3,450円
50A/250kwh 6,255円 5,750円
60A/400kwh 9,755円 9,200円

あしたでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

あしたでんき 公式HP

ぴったりの電力会社に乗り換えて電気代を節約しましょう!

ナンワエナジーの口コミや評判、メリット・デメリット、料金プランについてまとめました。

九州電力と比較して基本料金、従量料金の単価が安くなるので確実に節約できますね。料金プランも豊富で自分にぴったりのプランも見つけやすいのもいいですよね。ただ、1年未満の解約で違約金がかかってしまったり、一人暮らしなどで電気の使用量が少ないとそこまで安くならないです。

今回紹介したおすすめの新電力が電気の使い方に関わらず、ナンワエナジーよりも安く電気を使用することができますのでぜひ検討してみてください。

また、プロパンガス(LPガス)を利用の方はこちらから自分にぴったりの安いプロパンガス会社を見つけてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。

どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

【九州】新電力会社おすすめランキングTOP10|九州電力と比較して一番安いお得な電力会社はどこ?

オール電化の節約術!電気代が高いエコキュートなど設備ごとの節約方法を紹介

熊本電力の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

【熊本】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格|安く利用できるガス会社は?

九州電力と西部ガスどっちがお得?料金プランやメリット・デメリット徹底比較!

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.