おすすめのダニ対策グッズ15選|選び方や普段からできる駆除方法・予防対策も紹介

おすすめのダニ対策グッズ15選|選び方や普段からできる駆除方法・予防対策も紹介

自宅に発生したダニを退治したいけど、ダニ対策グッズの種類があり過ぎてどれを選べばよいかわからないという方も多いでしょう。

ダニ対策グッズはものによってそれぞれ使用方法や効果が異なるので、製品の特長を理解したうえで正しく使うことが重要です。

こちらの記事ではダニ対策グッズを選ぶ際のポイントを解説したうえで、おすすめの対策グッズを種類ごとに分けて全部で15つ紹介します。

ダニ退治において対策グッズはとても役に立つので、ぜひ本記事を参考にして正しいダニ対策グッズの活用方法を知り、ダニ退治に活かしてください。

目次

ダニ対策グッズを選ぶ際のポイント

ダニ対策グッズを選ぶ際のポイント

ダニ対策グッズを選ぶ際は、以下のポイントを押さえることで高い効果が期待できます。

・目的に合わせて選ぶ
・使用場所に合ったタイプを選ぶ
・効果の持続期間を確認する
・香りで選ぶ
・赤ちゃんやペットがいる場合は成分を確認する

それぞれ具体的な注意点などについて解説するので、対策グッズを選ぶうえでの参考にしてください。

目的に合わせて選ぶ

ダニ対策には駆除と予防の2種類があるので、どちらの目的で使用するかをあらかじめ考えておきましょう。

たとえばスプレータイプのものにも駆除剤と忌避剤の2種類があります。すでにダニが発生しているのであれば駆除剤を、ダニを寄せ付けたくないときは忌避剤を使用するのが効果的です。

またアレルギーの原因となる死骸やフンを取り除くクリーナーも使うとより対策効果があるでしょう。

使用場所に合ったタイプを選ぶ

ダニはソファー・布団・畳・クローゼットなどさまざまな場所で発生するので、使用する場所に応じて対策グッズを使い分けることが重要です。

たとえばソファや布団などの表面にいるダニを駆除するならスプレータイプの駆除剤が有効でしょう。畳の裏など手の届きにくい箇所まで駆除するのであれば、燻煙剤がおすすめです。布団にいるダニは薬品を使わないシートタイプか、乾燥機を使って熱の力で駆除できます。

このようにそれぞれの場所にあった対策グッズを使うことで、高い駆除効果を発揮するのです。

効果の持続期間を確認する

それぞれの製品ごとに持続期間が決まっているので、効果の持続期間をあらかじめ確認してから使用してください。

同じタイプの対策グッズでも製品によって持続期間は異なります。できるだけ手軽に対策したいのであれば、持続期間が長いものを選ぶとよいでしょう。

持続期間を過ぎると効果は薄れるので、しっかり対策するには持続期間を守って使用しなければなりません。

香りで選ぶ

スプレータイプの駆除剤やシートタイプの場合、使用している成分によって香りが異なります。人によって香りの好みは異なるので、自分の好みに合った香りがするものを選びましょう。

天然成分を使ったものは薬剤の刺激的なにおいがしないため、比較的使いやすいものが多いです。

赤ちゃんやペットがいる場合は成分を確認する

赤ちゃんやペットがいる家庭の場合、強い薬剤は赤ちゃんやペットに健康被害が出る可能性があります。

薬剤不使用でハーブなどの天然成分しか使用していない製品であれば、安全性が高く赤ちゃんやペットがいる家庭でも使用しやすいでしょう。

他にも布団クリーナーや乾燥機であれば薬剤を使うことなく対策ができます。クリーナーを使えばダニの死骸やフンを取り除いてアレルギーを予防することもできるので、高い対策効果が期待できるでしょう。

おすすめのダニ対策グッズ15選|タイプ別に紹介!

おすすめのダニ対策グッズ15選|タイプ別に紹介!

対策グッズにはさまざまな種類があるので、スプレー・シート・燻煙剤・家電・ペットや赤ちゃん用に分けて、それぞれ3種類ずつ、合計15つの対策グッズを紹介します。

前述した選び方を参考にして、使用用途に合った対策グッズを選んでください。

【スプレー】おすすめのダニ対策グッズ

【スプレー】おすすめのダニ対策グッズ

スプレーはダニに吹きかけることで直接駆除して使用するもので、駆除と同時に予防対策にもなる製品もあります。

ダニがいなくなるスプレー

ピレスロイド系の殺虫スプレーで、ダニがいる場所に直接スプレーしてダニを駆除します。

ダニを駆除するだけでなく駆除後約1ヶ月間の忌避効果もあるので、駆除と予防を一度にできる点がメリットでしょう。速乾性があってべたつかない点も特徴で、ソファや布団など肌が直接触れる箇所にも使用しやすいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる