害獣駆除

イタチ駆除のおすすめ業者10選|費用相場や依頼するメリット、選び方など解説!

イタチ駆除のおすすめ業者10選|費用相場や依頼するメリット、選び方など解説!

イタチは体長20~30cmほどで、茶色い体色をした動物です。一見フェレットのようで可愛い見た目をしていますが、人間に縄張りを侵害されると襲ってくることもあります。そのため、安易に近づいたり手を出したりするのはやめましょう。

またイタチはさまざまなウイルスや病原菌を媒介します。万が一家に住み着いてしまった場合は、衛生的な観点からも早急に駆除する必要があります。

そこで本記事では、イタチの生態や駆除業者を選ぶ方法、おすすめの業者10選を紹介します。

イタチの生態や分布域について

イタチの生態や分布域について

イタチの駆除業者を選ぶ前に、まずはイタチの生態や生息地について知っておきましょう。

場所によっては、イタチだと思っていた動物がハクビシンやアライグマだった、ということも珍しくありません。見分けを付けるためにも、これから紹介する内容をぜひご覧ください。

イタチの生態や特徴

まずイタチは、茶色っぽい体色をしており、顔の周りが黒っぽいのが特徴です。体形は細長く、頭からお尻までで約30cm前後です。これよりも大きければ、テンやハクビシンである可能性が高いでしょう。

また食性は雑食性で、小動物だけでなく農作物や昆虫、蟹なども食べます。日本に生息しているのは在来種の「二ホンイタチ」と、ユーラシア大陸から渡って来た「チョウセンイタチ」の2種類。このうち、民家に住み着くのはチョウセンイタチです。

イタチの分布域|大阪が特に多い?

イタチは元々山間部や森林、河川のある場所に生息している生き物です。野生化では岩のすきまや土手に巣を作り、生息しています。しかし近年では森林伐採で住処を失ったイタチも多く、人の多い市街地でも多く目撃されています。

日本では全域にイタチが生息されているとされており、特に大阪や京都では目撃情報や被害情報が多発しているため注意が必要です。また、気候の温暖な九州では、通常1回のところを2回繁殖するケースもあります。

イタチ駆除を自分や行政ではなく業者に依頼するメリット

イタチ駆除を自分や行政ではなく業者に依頼するメリット

イタチ駆除を業者に任せると、以下のメリットがあります。

・合法的にイタチ駆除ができる
・再発防止対策までしてくれる
・二次被害の防止もできる
・屋根裏なども安全に駆除してもらえる
・自分でやる手間が省ける

具体的にみていきましょう。

メリット1.合法的にイタチ駆除ができる

イタチは鳥獣管理愛護法により守られている動物です。そのため、原則として狩猟免許を持っていない人間の捕獲、屠殺は禁止されています。つまり自分で罠を仕掛けたりイタチを殺したりしてしまうと、罪に問われてしまうのです。

一方、駆除の専門業者は狩猟免許を持っているケースがほとんどなので、合法的にイタチを駆除できます。

メリット2.再発防止対策までしてくれる

イタチには帰巣本能があるため、一度追い払っただけではまたすぐに戻ってきてしまう可能性があります。

しかし駆除業者はこうしたイタチの生態や的確な駆除方法も把握したうえで再発予防対策を行うため、安心です。市役所や保健所はこうした再発防止対策までは行ってくれないため、もうイタチの被害に悩まされたくない人には業者の利用がおすすめです。

メリット3.二次被害の防止もできる

イタチを自分で駆除しようとすると、追い出したは良いものの近くの別の場所でまた巣を作ってしまう場合があります。

しかし、業者に依頼すればこうした二次被害も防げます。業者は家の近隣にイタチが戻ってこないよう徹底的に駆除するため、イタチの被害に何度も悩まされる心配がありません。家の敷地が広い方、近くに畑がある方には特におすすめです。

メリット4.屋根裏なども安全に駆除してもらえる

イタチが屋根裏に住み着いてしまった場合、屋根裏に入って自分で駆除したり掃除したりするのは危険です。落下の心配があるだけでなく、きちんとマスクをしないと糞尿に混ざったさまざまな病原菌やウイルスをホコリとともに吸い込んでしまう危険性も。

業者に駆除を任せれば、こうした危険性もなく安心してイタチを駆除できます。

メリット5.自分でやる手間が省ける

駆除業者に依頼する最大のメリットが、「自分で駆除する手間が省ける」点です。

イタチを自分で駆除する場合、巣を見つけて直接駆除剤をまく必要があります。また、それだけでなくイタチが戻ってこないように巣を掃除する手間も。

駆除業者に依頼すれば、こうした手間が省けるため非常に楽です。駆除中は、作業に立ち会うだけで特に依頼主が何かする必要はありません。

イタチ駆除業者の費用相場

イタチ駆除業者の費用相場

イタチ駆除業者に依頼したときの費用相場は、10万円~30万円です。ただし、被害状況やイタチの数、そのほか以下のようなさまざまな要因によって、駆除費用の相場は変動します。

・イタチの数
・巣の場所や状況
・被害状況・規模
・イタチの巣がある場所の広さ
・塞ぐ必要のある穴の数

たとえばイタチの住み着いている場所が屋根裏で非常に狭く、駆除の施工をするのに足場を組んだり手間がかかる場合は追加料金がかかるケースも。また被害状況が大きいほど忌避剤も多く散布することになるため、料金が多くかかる傾向にあります。

このようにイタチ駆除の価格は業者によって異なります。詳しい料金を知りたい場合は、見積もりを取りましょう。

イタチ駆除業者を選ぶ際のポイント

イタチ駆除業者を選ぶ際のポイント

イタチ駆除業者を選ぶ際は、以下のポイントを意識しましょう。

・現地調査が無料
・見積書や作業内容が明確
・アフターフォローの有無
・費用、料金
・実績、評判や口コミ

できるだけ安く、そして品質の高い業者へ依頼するためにも上記の選び方に注意しましょう。

現地調査が無料

まずは現地調査が無料かを確認しましょう。イタチ駆除の見積もりを取るには、実際に被害状況や家の構造を確認する現地調査が必要です。

現地調査が有料の場合、依頼するかどうか決める前に費用がかかってしまいます。できるだけ駆除にかかるコストを抑えるためにも、現地調査や見積もり無料と公表している業者を選びましょう。

見積書や作業内容が明確

見積書や作業内容が明確かどうかも、駆除業者を選ぶ際のポイントです。特に見積書は内訳をよく確認し、不明な点がないかチェックしましょう。

少しでもよく変わらない内訳があれば担当者へ確認し、答えてもらうことをおすすめします。悪徳業者は見積もりや作業内容をうやむやにして高額な請求をする傾向があるため、注意が必要です。

アフターフォローの有無

駆除業者を選ぶ際は、アフターフォローがあるかどうかも確認しましょう。再発防止をする業者であっても、イタチが再び戻ってきてしまうリスクはゼロではありません。

特にイタチは学習能力が高く、帰巣本能もある動物のため、万が一を考えてアフターフォローのある業者へ依頼しておくと安心です。このとき何年間保証があるのか、どんなときに保証がつかえるのか確認しましょう。

費用・料金

費用や料金も要チェックです。見積もりを取ったら、料金が相場と大きく離れていないかを確認しましょう。

費用が極端に安い業者や、極端に高い業者は避けるのが無難です。相場よりもかなり安い見積もりを提示された場合、施工後に追加料金を請求される可能性が高いと考えましょう。あらかじめ追加料金が発生しないとホームページに記載のある業者を選ぶのもポイントです。

実績・評判や口コミ

ある程度業者が絞れたら、最後に実績や評判を確認しましょう。公式ホームページがきちんとある業者かどうかも、チェックのポイントです。また創業何年か、年間何件ほどの実績があるのかといった具体的な数字を出しているかどうかも、チェックしましょう。

イタチ駆除は、十分な実績がある業者に越したことはありません。もしホームページに充分な情報が無ければ、口コミサイトなども参考にしましょう。

イタチ駆除のおすすめ業者10選

イタチ駆除のおすすめ業者10選

ではここから実際にイタチの駆除でおすすめの業者10選をご紹介します。

全国対応の業者もあるため、業者選びに迷ってる人はぜひこれから紹介する中から業者を選んでみてください。実績多数で、信頼できる業者ばかりです。

おすすめ業者1.害獣駆除110番

設立日 2004年
実績数 累計210万件以上
対応エリア 日本全国
保証の有無 対応する業者によりあり
費用 1万4,300円~

害獣駆除110番は楽天リサーチで、害獣駆除について問い合わせたことがある業者のシェア1位を獲得しています。

また運営元の企業は東証上場企業のため、経営体制も安心です。さらに見積もりや現地調査はすべて無料。とりあえず相談してみたいといった人にもおすすめの駆除業者です。再発防止まで、しっかりと施工してくれます。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者2.ハウスプロテクト

設立日 2014年
実績数 800件以上
対応エリア 関西広域
保証の有無
費用 要見積り

ハウスプロテクトは2014年に創業した駆除業者です。

ゼネラルリサーチの顧客調査によれば、顧客満足度やサービス品質、解決スピードの3部門で1位を獲得。Googleの評価も4.7と非常に口コミ評価が高いことで知られます。また最長10年の保証が付けられるため、イタチ被害の再発が不安な人にもおすすめの業者です。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者3.ホームレスキュー

設立日 2006年6月
実績数 年間400件以上
対応エリア 大阪府近郊
保証の有無
費用 1万5,000円~

ホームレスキューは大阪を中心に駆除を行う業者です。イタチだけでなくアライグマやハクビシンの駆除にも対応しており、万が一イタチではなかった場合も安心。

また見積もりや現地調査は無料です。大阪府内であれば依頼から最短30分で駆けつけてもらえるというスピーディーな対応も魅力の1つ。さらに有償ではありますが最長10年保証も付けられます。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者4.害獣退治屋さん

設立日 2012年11月1日
実績数 -
対応エリア 東北~関西まで
保証の有無
費用 1万4,300円~

害獣退治屋さんは1万4,300円という比較的安い最低料金を設定している駆除業者です。安い上に、現地調査や再発防止の施工もしっかりと行ってくれるため安心です。

有償で最長10年の保証期間を付けられるほか、対応エリアが東北から関西あたりまでと非常に広いのも特徴です。イタチに壊されてしまった箇所がある場合は、修理にも対応します。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者5.ムシプロテック

設立日 -
実績数 年間3万件以上
対応エリア 日本全国
保証の有無
費用 要見積り

ムシプロテックは主に害虫の駆除を行う業者ですが、イタチやテンといった害獣の駆除にも対応しています。

またムシプロテックは、対法人の実績も豊富です。住友不動産屋三井のリハウス、アパマンショップなど数々の不動産会社からの依頼実績があるため、施工の品質には信頼がおけます。また日本全国どこからでも依頼できる点が大きなメリットです。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者6.くらしのマーケット

設立日 -
実績数 業者により異なる
対応エリア 日本全国
保証の有無 対応する業者によりあり
費用 8,000円~

くらしのマーケットはさまざまな作業に特化した業者と、依頼者をつなげるためのプラットフォームです。

個人から法人までさまざまなイタチ駆除業者が出店しており、直接依頼をかけられるため仲介料が発生しないのもポイント。実際にイタチ駆除で検索すると最安値は8,000円と非常に安い価格から請け負っている業者がいます。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者7.EMEAO!

設立日 2008年1月1日
実績数 -
対応エリア 日本全国
保証の有無 対応する業者によりあり
費用 要見積り

EMEAO!は各分野の発注者と受注者をマッチングさせるサービスです。各業界に精通したコンシェルジュが付いており、お住まいの地域や依頼内容を入力するだけで優良な業者を8社までピックアップしてもらえます。

業界知識のあるプロが間に入ることで、悪徳業者に依頼してしまうリスクもありません。また毎月、成約した方20名まで先着で1万5,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者8.害虫・害獣駆除班

設立日 2012年
実績数 年間1,500件
対応エリア 関東・関西
保証の有無
費用 8,800円~

害虫・害獣駆除班はイタチをはじめ、ハクビシンやシロアリなどの駆除に特化した業者です。

最安値は8,800円で、最長5年までの保証がつくという高いコストパフォーマンスが魅力。年間施工実績は1,500件にも上るため、実績に関しても安心です。またすべての工程は自社スタッフによって行われるため、作業員によって施工の品質に差が出ることもありません

無料見積もりはこちら

おすすめ業者9.株式会社トゥルーテック

設立日 2009年1月
実績数 -
対応エリア 東北・北陸・関東
保証の有無
費用 1万5,750円~

株式会社トゥルーテックは創業10年以上の害獣・害虫駆除業者です。東北から一部北陸地方、関東地方をカバーしているため、地方で近隣に駆除業者がない方にもおすすめです。

またホームページにには基本料金の他、有害鳥獣捕獲申請代行手数料や捕獲カゴ設置料金など内訳がしっかりと明記されています。明朗会計で、安心して依頼できる業者です。

無料見積もりはこちら

おすすめ業者10.ラット大阪

設立日 1970年以降
実績数 -
対応エリア 大阪府近郊
保証の有無
費用 3万円~

ラット大阪は創業50年を超える老舗の駆除業者です。また、農業協同組合の指定駆除業者でもあるため、施工の品質は折り紙付き。

費用はやや高いものの、広範囲の被害で悩んでいる人や農作物を荒らされて困っている人にはおすすめの業者です。6ヶ月から最長5年までの保証期間もあるため、施工後も安心して生活できるでしょう。

無料見積もりはこちら

まとめ

イタチの生態や、業者に駆除を依頼するメリット、おすすめの業者について解説しました。

イタチは近年市街地にも多く出没しており、特に大阪近郊ではその被害が拡大しています。しかし法律により捕獲や屠殺が禁止されているため、むやみに自分では駆除できません。

また自分で駆除してもまた戻ってきてしまうリスクがあるため、知識と確かなノウハウのある駆除業者に依頼した方が安心です。保証期間を設けている業者であれば、その後も安心して生活できます。ぜひお住まいの地域に対応した駆除業者を探してみてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-害獣駆除

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.