コスト削減

エアコンクリーニングの料金相場は?費用を安く抑えるコツもお教えます。

エアコンクリーニングの料金相場は?費用を安く抑えるコツもお教えします。

エアコンクリーニングの料金相場は何で決まるの?

エアコンクリーニングの料金相場は1万円〜3万5千円と言われていますが、なぜこのような価格の推移が存在するのでしょうか。ここでは、エアコンクリーニングの料金はどのような要因で決まっているのかを解説していきます。

変動要因1. エアコンの種類で値段が変わる

エアコンクリーニングの価格は、エアコンの種類によって異なっています。1番安いのは一般的な壁掛けタイプで、次にお掃除機能付きの壁掛けタイプ、1番高いのが天井に埋め込むタイプのパッケージエアコンとなっています。天井タイプの方が分解・組み立てをするのが難しく、清掃をする上で技術・ノウハウ・時間が壁掛けタイプよりも必要となるため、料金が高くなっています。

変動要因2. エアコン清掃を依頼する時期で値段が変わる

エアコンクリーニングを業者に依頼する場合、時期によって価格が変動します。業界的に夏(6月〜8月)が最も忙しく、次に12月が年末の大掃除で忙しい時期となっています。エアコンクリーニングを業者に依頼する場合は、閑散期である春と秋に価格が安くなっています。春と秋にお願いすると良い事を下にまとめたので参考にしてください。

【春(1月〜4月)】
・予約の日程調整がしやすい
・価格を値下げする業者が比較的多い

【秋(9月〜11月)】
・夏の稼働で溜まった汚れを一掃できる
・業者の繁忙期が過ぎて予約の日程調整がしやすい
・春同様、価格を値下げする業者が比較的多い

変動要因3. エアコン清掃業者の会社規模で値段が変わる

大手・有名企業と個人事業主で経営している業者さんでは、エアコンクリーニングにかかる費用は異なります。基本的には、地域密着型の個人店の方が安い傾向にあります。大手・有名企業は広告に費用を投入したり、事業を維持させるための経費が高かったりするため、その分エアコンクリーニングの料金も高くなってしまっている傾向にあるようです。

変動要因4. 地域によって値段が変わる

エアコンクリーニングの価格は「物価」と「競争」によって地域毎で異なっています。都心部の方が物価が高いため、地方と比べると料金が比較的高くなる場合が多いです。しかし、競合の数が多いと価格競争が生まれ、料金が低くなる場合もあります。都心部では業者の数が多いため、相反する上記2つの性質を併せ持っています。そのため、物価が安く競争も行われている地域が1番安くなっています。

エアコンクリーニングの料金相場一覧|タイプ別の値段を教えます。

エアコンクリーニングのタイプ別の料金相場について解説してきます。

壁掛けタイプの料金相場は約1万円~1万5千円

壁掛けタイプとは、よく一般家庭に設置してある壁に取り付けられたエアコンです。清掃内容的には一番簡単で工数が少ないため、最も安い価格になっています。ちなみに、複数台で清掃を依頼すると割引されることが多く、2台だと10%前後の割引になる事が多いです。3台以上からは割引率が固定になっている業者が多くなっています。

壁掛けタイプ(お掃除機能付き)の料金相場は約1万8千円~2万5千円

壁掛けタイプには、「お掃除機能付き」のエアコンが存在します。見分け方は、リモコンに「フィルター掃除」や「手動掃除」といったボタンがあったり、フィルターが頑丈で簡単には取り外せなかったりするとお掃除機能付きエアコンという事になります。お掃除機能付きのエアコンは、通常のものとクリーニングの方法が異なり、料金が高くなります。

天井埋込タイプの料金相場は約2万5千円~3万5千円

天井埋込タイプのエアコンは、天井の中に設置されたエアコンです。広めの自宅や、会社の事務所、飲食店などに設置されることが多く、1方向・2方向・4方向など天井埋込タイプの中でもいくつか種類があります。天井埋込タイプは、家庭用というより寧ろ業務用で使われている事が多く、一般的な壁掛けタイプと比べて内部構造やそもそもの大きさ等の要素があり、相場として壁掛けタイプの約2倍程の料金がかかります。

天井吊り下げタイプの料金相場は約2万5千円~3万5千円

天井吊り下げタイプのエアコンは、天井に埋め込まず吊り下げた形式で設置されたエアコンです。天井埋込タイプとそこまで大差はありません。

エアコンクリーニング費用を抑える4つのポイント

エアコンクリーニングの費用を抑えるポイントをまとめました。直接的に「お金」に関わる部分なのでぜひチェックしてみてください。

ポイント1. 清掃するエアコンの台数をまとめて依頼する

エアコンクリーニングは、基本的に複数台まとめて依頼する事で約10%〜費用を抑える事が可能です。清掃業者にはクリーニング代金だけでなく、現場までの交通費や作業する上での工賃がかかっています。一度にまとめて複数台数を清掃できれば清掃にかかる代金以外の経費の部分が削減できるため、その分値引きの対応を業者もしやすいという事ですね。

ポイント2. 複数の業者から見積をもらって比較する

ショッピングをする時でも、「他のお店なら同じ品質で、より安いものがあるかもしれない...」と複数のお店の値段を気にしたりしますよね。エアコンクリーニングにおいては、複数の業者で見積もりを取る事で料金を抑える事が可能です。相見積もりを取っていることを業者に伝えると価格競争が勃発するためです。余裕があれば3社、最低でも2社の見積もりは取る事を推奨しています。

ポイント3. エアコン清掃の閑散期(春と秋)に清掃をする

エアコンクリーニングの業者は、閑散期になるとキャンペーンで値引き価格の対応をしてくれるところもあります。春と秋が閑散期のため、春と秋の時期に狙い撃ちでエアコン清掃を依頼するのが賢いやり方です。

ポイント4. 地域密着のエアコンクリーニング業者に依頼をする

価格を公的に明示している有名企業や大手企業と比べて、連絡してみないと価格がわからないような個人経営の業者の方が、値引き対応などの融通が利きやすいという側面があります。大手企業と比べて広告費などにお金を使っていないので、割安になるケースが多いです。

エアコンクリーニングに関するよくあるQ&A

エアコンクリーニングのよくある質問Q&A

エアコンクリーニングにおいてよくある質問をまとめてみました。

Q1. 自分でエアコンの清掃はできないの?

大前提として、エアコン清掃を自分でやるのはオススメしていません。ですが、ここまでは自分でやった方が良いというような、知識が必要になるため下のリンク先の記事をぜひ参考にしてみてください。

エアコンクリーニングは自分でできるの?やり方や手順をご紹介!
エアコンクリーニングは自分でできるの?注意点とプロの業者に依頼するメリットも解説!

目次【大前提】エアコンの内部洗浄を自分でやるのはおすすめしない!自分でエアコン洗浄をしたいなら、安全に清掃できる範囲を理解しよう。自分でできるエアコンクリーニングは3箇所掃除できる箇所1. フィルター ...

続きを見る

Q2. エアコン清掃に来てもらう際の準備は必要?

エアコンの下のスペースを作業しやすいように空けておくと、当日の作業が非常にスムーズになります。移動困難な家具などはそのままにしておいて問題ないです。

Q3. クリーニング対応できない特殊な機種(海外製・相当古いなど)はありますか

特殊な機種の場合、ヒアリング後、清掃前に事前訪問して見積もりを取る対応になるケースが多いです。10年以上使用されているエアコンの場合、状態によっては分解洗浄ができない場合があります。業者側がクリーニングを進めると破損してしまう可能性があると判断した場合、作業を中止したり事前にお断りするというようなケースも中にはあります。

記事を探す

-コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2020 All Rights Reserved.